Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムステルダムの女と街景色・・・☆ミ
あいかわらず夜の翻訳家なセレム=リーシェス・・・
調子に乗って酒場娘たちに冒険談を消費して口説いていたら、再び書庫で得られる地図が増えてしまいましたw
しかもカリブ・中米方面の地図ばかりになったので、セレムは久しぶりにカリブ海へと向かったのです。

↓久々な南米北岸高地。どことなく荘厳で神秘的な風景です・・・
南米北岸高地
(拡大できます)


↓冒険中、ついにこの名前が出てきた!考古学者に戻ったら本格的にやるつもり。^^
テオティワカン文明について
(拡大できます)


やがてカリブ・中米方面の地図を消化したセレムはポルトベロで香辛料・バニラが安かったので500ほど積んで商用クリッパーでヨーロッパへ戻ります・・・

しかーし!!

バニラはヨーロッパではウケが良くなくカテ4連発して買う価値もないと気づくセレムなのでした・・・;;


さて元気を出して本拠地・アムステルダムまでやって来たセレム。
今日こそ、酒場の女 ヨハンナ を口説き落とすべくセレムは五感をフル活動させますw

↓僕の心にはいつも貴女がいるから寂しさなんて感じないさ・・・とクサイセリフ吐いてみるw
海の上は寂しい・・・?



↓酒なんかよりも僕の貴女への想いで酔わせてあげるよ・・・とクサイセリフ吐いてみるw
酒の味もわからない・・・



そしてついに!!!
アムステルダムの女・ヨハンナが陥落しました~☆

↓コーエーさん、もっとストレートに表現してくれないかなぁ・・・って無理か(笑)
お泊り・ヨハンナ
(拡大できます)


こうしてヨハンナを口説き落としてスッキリ!?したセレムは、アムステルダムの街を散策するのでした♪

さてここで大航海世界のアムステルダムと、リアル・現在のアムステルダムを比較してみることにしました!
実は以前、大航海フレのふぁんしあさんのブログでリスボン王宮などが大航海世界とリアル世界とで比較されていました。
そこでコメントしたところ、ふぁんしあさんに・・・

『アムステルダムの比較をお願いします・・・』

と、レスされてしまったので(笑)ちょとやってみることにしたのでした。^^

ふぁんしあさんのブログ・・・『お料理いっぱい。夢いっぱい。~連盟投票♪~』
http://konekonekone.blog69.fc2.com/blog-entry-113.html


まずは・・・
↓アムステルダムの地図・・・おそらく大航海時代の頃と思われます。
アムステルダム地図



次はハネ橋・・・
手動とはいえ、なかなかアイデアに満ちた橋ですね。^^
↓大航海世界のハネ橋。
大航海・ハネ橋
(拡大できます)


↓こちらはリアル・現在のアムステルダムのハネ橋。なかなかそっくりですね。^^
リアル・ハネ橋
(拡大できます)


↓次は大航海世界・アムステルダムの教会。
大航海・教会
(拡大できます)


さてリアルではと言うと・・・
これ、似たものを探すのにちょと苦労したんですがおそらく聖ニコラス教会だと思われます・・・

↓全体的な特徴、正面の円形の装飾、運河沿いにあるというのが根拠です。
リアル・聖ニコラス教会
(拡大できます)


次にネーデルランド総督官邸ですが・・・
これもまた判別に時間かかりましたw

↓大航海世界の総督官邸。
大航海・総督官邸
(拡大できます)


おそらくこれは現在のアムステルダム王宮と思われるのですが・・・
↓全体的な特徴が似てるけど明らかにリアルの方が大きいです。^^;
リアル・アムステルダム王宮
(拡大できます)


以上、アムステルダムの大航海世界とリアルの比較でした。^^
ちなみにリアル画像はお借りしました♪ありがとうございました☆ミ(゚∇^*)⌒☆


さてこうしてアムステルダムでの散策を終えたセレム=リーシェスはアフリカへと旅立つのでありました・・・

つづく・・・☆彡


P.S.
ブログ左寄りにあるimageの曲を変更しました!
詞、曲ともにこのブログのイメージに合ってると思いさっそく載せてみたんです。^^
CMでもお馴染みの曲なのでぜひ聴いてみてください♪

ERIKA 『FREE』 です(^^_)♪



スポンサーサイト

頭痛薬GETと本気口説き上げ・・・☆ミ
イタリアはナポリにあらわれた夜の翻訳家・セレム=リーシェス。

↓するとセレム宛の荷物があると言う・・・もしかしてアレか!?
船長宛の荷物
(拡大できます)


さっそくナポリの銀行へ行ってみる。
↓そこで渡されたのはやっぱりアレでした♪
頭痛薬受領
(拡大できます)


実はコレ、知ってる方も多いと思うけど大航海時代Online・モバイル機能の中のご利用感謝プレゼントを利用したんです♪
ポイントが300ほどあったので冒険用アイテムの中から5個100ポイントの頭痛薬を選んで計15個GETしたのでした。^^
ちなみに頭痛薬はまだ使ったことないけど書庫で頭が疲労したときに使うらしいです。
これは冒険家にとってけっこうありがたいのでありまーす☆彡

リアル・セレムも三国志の曹操のように頭痛を起こしやすいのでリアル・頭痛薬はやっぱり必需品です。^^;
曹操のように策略好きで感情の起伏が激しいからかなぁ・・・
(でも曹操のように己の野望のために策略は使いませんよぉ^^)
でも三国志キャラの中では実は曹操が一番好きだったりします。^^

さてわざと話を脱線させたセレムはこのあとエジプトでドレスをGETしてヴェネツィアへと向かいました。


さてヴェネツィアに到着したセレムは広場で怪しい2人(NPC)を発見!
2人の男がくっついて歩いてるではないか!!

↓友情か同性愛か!?てか確率的にあまり見られないパターンだw
航海者’s



ま、どーでもいいことだけどw
小ネタとして使いました。^^;


このあとセレムは酒場娘エレオノーラのもとに向かい口説きます♪
口説きスキルがあと少しでランクアップしそうなので、ナポリで買った監督官トーガや、すぐ近くで売ってるブレストプレートを大量に貢ぎます!
しかも背中には口説き+1ブーストのある楽器ビウェラを背負い、そして装飾品として口説き+3ブーストある某アイテムを身につけての本気(マジ)口説きです・・・

↓やっとランクアップ!お泊りコマンドもフツーにあらわれてます。^^
口説き上げ
(拡大できます)


このあとなにげにお泊りしたあとセレムはヴェネツィアを離れたのでした・・・

口説きスキルがランクアップしたもののまだまだ目標に到達してません。
さっさと到達して早く本命職である考古学者に戻りたいんだけど、貢ぎすぎてカネが続かない><
早々と金欠になったセレムは、たまった地図を消化するためにカリブ&南米に向かうことにしました!
そのあと香辛料交易のために東南アジアへ向かう予定です♪


貢物でお金かかるし、冒険談を集めるために地図巡りもしないとだし、口説きスキル上げもなかなか大変だなぁ・・・


セレムの旅は続く・・・☆



セレムの回想録~PK未遂事件~
平日はリアル仕事が忙しくてIN時間が減少・・・腰が重くなってるセレム=リーシェスです。^^;
さて今回はセレムの大航海世界における思い出話を書こうと思います・・・

大航海時代Online・プレオープン初日にセレム=リーシェスはポルトガルの冒険家としてデビューしました♪
その頃はまだキャラクター作成したらすぐに削除することができたので2,3回キャラを作り直してでの船出となったのでした。
冒険家として航海を始めたセレムは専ら冒険のみを純粋にこなし、海戦や交易には全く興味ありませんでした。ましてや海賊行為なんてまったく眼中になかったのです。
会計スキルを習得するまではひたすら酒場のマスターの情報に頼ったり、イチかバチかの勘で交易していたのです。

小型船武装コグに乗り始めたころセレムはマディラに向かいました。
おそらく砂糖交易の為だったと思います。
その頃のマディラ沖はまだ危険海域でPK行為ができる状態でした・・・が、もちろんセレムはその気は一切ありません!
しかし!
最初にして最後のPK行為(未遂でしたが)をしてしまったんです><

当時危険海域だったマディラ沖を航行中、セレムは後方からやってきた中型帆船に乗った航海者に抜かれました。

武装コグなセレムは
『速いなぁ、どんな船なんだろう・・・』
と、前方を行く航海者のデータを見ようとクリックしたら・・・

戦闘開始!!

PK戦開始ですw
攻撃された航海者はビックリしただろうけど、攻撃してしまったセレムもビックリですwww

すかさず
『間違えました。^^』
と謝って事なきを得たのでした。^^;
それ以来、危険海域で他の航海者データを見るときは細心の注意を払うようになったのは言うまでもありません・・・

でももし、現在そんなミスをしてしまったとしたら非常に危ういのです!
なぜなら間違えて攻撃してSAYで謝罪しようと文字うってるときに上納品を使われたら終了です・・・;;

終了=悪名GET=海賊デビュー⇒辺境の海で浮かぶw

マディラ沖を航行するたびに思い出す(たまにだけどw)PK未遂事件・・・

セレムは、2度とそんなヘマを起こさないぞょ!
と誓うのでありました・・・☆


^^






















“夜の翻訳家”とライオンハート・・・☆ミ
辞書を作成しない翻訳家・セレム=リーシェス・・・

夜の翻訳家 という意味ありそうでなさそうな自称(アピコメ)に身をまとったセレムは突然、秘書ルゥ=イアンを連れて定期船で東南アジアへと向かった!

貢ぎすぎて金欠になったからです。^^;

↓バンダ海にて。先行する商用クリッパーを追いかけるセレム&ルゥのスループw
バンダ海にて。



東南アジアから大量のナツメグを運んでポルトガルで売りさばいたセレムは、冒険記を得るためにチュニスへ向かった。
チュニスには内気そうで大胆なこと言うシャジャルがいます。^^
(どんなセリフだったかは過去のタイトルを遡ってください。)

↓チュニスの娘・シャジャル。こう見えて積極的です。
シャジャル


さて、シャジャルの元へ行くと・・・
すでに他の航海者に夢中でしたw
ま、しょせんそんなもんですのでそれは良いんだけど、ここでイタズラゴコロが湧いたセレムは、またシャジャルを口説き落としてしまいました。
(^ー^)ノ

正確には口説きスキル上げです。

シャジャルを狙ってる方、ごめんあそばせ・・・(*^.^*)


まぁ、感情的な愛なんていつか必ず冷めるものだしね・・・

( ゚o゚)ハッ
また余計なこと言っちゃいましたw
最近、口だけがひとり歩きしてるセレムなのでありました・・・\(__ ) ハンセィ


さてセレム。
何が効果的な貢ぎアイテムなのか考えた結果・・・監督官トーガに白羽の矢をたてました!

で、さっそくナポリで投資です♪

↓国王のわりには狭い部屋にいるんだなぁ・・・椅子が壊れるのも時間の問題でさぁw
ナポリ投資


ナポリで100万ほど投資すると目的の監督官トーガが売られるようになりました♪

↓さっそく買います・・・でも高い服だなぁ、コレ~w
監督官トーガ
(拡大できます)

その後、ヴェネツィアでお泊りしたセレムは、ある人物の調査依頼を請けた・・・

おお!!
このお方はセレムが好きな歴史上の人物のひとり・・・某戦争バカですw

その調査のためにイングランドへ向かったセレム。
ロンドンでは酒場娘・アンジェラに監督官トーガやら冒険談やらで口説くけど・・・

落ちないよ?
もしかしてお泊り可能な娘の人数に制限でもあるのかな(・_・")?

↓期待と勘違いはまさに紙一重ですw
アンジェラの期待



↓アムステルダムのヨハンナもあと一歩ってとこで落とせなかった・・・まだまだ力不足だなw
ヨハンナの誘い



やがてセレムは某人物の調査を終えた・・・

↓ライオンハートなる人物の鎧をGET!!
獅子心王の甲冑
(拡大できます)


クリッパー乗ってるわりには意外と今頃発見?って感じの冒険家セレムです。^^;
言い訳すると・・・冒険クエに関してはwiki見てないんです。^^;
どこに何のクエあるかわかんないあるよーw

さて獅子心王(ライオンハート)と言えば・・・

13世紀のイングランド王 リチャード1世 です!!

リチャード王は第3回十字軍で、あのイスラムの英雄 サラディン と戦火を交えているのです!

勇猛果敢でまさに獅子のごときのイングランド王だったけど、弟のジョンに王位を簒奪されかけたり、オーストリア大公の捕虜になったりと脳筋キングだったみたいです。^^;

でもライオンハートと呼ばれるくらい勇敢なリチャード王は、騎士としては素晴らしくカッコいいです☆ミ

そんなライオンハートの異名をとるリチャード王に対して、この物語の主人公・セレム=リーシェスの自称は・・・

夜の翻訳家 ・・・

まさに馬鹿極まれり・・・です。(^^ゞ


・・・ってことで、

セレムの冒険はまだまだ続いてしまいます・・・\(゚o゚;)/ウヒャー





情熱的なイスパニア娘と恋人カード・・・☆ミ
翻訳家として各街の酒場娘を口説きながら冒険航海を続けるセレム=リーシェス・・・。
しかし翻訳家なのに辞書なんて一切、作ってませんw
今のセレムにとって翻訳家なんて口説きのためのカバーに過ぎないのです・・・

さてイングランドの街・プリマスにやって来たセレム。
酒場の入り口でへんな人を見つけたので話しかけたら黒壇製バイオリンをもらっちゃいました!

↓キビシーならやめればいいじゃん・・・と言いたくなるセレム。
謎のタンバリン奏者


なんのイベントか知らないけど興味をそそられなかったのですぐにプリマスを離れたのでした。

ロンドンに寄港したとき酒場娘・アンジェラに先ほどもらったばかりのバイオリンや洋服ハンデラーをプレゼント♪

↓するとアンジェラ、いつもより喜んでるし船員にひやかされたw
ロンドン酒場にて
(拡大できます)


このあとアムステルダムの酒場女・ヨハンナにも貢いでいたらアンジェラの反応と同じようなことが何度も起こったのでした・・・

なぜ??

( ゚o゚)ハッ

もしかしたら・・・

↓恋人カードのせい??
恋人カード


アンジェラやヨハンナを口説く前にタロット・カードで恋人カードを出していたのです!
もしかしたらそのタロット効果なのかもしれない・・・☆彡


さてアンジェラとヨハンナを口説き落とすことなく、セレムは再び地中海へと向かった。

そして情熱の国・イスパニアの首都・セビリアに寄港~。
何着かの洋服・ハンデラーを持ってセビリアの酒場娘・ロサリオのもとへ・・・

すると・・・

↓さすが情熱の国の女だ!まだお泊りもしてないのに・・・
ロサリオ1


口説き始めるセレム・・・

↓その質問に関してはノーコメントです。^^
ロサリオ2



そしてついに!
恋に情熱的なイスパニア娘も落ちました♪

↓また来てね・・・か。命知らずな航海者の約束なんて信じちゃだめよw
お泊り・ロサリオ
(拡大できます)


これで地中海周辺・南欧すべての酒場娘とお泊りしたことになったけど、やっぱお泊りの感動も冷めてくる・・・

だけど、お泊りしたときの音楽ってレベル・アップしたときの音楽と同じなので聴いててけっこう気持ち良いのです♪
しかも行動力フル回復は爽快だしね。^^


でもなぜか・・・
こんなことをブログのネタにしてるリアルな自分がちょと切ない・・・

断っておきますが美少女ゲームには興味ありませんのであしからず。

でも酒場娘たちと仲良くなるにつれてのセリフの変化ってのは楽しみのひとつだね!
とりあえず口説きスキルが目標に達するまでは翻訳家として冒険航海を続けていきたいと思います・・・♪



つづく・・・☆ミ

高嶺の花、イレーヌ落つ・・・☆ミ
翻訳家・セレム=リーシェスの口説きの旅は続きます・・・

イスタンブールの未亡人・ラディアに別れを告げたセレムは絵画の調査依頼を請けて地中海を西へと進みます。

そして・・・
↓教会で名画を発見!!ここでは絵画より☆の数が多いほうが素敵でもあります♪
最後の審判
(拡大できます)


ジェノヴァ&チュニス以東の東地中海沿岸の酒場娘たちとのお泊りを達成したセレムですが、貢ぎすぎて残金が1000万を切ってしまいましたw

資金調達の為の交易に出る前にあとひとり口説き落としたい!!

と、意気込むセレムは新たなターゲットを絞り込む。

地中海エリアでまだ口説き落としてないのはマルセイユの イレーヌ ただひとり・・・!

セレム=リーシェスという名の戦闘機はイレーヌという名の敵攻撃機をロックオン!!!
薔薇に飾られた空対空ミサイルを放ちます!!!

↓航海者たちの憧れイレーヌ。彼女は果たして高嶺の花なのか!?
イレーヌ



↓御高くとまってそうなイレーヌもやはり女だな。
本気で・・・


イレーヌの質問に対してセレムは答えた・・・

・・・もちろんある!一目惚れした某国の娘と話したいがために一生懸命に某外国語を学んで告白したさ・・・!!

確かに、本気で好きになればなるほど苦しいものだね・・・

でも心が通じ合った瞬間、すべての苦しみは愛のプロセスだったと気づきます・・・

( ゚o゚)ハッ!またなんかわけのわかんないことほざいちゃったよぉ!!


↓不思議なひと・・・そう思われるのは光栄です♪
不思議な・・・



そして・・・

ついにイレーヌを口説き落としたセレム!

高嶺の花もついに落ちました\(^o^)/

↓おお!他の酒場娘とは違いイレーヌの画像が・・・☆ミ
お泊り・イレーヌ
(拡大できます)


こうしてイレーヌの心を奪った罪づくりなセレムはマルセイユをあとにしたのでした・・・


まぁ、しょせんゲームなので口説き落としただの、お泊りしただの、ブログ的にはただのネタに過ぎないんですが・・・
ただ、セレムの大航海物語としてはこんな展開も良いよね。^^



さて、貢ぎすぎて金欠になりつつあるお馬鹿なセレム・・・
冒険で得たお宝を売ったり、交易してお金を貯めなきゃ!

とりあえず地中海の酒場娘は制覇したので次は北欧の酒場娘たちかな。

このお泊りシリーズ・・・しばらくブログのネタに困ることはなさそうだ~^^


セレムの旅は続く・・・☆ミ





未亡人ラディアとの一夜・・・☆彡
タイトルからして想像しようによってはちょとエロいかもしれないけど、まぁ、たまにはいいかなとギリギリの線でタイトルつけてみました。*^.^*

さて翻訳家に転職して口説きまわるセレム=リーシェス・・・。
前回、東地中海沿岸の酒場娘たちとのお泊りを制覇したと思ったら、ひとり忘れてました。^^;

オスマントルコ帝国の首都・イスタンブールの酒場娘・・・

娘・・・?
と、いうより年上のお姉さんかw

まぁ、それはともかくチュニスのシャジャルからのプロポーズをあとに再び地中海を東へと向かったのでした~


さて翻訳家に転職したとはいえ、口説きまわってるだけじゃありません!
しっかり冒険もしてます。(^ー^)ノ

↓発見物カードの為に訪れたエジプトの神殿。
古代の神殿
(拡大できます)


さてやってきましたスルタンが住まう都・イスタンブール。

さっそく酒場のお姉さん ラディア に逢いに行きます♪

冒険談は語りつくしたので貢物で口説きます・・・

すると!

↓なんとラディアは未亡人だったのです!!!
未亡人ラディア



ラディアのご主人はもしかしたらヨーロッパ勢力との戦いのなかで死んでいったのだろうか・・・
そう想うと心が痛むのであります。;;

それにしてもラディアのセリフ・・・

『さみしいときもあります・・・』 か。

愛に忍び寄る寂しさは真摯な選択を誤らせる・・・

by セレム

すみません!!!

かなり意味深なこと書いちゃいました・・・m(_ _)m


↓ってことでラディア宅でお泊りしました。^^
お泊り・ラディア
(拡大できます)


罪づくりなセレム・・・

国連事務総長に一言いわれそう・・・

『誠に遺憾であります。』
と。


・・・・・・



セレムの旅は続く・・・☆彡










薔薇の花を持つ男~東地中海お泊りの旅~☆彡
リアル連休は台風と地震で散々な日本国内・・・
僕も暴風域のなかでの激しい雨のなかドライブを決行し、池のように冠水した駐車場では笑いながら水しぶきあげて走ってました(笑)


さて大航海世界の考古学者・セレム=リーシェスはというと・・・

アムステルダムで請けた東南アジアの地理調査の依頼を請けて定期船でヨーロッパを離れていた。

↓途中ケープで企み事を実行すべくお買い物・・・
貢物購入
(拡大できます)


その後、東南アジアで冒険してまわったあと、秘書・ルゥ=イアンと共にルンでナツメグを買ってヨーロッパに戻ったのでした。

そしてセレム・・・

企み事を実行するために考古学者を辞めました!!

↓そしてコレに転職です。^^
翻訳家転職
(拡大できます)


そうなんです!

今回の企み事とは口説きスキル上げなんです!!(*^.^*)

翻訳家に転職したセレムは優遇スキルである口説きスキルを習得~♪

本格的に上げることにしたのです!

実は1年以上前にも口説き上げをしてたんですがスキル枠の関係で消しちゃいましたw
しかし今回、行動力ゲージをいっきに回復する必要と、遊び心で^^再び口説きを再開したのです☆彡


さて翻訳家の立場を利用してコトを起こそうとセレムはさっそくリスボンの酒場へと赴きます。

まずは酒場娘 クリスティナ !!

ケープで購入していたダイヤモンドのブローチを贈ると・・・

あっけなくクリスティナ撃沈!

↓久々のお泊りコマンドがあらわれたのでさっそく・・・♪
お泊り・クリスティナ
(拡大できます)

お泊りで行動力フル回復ってのは気分的にも気持ち良いのでありまーす。^^

↓口説きスキルがすぐにR2になったけど数値がちょとヘンですw
口説きスキル



クリスティナと一晩を過ごしたセレムは冒険しながら地中海を東へと進みます・・・

さてジェノヴァにて。
次は、ジェノヴァの酒場娘・ベアトリスを貢物や冒険談を駆使して口説きます。

↓ベアトリス陥落しました。^^
お泊り・ベアトリス
(拡大できます)


冒険クエを進めていくとやがてヴェネツィアにやってきた。
ヴェネツィアの酒場娘といえばエレオノーラ

エレオノーラは1年以上前にすでに落としてるけど、今回は口説きスキル上げのために冒険談や貢物で口説きます。

↓エレオノーラとお泊り♪明るくて素直なとこが魅力だね。^^
お泊り・エレオノーラ
(拡大できます)


次はナポリの酒場娘 ジョヴァンナ とお泊り~♪

↓いい子だったと褒められました^^が何が?って感じですw
お泊り・ジョヴァンナ
(拡大できます)


次はアテネにて。

酒場娘 ミュリネー とお泊り・・・♪

↓ふだん見られないセリフを見られるってのも楽しいね!^^
お泊り・ミュリネー
(拡大できます)


冒険の依頼報告でやってきたアレクサンドリア・・・

ここでは、イスラムの娘 ユリア とお泊りです♪

↓笑わないようにって・・・何を期待してるの^^?
お泊り・ユリア
(拡大できます)


アレクサンドリアの娘・ユリアとお泊りしたセレムは、チュニスの娘も気になり始めました。

あの恥ずかしがり屋な娘に逢いにセレムはチュニスを目指す・・・


やがてチュニスの娘 シャジャル のもとまでやってきたセレムは貢ぎます・・・
口説きスキルも上がってきたのでシャジャル陥落も時間かかりませんでした。^^

↓こういうタイプけっこう惹かれます。*^.^*
お泊り・シャジャル
(拡大できます)

このあとシャジャルが大胆な一言を・・・!!!

↓プロポーズ!?妻なんて4人どころか1人もいませんが・・・www
プロポーズ?


でもリアルでこんなこと言われたらこっちが陥落するだろなぁ・・・^^;
もちろん陥落させて頂きますが、何か?


さて、セレムが口説きまわってるあいだに、なにげにリスボン滞在中のアルティマス=パラエオロゴスが酒場に行くと・・・

↓クリスティナ、セレムに夢中でした・・・罪づくりなセレムw
クリスティナの想い



クリスティナ、ベアトリス、エレオノーラ、ジョヴァンナ、ミュリネー、ユリア、シャジャル・・・と口説き落としお泊りを続けたセレム。

↓罪づくりなセレム・・・己の行為に自問自答w
自問自答



大航海のセレムは航海者のスキルである口説きを駆使して酒場娘たちを口説いてはいきますが、リアルではそんなことしてませんのであしからず・・・w
(そんなこと=不特定多数の女性に口説く)

リアル・セレムは、けっこう一途な男でして・・・
まぁ、そんなことどうでもいいや。^^;


さてセレム、しばらく翻訳家として冒険しながら世界各地でお泊りにチャレンジしていこうと思います!
ただ・・・酒場には男やおばさんがいるとこもあるんだよなぁww
これどうするかは検討中だけど、たぶんネタづくりのために実行する可能性大です。^^



こうして口説きスキルという薔薇の花を持つ男の旅は続く・・・☆彡

ディンカ山賊を狩ろう!\(^o^)/
伝説のキリスト教国・・・プレステ・ジョアンへの探索の旅を終えた考古学者セレム=リーシェスは、再び、自由気ままな冒険の旅に出ていた。

さて、エジプトのナイル川中流に上陸したセレム。

ここにはディンカ山賊がいます。

セレムはこの山賊さんを見つけるとたいていちょっかいを出しちゃいます。^^

↓こんなこと想いながらね。^^
ディンカ山賊



↓しかし100%こうなりますw
ディンカ山賊との闘い



ではなぜセレムはディンカ山賊を見つけると狩ってしまうのか?

それはずっと以前、まだ商会アドリアの風にいる頃、TABLACKさんとディンカ山賊を倒したときに・・・

↓これを手に入れたんです♪(画像はイメージです)
イメージ


もちろん収奪スキルなんてもってません。

それ以来、ディンカ山賊を見つけると、ドロップする確率が低いのを知りつつ狩ってしまうのです!


ディンカ山賊・・・見つけたら狩ってみましょう!^^

もしかしたら腕輪がポロリと落ちるかもしれませんよ~☆彡



さてここで予告!
いまセレムはあることを企んでますw
たいしたことじゃないんだけど、なんか企んでますww

それはまたいつか・・・

(^ー^)ノ






ホントタイシタコトジャナインダケドネ !





キリスト教国への旅~最終章・プレステ・ジョアンの伝説~
考古学者セレム=リーシェスによるキリスト教国への旅もついに最終章に突入です!

↓賑やかなジョアン周辺の元で最後の依頼を請けるセレム。
賑やかなジョアン周辺
(拡大できます)


クリッパーでオスマントルコ帝国の首都イスタンブールまでやって来たセレムはイスラム衣装に変装して潜入!

↓そして久々に蒼い戦列艦を整備・乗艦します。
戦列艦整備
(拡大できます)


↓黒海北岸の街で商人から情報収集。そして娘からも情報収集・・・w
商人のダイエット法?



↓大切なものを海賊に奪われ失意のどんだけ~!ならぬどん底の旅人・・・
失意の旅人



↓海賊たちを懲らしめるにあたって提督からプレゼントが・・・♪
提督のプレゼント
(拡大できます)


↓東地中海にて略奪船団遊撃隊発見!ザコほど小さくまとまるとはこのことよ!!
略奪船団遊撃隊



↓集中装填する余裕があるくらい弱かったwそしてあるモノをGET!!
略奪船団遊撃隊撃破!
(拡大できます)


↓次に略奪船団主力艦隊を撃破!!どうやらアレは3枚以上取れないみたいです。^^;
略奪船団主力艦隊撃破!
(拡大できます)


↓黒海で略奪船団精鋭艦隊を探すが・・・
略奪船団精鋭艦隊見つからず・・・
(拡大できます)

精鋭艦隊と戦ってみたかったけど、他の航海者も血眼になって探してたし、目的のブツもGETしてるし、撃破したところで自己満足だけかなと思い物語を進めることにしました・・・


↓例のブツを渡してお礼されるセレム。するとベイルートに行ってみろと言うが・・・
旅人のお礼



↓ベイルートへ行く途中、壁画調査で久しぶりにカッパドキアに寄ってみた。う~ん、神秘的・・・♪
カッパドキア
(拡大できます)


↓ベイルートにて。ビリー隊長でなくキャラバン隊長からGET!!^^
プレステ・ジョアンの兜
(拡大できます)


↓再びクリッパーに乗り換えベイルートを出航~。ジョアンが待つリスボンへ!!
ベイルート出航



↓ついにジョアンとの別れがやってきた・・・そして彼から1枚の地図を託されるセレム。
ジョアンとの別れ・・・


さらば、ジョアン・・・

ジョアン?
プレステ・ジョアン?

考えてみたらジョアンってポルトガル系の名前じゃない??
もしかして黄金の国ジパングの誇張された話のように、プレステ・ジョアンの国もポルトガル人による期待と誇張が混じった話なんじゃないのかな・・・?

と、思いながらセレムは再び地中海を東へと向かう・・・


↓そしてついにプレステ・ジョアンゆかりの最後のアイテムGET!!^^
プレステ・ジョアンの剣
(拡大できます)


↓ついにプレステ・ジョアンゆかりの装備一式(5つ)がそろった!
プレステ・ジョアンの鎧一式



↓偽プレステ・ジョアン走る!
走るセレム!



↓偽プレステ・ジョアン釣る!!
釣るセレム!



↓偽プレステ・ジョアンですることなくなったので、これにてイベント終了~♪
イベント終了!



やがてリスボンに戻り、試しに倉庫キャラにプレステ・ジョアン一式を装備させてみる・・・

↓すると・・・なんか似合うではないか!ちょと悔しいセレムw
女の方が似合う!



さてこうして伝説のキリスト教国を探す旅は終わりました!

果たしてプレステ・ジョアンとは何だったのか??

これはあくまで私の予想ですが、アレクサンドロス大王の東方への遠征が関わってると思うんです。

大王は征服した土地にギリシャ人たちを入植させて多くの都市を築いた。
やがて大王の死によって帝国は崩壊・・・
しかしその後、カスピ海より東の地では残されたギリシャ人たちが各地に王国を築いてるんです。
ヘレニズム文化を継承した彼らの王国は強盛を誇りつつもやがて滅ぼされていく・・・
でもそれは大航海時代よりはるか昔のお話・・・

もしかしたら、その東方から伝わった彼らの王国の話が、オスマントルコ帝国に脅威を感じる人々の願望と期待によってそんな伝説的な話が作り出されたのかもしれない・・・

大航海時代はロマンティックな時代だからね!*^.^*



キリスト教国への旅・・・おわり☆彡


^^



キリスト教国への旅~大航海、一期一会・・・~
考古学者セレム=リーシェスによる伝説のキリスト教国を探す旅は続く・・・

リスボンに滞在する冒険家ジョアンからの情報で再びヨーロッパを離れたセレム。

ギニア湾で島の調査をしたあと喜望峰をまわり東アフリカ沿岸を北上していく。
やがてアラビア海に浮ぶ島までやって来た・・・

↓かなーり久しぶりのソコトラ・・・
ソコトラ入港



さてソコトラに着いてみると海賊たちが・・・!

↓セレム、捕まっちゃいましたぁ!!!ってかなりウソですww
ソコトラにて
(拡大できます)

さてジョアンが話していた吟遊詩人に会うために紅海の奥にある、運河ができたら嬉しく思う^^街までやってきた。

↓相手がゴロツキだろうが後ろのラクダに誓って真相を確かめます!
吟遊詩人の依頼



その後・・・

↓また捕まるセレム・・・これもきわめてウソ!!!^^
ゴロツキたち



さてこのあとセレムは情報を求めて各地を巡ります。

↓エロ史学家に怒る女性にアドヴァイス。^^
ナンパ史学家



↓こいつには袖の下を・・・てか強欲な奴はいつか没落するんだよ!!!
強欲商人



↓言葉の端々から相手の意図を読み取るセレム。素直になろう!^^
インドの冒険家




↓旅人との物々交換で東方伝来の秘箱を頂きました!
旅人



↓再び、運河ができたら嬉しい街^^に戻り報告。そして別れ・・・
さらば、アルベルト・・・



再びソコトラにて。

↓世話になった女海賊に手紙を託しお別れです・・・
女海賊カタリナ



その後、さきほど旅人からもらった東方伝来の秘箱を開けてみました!

↓やっぱりコレだよね♪早く一式そろえたいのでありまーす。^^
プレステ・ジョアンの鎧
(拡大できます)


このあとセレムはインド・カリカットでヴェーダについて調査を行い、定期船でインドに来ていた秘書、ルゥ=イアンと合流した。

予定では東南アジアでナツメグ積んで帰るつもりだったけど、リアルの都合上、定期船でヨーロッパに戻ることにしました・・・

でもカテ3GETクエであるインドの自慢を請けておきました。^^

↓定期船にて。今回は移動が多くて疲れました・・・セレムおつw
定期船で帰還



思えば、やっぱり冒険の旅は出逢いと別れの繰り返し・・・まさに一期一会です。
大航海の世界でもいろんな人と知り合ったけど、いつかはみんなと別れるときが来ます・・・寂しいけどそれが現実。

セレム自身もしばらく引退はないなと思ってたけど、でも引退はないだろうけど、もしかしたら休止するかもです。

ニートにまでなって大航海しようと思わないし、マクロやRMTに手を出してまで自己満足するつもりもないし、やっぱりリアルこそすべてなので・・・

まだ休止すると決めたわけじゃないし、するときは事前に連絡はするけどね!^^

とりあえずこのイベントだけは何とか完遂するつもりです!!
なのでまたお越しくださいな。(^ー^)ノ~☆








キリスト教国への旅~エチオピアとインド自慢~
伝説のキリスト教国を探す旅を続ける考古学者セレム=リーシェスは東アフリカにいた。
冒険家ジョアンと冒険者ギルド双方の依頼をこなすべく旅を続ける・・・

↓ある島でのこと。海賊に酒をもっていくと・・・
酔っぱらった海賊



↓ゴミGET!!!てか客、さっきからこっち見すぎ!!ww
酔っぱらった海賊2


しかしこの海賊にとっての“ゴミ”があるものに化けるんです!

↓進化したゴミGET!!!(笑)
プレステ・ジョアンの手甲
(拡大できます)


さて冒険家ジョアンの依頼もひと段落したところで、冒険者ギルドの依頼をこなすためにさらに東アフリカを北上したセレム。

このギルドの依頼もまたプレステ・ジョアン関連なのです。

そしてやってきたエチオピア北部。

↓とりあえずここで冒険者ギルドのクエは達成です。
エチオピア北部
(拡大できます)


このあとセレムはペルシャへ立ち寄ったあとインドへ向かった。

時を同じくしてセレムの秘書ルゥ=イアンも定期船でインドに向かっていた・・・

先にインド・カリカットに到着したルゥは、商人ギルドから依頼を請けた。
いつもならジャカルタでカテ4GETクエを請けて欧州に戻るんだけど、今回は商会メンバーに教えてもらったカテ3GETクエをして戻ることにしたのです♪

↓初めて請けてみたインドの自慢・・・
インドの自慢
(拡大できます)


カリカットでルゥと合流したセレムもインドの自慢を請けてカリカットを出航~!

↓あいかわらず沖が賑わうカリカット・・・
カリカット出航



↓そしてルンでナツメグ購入~♪
ルンにて。



そして欧州までの長い長い航海の始まり~~~
最近、いっきに欧州まで頑張らずに、途中で海上でログアウトして休憩するようになりました。
さすがにリアル2時間近くもバーチャルな海ばかり見ていられないぉ^^;
てか長距離航海中は食料や水を調達したりPK検索したりだから気が抜けないのです!
ナツメグを1つでも多く無事に運ばないといけないしね!


↓やがてリスボンに無事到着して王宮に納品しました。^^
クエ達成!
(拡大できます)


↓そしてこのお方にも報告・・・
ジョアンに報告



そしてキリスト教国を探す旅はまた新たな展開を迎えたのです!

こうしてまたセレムは長旅の準備を始めるのでした・・・


一方、しばし軍人修行から外れたアルティマス=パラエオロゴスは相変わらず保管上げのための安マグロ探しです。
そしていつのまにか2アカ4キャラ全員がリスボンにそろっちゃいましたw
でもまたすぐ1人欧州を離れるんですが・・・。



セレムの旅は続く・・・☆彡

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。