Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

spice mania ^^
ついにセレム=リーシェスは・・・

考古学者やめました!!

そしてこうなりました↓^^
香料商人


でも冒険家を引退したわけじゃありません・・・
気分転換も兼ねてスキル&レベル調整するためなんです^^
あくまでメインは冒険家なのであります♪

香料商人となると同時にDance maniaならぬSpice maniaとあいなりました~♪

さてSpice mania セレムはさっそく香辛料取引を強化すべく西地中海を駆け回ります。
そして同時に保管管理技術も強化するのです^^

さてそれも一息ついたところで秘書ルゥ=イアンを連れて東南アジアのさい果ての街ルンへと向かいました。

ルンではナツメグをメインに購入~
香辛料取引の腕を磨くために購入はすべてセレムがします。
ついでにミントも50ほど購入、火災にそなえてデコイたちも積みました!
ナツメグとミント他。。。


やがてセレム&ルゥは積み込みを終えたあと火災と海賊に遭遇しないように大回り航路で欧州への帰途についたのです・・・


さて欧州までの大航海は の連続でしたw

......

その結果・・・

リスボン沖に戻る頃には・・・

あと一撃で沈む船になってましたぁ^^
連続嵐の結果w



でも嬉しいこともありました^^
ケープ海盆で雪が見れたんです♪
久しぶりの雪に喜ぶセレムなのでした\(^o^)/
雪のケープ海盆
画像拡大できます^^


デモネ・・・
実はね・・・
これが現実なんですね・・・↓
ナインティナイン燃えー;;


なるべく火災発生ポイントを避けるようにしたから1回しか火災発生しなかった・・・
でもなんでその1回で見事に燃えてくれるんですかーー!!!
どうせ燃えるなら・・・


全部燃えちまえ!!!

そのほうが逆にスッキリ・・・するわけないでしょ!;;
あんなに積んだデコイはなんだったんだよーw
でも思いました・・・

えてしてブログなどの読者はハッピーな出来事より

こういったアクシデントを好む傾向があるものだと・・・^^

って、ことで燃えた瞬間しっかりSSしてネタ残しなのです♪


こうしてリスボンに到着したセレム&ルゥはさっさと全部まとめて売り払いましたよ・・・これ以上はないってくらいにw

さてそんなこんなでSpice mania セレムの旅は続きます・・・^^



スポンサーサイト

欧州美術の旅~☆彡
インド・東南アジアでの冒険を終えてヨーロッパに帰還、憧れのクリッパーを操船することができるようになった考古学者セレム=リーシェス・・・
欧州に戻ったセレムは美術鑑賞の旅をすべく北はストックホルムから南はアテネまでの間にある欧州各地の教会を巡ります^^

さて、リスボンの書庫では久しぶりに秘書ルゥ=イアンと合流~、ルゥに手伝ってもらいながらひたすら教会の宗教画を集めます♪
そしてさっそくマルセイユの教会へ~!
マルセイユ教会



教会で絵画を発見&鑑賞してすぐにフランソワ・ラブレー氏のお宅を訪問、そして・・・

混迷のイラク情勢について語り合いました!!

ではなく、

鑑賞した絵画について語り合いました!!

フランソワ・ラブレー氏


さてその後も何度もマルセイユ教会とラブレー氏のお宅を往復・・・
美術品のお話を聞きたがるラブレー氏に、

ベトナム戦争時の米軍戦闘機パイロットが北ベトナム軍の対空ミサイルからのレーダー照準を回避するために行うにあたっての数秒ごとに高度を変えて飛行する方法およびその詳細な理由と旧共産圏の戦闘機パイロットたちの戦闘フォーメーションへの対処法について・・・

うんちくたれてたらプチギレられたのでそろそろお隣のジェノヴァへと向かったのでありました^^


さてそんなこんなで行き着いた先は東地中海オスマントルコ帝国の主要都市アレクサンドリア・・・

ようやくスキル調整を終えたセレムは、ついにここアレクサンドリアで転職をしたのです!!

リアル時間1年以上やってきた考古学者を辞めて転職した職業とは・・・!?

それはまた次回ということで^^
ノシ

画像は拡大できます♪】










大追い込み時代・・・そして!!!
ついに!やっと!いまごろ!?
てか、
ようやく・・・

管理技術がランク2になりました!!

もとい、

クリッパーに乗れました!!!

憧れの憧れのクリッパー!!!
商用クリッパーに乗ってるときクリッパーに抜かれるたびに指をくわえて見ていたセレム=リーシェス・・・;;
でももう指をくわえる必要はありません♪
くわえる指を、人差し指から親指に変えればいいんです^^


さて細かいボケはおいといて、
冒険51から52までの間はホント苦しかったですwww

やっぱりクリッパーに乗れるレベル52が眼前に迫ると人間というものは焦ってしまうのか(σ(^_^;だけかなw)がむしゃらに冒険の繰り返し・・・

まさに追い込み状態ですwww

でもインド、東南アジアでの未発見クエをすることでかなり冒険経験を稼ぐことができました^^

そしてロンドンでの冒険クエを達成&報告をした瞬間ついに冒険レベルが52になりました!!^^
冒険レベルアップ☆彡



そして冒険52になる前からフレのyurikaさんに造ってもらっていたシーダー製-18%クリッパー(強化型)についに乗ることができたのでした^^♪

これは地中海を航行中のクリッパーです☆彡
クリッパー



しかしいまどきクリッパーなんてもう珍しくはありません・・・
しかももうすぐ大型クリッパーがあらわれるということだし・・・

でもいいんです^^
先を急いだら引退が早くなるだけだし全レベル・カンストなんて目指してないし(そんな時間にゃい;;)ましてやマクロ使ってまでレベル上げする気なんてさらさらないしね^^

憧れのクリッパーに乗れたということでやっとゆとりをもって大航海ができそうです♪

そんなセレム=リーシェスの次の舞台は再びヨーロッパ・・・
スキル調整後いよいよ転職です・・・か!?


画像は拡大できます♪】






アンコールの白い羽根たち
考古学者セレム=リーシェスは、東南アジア・ヤーデイン郊外のシェム・リアップ近郊にある遺跡・・・アンコール遺跡までやってきました♪

シェム・リアップ近郊の森に突如あらわれる巨頭の石門・・・
巨頭の顔にヤモリとかくっついてたらさらにリアルっぽかったかも^^
アンコール1



さてしばらく進むとバレンツ一家がたむろしていた。
よく見るとなんか似てる^^
さっそく一緒にならんでみました♪
アンコール2


ちょとだけ仲間入り♪
まだバレてません^^
アンコール3



ついにアンコール遺跡に到着!
う~ん、アジアンテイストです☆彡
アンコール4



遺跡内部・・・
なにやらポカンと見上げてるセレム。
そのさきにあるものとはいったい・・・!?
アンコール5



東南アジアのジャングル・・・いまにもべトコンが出てきそうな雰囲気ですw
しかしそこにいたのは白い羽根をソンブレロに飾りつけたバレンツ一家でした。
そんな彼らを見てるとついついラジオシグナル榴弾砲による砲撃要請をしたくなってしまうのでありました^^

さて、そんなこんなで何度もアンコール遺跡を調査したセレムはインドへと戻っていくのでありました☆彡

画像は拡大できます♪】


ナツメグ交易♪
東南アジアはバンダ海に浮ぶ孤島の街ルン・・・

このルンには特産品の香辛料ナツメグが売られているのです♪

さて今回はじめてナツメグを大量に買ってみたセレム=リーシェス。
長距離航海中の火災にそなえてデコイ(おとり)用に魚などを1匹づつ積んでいます^^
ナツメグ



さてルンからジャカルタを経て南東インド洋を横切るセレムの商用クリッパー・・・
ホントかウソか海上に存在するらしい火災発生ポイントを避けるために喜望峰を大きく迂回してケープ海盆を通り大西洋へとぬけました^^
南東インド洋


するとやっぱり火災は起こらなかったんです!
しかしマディラ沖へ入ったあたりで火災発生・・・w


ナツメグが121焼けてしまいました!

最後の最後にコレです;;

さてリスボンに到着したセレムは早くお荷物を降ろしたいという理由で、何を考えていたのか(長時間航海の疲れで?)相場77%で売り払っちゃいましたぁ!!

それでもコショウ並みの値段なんです^^

まぁ、いまは早く冒険上げしたい時期なんでこれでいいのであります♪

^^

画像は拡大できます♪】





ぴちゃぴちゃ感 ^^♪
東南アジアのジャングルのなかにある水たまり・・・
この上を走ることができます^^
ぴちゃ 1



そしてそのときに聞こえるぴちゃ!という水の音・・・
なんだかこの音が心地よくてそれを聞きたいがためにわざと水たまりを走っちゃいます♪
ぴちゃ 2
(画像にぴちゃと入れさせて頂きました^^;)


それにしてもホント、大航海時代Onlineというゲームはこういった細かい音まで再現してて素晴らしいです☆彡
砂漠でも走るとカサカサと音がするしね^^

こうして今日もセレム=リーシェスはぴちゃぴちゃと東南アジアのジャングルを走り抜けるのでありました♪

画像は拡大できます♪】

東南アジアでのネーデル扱い;;
最近、インドから東・・・東南アジア海域を狂ったように駆け回っている考古学者セレム=リーシェス・・・
カリカットでの依頼で香料の島・・・モルッカ諸島を調査してきました。
実は、この香料諸島発見、いあ東南アジア実装で各国の勢力範囲を知ったとき疑問が沸々とわき上がっていた。。。

なぜネーデルランドの領地がないんだ!!!

世界史上ではオランダ(ネーデルランド)がジャカルタを拠点にしてマラッカさえ占領したというのに、インドにさえポルトガルの領地があるというのに、なぜネーデルランドはこんな扱いなの??
と、ちょと納得がいかないのであります~

もしいつか日本が実装されて長崎の街があらわれたときはたして長崎はネーデルランドの領地になりえるのか??
それとも長崎は出島扱い??

てか、そもそも日本は何時代が舞台になるんだろう・・・

もし戦国時代で織田信長存命の時代ならおもしろいんだけどなぁ♪

話は脱線したけどとにかく東南アジアにネーデル領がない!ってのはもうしょうがないので(笑)投資して同盟港増やして世界史どおりにするしかないかな^^

でもセレム=リーシェス・・・
現在はネーデルランド所属なのに

母国語がポルトガル語なんです

ま、それはそれでいいんですが^^
元ポルだしね♪


モルッカ諸島
モルッカ諸島



おまけ
メガネザル


メガネザルです^^
リアルで真夜中にこんな大きな瞳だけが闇に浮んでたら最高にホラーですw
こういうのはお昼に会いたいですね^^

画像は拡大できます

太平洋へ行こう~♪
東南アジアへとやってきた考古学者セレム=リーシェス。
インド・カリカットで請けた地理調査のためモルッカ海へ・・・
なんだかとても綺麗な海のようです^^
モルッカ海



さてセレベス海をさらに東へ進むと西カロリン海盆に到達♪
実質、太平洋の一部であるためか強風が吹き荒れて波も高くなります・・・
そんななかセレムは地図をもとにチェンドラワシ湾を調査するのでした^^
チェンドラワシ湾


以前、ここよりさらに東の太平洋を目指したことがあったけれど・・・
まもなく世界の果てというにぶちあたってしまいました^^;
でもでもここまで来るとあと少しで世界を一周できる予感が強くなるのであります☆彡

画像は拡大できます♪】

古代の生贄と孤独な島
考古学者セレム=リーシェスです^^
さて今回からは思い出ではなく現在の軌跡を綴っていきたいと思います♪

さて今日はリスボンからカリブ・中南米とアフリカ西部と・・・大西洋を3度横断してました。
中米ユカタン半島内陸にある遺跡チチェンイッツィアではチャックモールを調査したセレム・・・
かつてこの石像に生贄の心臓を置いたと思うと当時の人々の狂信さに思わず心が震えるのであります・・・w(真面目に書きすぎ??)
しかーしこの階段式ピラミッドから見える景色はなかなか壮観です♪
チャックモール



中米から南米への航海はとても長く感じます・・・
退屈な時はぼんやりと太陽や月の動きを見つめるのです♪
基本的に危険海域はスループで航海するセレム。
冒険航海する者にとってはある意味、とても経済的なのです^^
画像はセレムお気に入りの紋章“双頭の鷲”を掲げて風に乗ってるスループ“スピリット=イーグル号”です☆彡
スループ・アップ



さてアフリカ西部の大西洋ではセントヘレナ島を発見!
未来において・・・フランスの英雄ナポレオン・ボナパルトがこの絶海の孤島に流されて生涯を終えることになるのです・・・
セントヘレナ


このあとセレムは海を渡ったアフリカ人の調査のため再び大西洋を横断・・・中米へと向かうのでありました・・・☆彡

画像は拡大できます♪】

大航海の思い出 ④ ~海と船と空と・・・~
大航海の思い出、4回目は過去に乗ってきた船たちと海や空の風景を画像で振り返ってみました^^

インド洋東アフリカ沿岸を航行中のサムブーク・・・
この頃は遠洋探検家としてインド洋を駆け回ってました^^
インド洋のサムブーク



黄金海岸の夕焼けのなかを航行中の大型キャラック・・・
海事修行でひたすら地方海賊たちを掃討していた頃です^^
黄金海岸の大型キャラック



アムステルダムを出港するアラビアン・ガレー・・・
気合い入ってます!!^^
アムステルダム沖のアラガレ



雪のバルト海を航行中の商用ガレオン・・・
このとき宝石を満載にしていたので海賊への警戒に神経を尖らせていました^^;
バルト海の商用ガレオン



ナイル川をまったり進む大型ガレーです^^
ナイル川の大型ガレー



アフリカ中部ギニア湾を航行中の探検用ジーベック・・・
月夜に浮かび上がる上陸地点に向けて進んでいます^^
ギニア湾の探検用ジーベック



大西洋(上)と北海(下)を航海中の商用クリッパーです^^
大西洋の商用クリッパー

北海の商用クリッパー



マラッカ海峡を航行中のスループ・・・
東南アジアの夕陽に照らされたスループの船影が海面に伸びています^^
マラッカ海峡のスループ



探検用バルシャから始まり、軽ガレーやピンネース、フリゲート、ガレオン、軍用ジーベックなどをへてついにアノ船まであと一歩と迫ってきました!
もしそれに乗れることができたらもう引退してもいいです(まだしませんw)

そしてこれからもまた海と船と空の景色をSSしていきたいと思います^^

※SS・・・スクリーン・ショット

画像は拡大できます♪】





Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。