Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商用船で戦う男が逝く・・・☆ミ
今回は旧ビザンツ帝国皇帝の末裔を名乗るアルティマス=パラエオロゴスの物語です。

↓アルティマスです。顔つきは凛々しいけどたまに倉庫キャラになりうる顔ですw
アルティマス



さてそんなアルティマスは、セレム&ルゥが東南アジアから運んできたナツメグなどを2人に代わって売り払い商人としての経験を積みました!
あの船に乗るために・・・

それは・・・

↓コレです。輸送用大型ガレー・・・明らかに商用船ですw
輸送用大型ガレー



ちなみにアルティマスは海事専用キャラということで全戦闘系スキルの習得を目指しています!
商会・ミーア☆キャット最強の漢222さんのように収奪と白兵戦に強いキャラにするのが目標なのです♪
(さすがに222さんみたく戦闘レベル・カンストは狙えませんが・・・^^;)

さてそんなアルティマスは秘書ルゥのお下がりの商用船である輸送用ガレーに乗り込みリスボンで海事クエを請けます。


↓軍人なら大半の人がやってのけたヘビのクエ~。
セルペンテ遊撃船団
(拡大できます)


それにしても輸送用大型ガレーは商用船にしては初・中盤でもかなり使える船だと思います♪
でもやっぱり商用船らしく白い屋根みたいなものがついてる船で戦うのは正直・・・不本意なのでありまーすw
早くアラガレや重ガレーに乗りたいどー!


↓上陸した街では大投資戦の真っ最中!カネなし軍人アルティマスは突っ立って見てるだけ~♪
大投資戦中
(拡大できます)


やっと輸送用ガレーで戦えるようになったものの、やはりメインキャラであるセレムのIN率には1割にも及びません・・・
そんな出番が少ないアルティマスはひとりヴェネツィアを目指して逝くのでありました・・・

もしどこかでアルティマスを見かけたらこう思ってください・・・

気分転換に海事してるんだな・・・

と。


さて一方、セレム=リーシェスと秘書ルゥ=イアンは冒険記を取りに冒険クエをしていました。
冒険記は藻に対しての駆除も使えるので最近は重宝してるんです。

↓冒険記GETのSS。よく見ると画像の右下に・・・!
新SS
(拡大できます)

最近、大航海の画像があちこちに出てるからコーエーさんも対策に乗り出したのかなぁ・・・と軽く考えてみるセレムなのでした・・・^^


どーでもいーネタを使ってでもつづく・・・☆ミ
(^ー^)ノ世界陸上♪

スポンサーサイト

ロマンティック・ガーダ・・・☆ミ
とても夜の翻訳家なセレム=リーシェスです。(日本語めちゃくちゃw)
(^ー^)ノ~♪

さて北欧からリスボンに戻ってきたセレムは、秘書ルゥ=イアンと共にケープ行き定期船へと乗り込みます。

↓定期船にて。セレムの目が不眠症なのかギラついてやがるぜ!!!
定期船にて



まぁ、それはともかくケープでセレムとルゥは別行動をとります。
ルゥはジャカルタ行きの定期船でさらなる客船の旅へ・・・
一方、セレムはスループに乗って東アフリカの海へと繰り出します・・・


ヨーロッパで請けた海洋調査依頼でマダガスカル島を発見&調査したセレムは海賊たちの気配の中、東アフリカの海を北上します・・・

↓独特な生態系をもつ島・マダガスカル。こんな島であんなことしたいなぁ(あんなことって何だよ!と田中風につっこもう^^)
マダガスカル島
(拡大できます)


さて海洋調査を終えてやってきました ザンジバル !!!
それにしてもザンジバルってホント、力強い名前だよね!
某アニメキャラのジオン軍の(←バレとるやんけw)戦艦の名前についてるだけのことはあります。

そんなザンジバルにも酒場娘がいます。

名前は ガーダ 。
容姿といい言葉使いといい、ボーイッシュな娘です。

↓いきなりお前呼ばわりされる夜の翻訳家w
ガーダ1



さっそく口説いていきます・・・


↓女はか弱いからこそ男が守ってやれるってもんだよ。と言っちゃったw
ガーダ2



さらに口説いてみちゃった・・・


↓気にして欲しいという女心、しかと受け止めたぜ!と言っちゃったw
ガーダ3



そしてついに!!

ガーダとお泊り・・・☆ミ

し、しかしお泊りした場所はなんと・・・!

↓ガーダが見せてくれたもの・・・思わずセレムは昇天なりよ~☆
お泊り・ガーダ
(拡大できます)


ガーダが見せてくれたアフリカの星空・・・
そんななかで語り合う男と女ってのは最高にロマンティックなのであります★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

↓きっとこんな感じなんだろなぁ・・・(イメージだよ^^)
星空
(拡大できます)


もしリアルで星空を見上げて激しく感動してる女性をみたら僕はときめいてしまうことでしょう・・・☆ミ
肌の色に関係なくね!
美しいものを素直に感動できるひとは心が清らかだと思うセレムなのでありました・・・
‥…━━ *  ヽ(゚ロ゚(-_-;川ゝ アッ!流れ星になって消えた!
(↑綺麗なオチが台無しだろ!と爆笑問題風につっこんでみよう。^^)


翌朝、ロマンティックなアフリカ娘・ガーダのもとを去ったセレムは東南アジアへ・・・
そして再びルゥと合流して香辛料をヨーロッパへと運ぶのでありました・・・


セレムの物語もロマンティックにつづく・・・☆ミ





雪降る国の娘と動物たち・・・☆ミ
まだ夜の翻訳家なセレム=リーシェス。
別に言語学を駆使して辞書作成してるわけでもなくただ口説き上げをしているだけなんですけどね。^^;
セレムの秘書、ルゥ=イアンのほうが辞書を作成できるからそちらこそ翻訳家にふさわしい!
(現在は紡績商ですがw)


さてそんなセレム、ナポリで大量の監督官トーガと下心を積み込んで・・・
(ケータイ版では打ち消し文にならないのでここで言い訳・・・下心は積んでませんw)
久しぶりに北欧へと向かってみた!
ついでにロンドンで生物調査の依頼を請けてバルト海へ~!

↓リアル・前世の動物占いで動物のときはコレと診断されましたw
ホッキョクギツネ
(拡大できます)


↓リアルではこんな感じです♪可愛いね。^^
ホッキョクギツネ

でもその綺麗な体毛のせいで、数多くのキツネ君たちが人間の装飾品となるために殺されてしまうのです・・・
(ノ_・、)グスン

雪が降る国に住む毛皮をもつ動物たちは冬になると体毛が白くなります。
外敵からのカムフラージュのためなのに逆にそれが人間の欲望の的になるなんて皮肉ですね・・・
そしてたいていそんな美しい動物たちの毛皮をまとってるのは、ごく一部の品格低劣な人間どもw
そんなに白くなりたいなら漂白剤入シャワーがおすすめですよぉ♪


さて調査依頼をこなしたセレムは報告の為、北欧の街・ストックホルムの酒場へ赴きます。
ここには酒場娘 イングリド がいます。^^
いかにも北欧の娘って感じでエンヤの曲が聞こえてきそうです♪

↓走って・・・って、そんなに息遣いが荒いですかーっ??
イングリド1


↓その思わせぶりなセリフ・・・貴女も口説きスキルもってるね?^^
イングリド2


↓誰かを好きになったとき切なくなるのは愛じゃなく所有欲なんだよね・・・
イングリド3


そしてイングリドとお泊り・・・
なんかいいなぁ・・・☆ミ
北欧の女性(もちろんリアルのねw)ってなんか惹かれるんだよなぁ・・・
*^.^*

↓あたたかそう・・・としかコメントできません。^^;
お泊り・イングリド
(拡大できます)


なんだかホッキョクギツネとイングリドがかぶって見えるのはなんでだろう?

南国の浅黒い肌の女性も魅力的だけど、北国の白い肌の女性も魅力的だよね♪
(エロい意味じゃなくてよ?)


さて!
ストックホルムのイングリドを口説き落としたことで、ヨーロッパのなかではあとロンドンの酒場娘を残すのみ!
しかし、このロンドンの酒場娘・・・あるプレイヤーが猛烈に熱を入れ込んでるらしくなかなか落ちないのですwww
これは是非、口説き落としてあげて某プレイヤーの呪縛から解放してあげなければっ!!

意味のわからない使命感に燃えるセレムは果たしてロンドンの酒場娘を口説き落とせるのだろうか~!?



ネタある限りつづく・・・☆ミ

^^






アルティマスが逝く・・・☆ミ
さて今回はセレム=リーシェスの盟友(正確にはセレムと同アカウントのサブキャラw)アルティマス=パラエオロゴスの物語です☆ミ

ジェノヴァを拠点にティレニア海などである程度の海戦経験&名声を積んだアルティマスは紅海までの入港許可証を得ることができた。
ので!
とりあえずまだロンドンしか上陸してない北ヨーロッパの街めぐりをすることに決めたのでした・・・

さてここで2つの選択肢が!
どうせ街めぐりするならどちらかを獲りたい!!

冒険経験 か 操舵&漕船熟練 か!?

商会メンバーのミンさんと相談した結果、軍人志望アルティマスは操舵&漕船熟練を獲ることに決め、地方海賊に転職したのでした♪

↓物語上の設定ではビザンツ皇帝の末裔・・・でも今はちいさな地方海賊でさぁ。^^
アルティマス=パラエオロゴス



そのアルティマスが乗る船は・・・

↓こいつだ!!!移動用にしては不釣合いな紋章なのですw
ガリオット
(拡大できます)


リスボンを出航したアルティマスは沿岸沿いに北上~!
日本、慕瑠堂、南斗、火霊、銅婆、論鈍、暗都我亜腐、減出、亜霧捨留雫霧・・・と適当な当て字をした港を東へと進んでいきます・・・

やがてバルト海へとやってきたアルティマスは最果ての街に到着しました!

↓ガリガリガリ~♪
リガ
(拡大できます)


その後、バルト海の地方海賊(NPC)たちに襲われながらも、そのたびに停戦協定を結びながら順調に街めぐりは続きます・・・^^

しかし・・・

↓ノルウェー海にて。ひとり座礁大会を激しく実行中!
座礁



座礁しながらもやがて再びブリテン島へとやってきたアルティマスは、ブリテン島北回り航路でブリテン島から西側にあるダブリンを目指します!

しかしここで 重大事件 が発生!!!

なんと!
ノート型パソコンが 熱落ち したのです!\(゚o゚;)/アチャー
(↑PCが熱くなりすぎて電源が落ちることw)

果たしてアルティマスの運命は・・・!?

再びINすると・・・

↓こうなってましたw
沈没
(拡大できます)

トラブルなどで急に落ちたときって一定時間IN状態が続くようで、その間にノース旅団に(誰かさんの)ボコボコ相談室にされたようです;;

アルティマスいわく・・・

おのれ!ノース旅団!!!

そして急いで逃げるアルティマスなのでした・・・

その後、無事にダブリン、プリマスと発見上陸したアルティマスはリスボンへと戻っていくのでありました。^^

さて今回のアルティマスが逝ったルートはというと・・・

↓こんな感じです♪×は沈んだところw
北欧航路
(拡大できます)


さて北ヨーロッパ街めぐりを終えたアルティマス・・・
少しばかりは操舵&漕船熟練を得られたようです。
このあとアルティマスは、セレム&ルゥが東南アジアから運んできたナツメグを売りさばいて商人としての経験を積んでいくのでありました・・・

すべてはアレのために・・・(*^.^*)


ボコボコにつづく・・・☆ミ

翻訳家に斧は似合わない・・・☆ミ
まだまだ夜の翻訳家なセレム=リーシェス。
東南アジアからヨーロッパに戻ってきたセレムは遺物の調査依頼を請けて東地中海・クレタ島へと向かった。
そしてカンディア郊外でさんざん迷ったのちクノッソス宮殿へとやって来ました!
う~ん、久しぶり振り。^^

↓イルカの絵が平和的な文明であったことの証かな♪
クノッソス宮殿
(拡大できます)


そしてラビリンス(迷宮)に潜入・・・
しかし即!目的地に到着~♪


↓そしてあの重々しい巨大な斧をGET!!!
ラブリュス
(拡大できます)


ラブリュスってけっこう高レベル冒険者しかGETできない印象がずーっとあったので、それをGETできたことは何だか少し嬉しいのです♪

そしてさっそく試着・・・

その結果・・・

↓こ、これは 似あわねぇ~!! ヾ(>y<;)ノ
    ラブリュスなセレム



翻訳家に斧は似合わないっていうより、セレムは斧より剣が好きなので残念ですがラブリュスは・・・お金に変えちゃいましょうかぁ?

↓これが本物のラブリュス・・・らしい。
リアル・ラブリュス



基本的にファンタジー系RPGでは、斧よりもやっぱり剣を好んで使っていたし、剣の方が見栄えがいいのでこちらを選んじゃいます♪
それから斧はドワーフの武器ってイメージが強いですね。

翻訳家なのに翻訳しない、違うことばかりを翻訳してるアホんヤク家のセレム・・・精神崩壊の日も近い!?

注)口説くコトはあってもヤクは一切してません、あしからず。


セレムの旅はやっぱりつづく・・・






ラウトゥからの手紙・・・☆ミ
最近の猛暑のせいでよくノートPCが熱落ちする夜の翻訳家セレム=リーシェスです♪
v(^o^")v

さて!
口説き上げもいよいよ飽きてきました!!
そんなセレムは東南アジアはジャカルタへとやって来た。

ジャカルタの酒場娘といえば ラウトゥ 嬢・・・
アジア系の女性ということでセレムもなんとなーく口説いてみました・・・

↓こらこら、誰もチェンジって言ってないじょw
ラウトゥ1



↓ごごごごごごご・・・核搭載型大陸間弾道弾発射って欧米か!(・_)\ペチ
ラウトゥ2



↓見ないで・・・と言われると見たくなるのが男の心理ってやつです。^^
ラウトゥ3



↓2人でおかしくなって、そして・・・イソギンチャクに恋しようぜ!!
ラウトゥ4



そしてついにラウトゥとお泊り・・・!

↓準備って・・・!はやいっ!はやいよっ!!うはーw(゚o゜)\(-_-)ペチ!
お泊り・ラウトゥ
(拡大できます)


こうしてセレムはラウトゥと女性の準備が必要な夜を過ごしたのでした・・・


さてそれからリアル10数時間後・・・
リアル・セレムのケータイにメールが。
誰だろうとメール受信フォルダを見てみると・・・

誰だコレ!?
まさか出会い系の誘惑メールか?
ってコレ・・・

ラウトゥ じゃん!!! 

その後、何か良いことあるのかなとINしてみたけど特になにもなかったw

↓件名を見たとき猪木からのメールかと思いましたw
ラウトゥの手紙
(拡大できます)


こうしてラウトゥからの手紙をもらい再びなにげにお泊りをしたセレムは秘書ルゥ=イアンを連れて香辛料を買いに行くのでありました・・・

ラウトゥからの手紙・・・

ただの大航海ブログのネタにしかなりませんw
でもまぁ、アニメキャラに恋する方々にはたまらないんでしょうね!
^^

背筋が寒くなるよ・・・w


そんなこんなでセレムの旅はこれ以上はないってくらいつづく・・・

(^ー^)ノゴゴゴゴゴ・・・

















ボクハ、ゲイジャナーイ・・・☆ミ
まだまだ夜の翻訳家なセレム=リーシェスは、再びヨーロッパを離れてアフリカへと旅立った・・・

↓エチオピア北部にて。ここにはから始まる名前の一族がいます・・・
エチオピア北部
(拡大できます)


やがてアラビア海沿岸の街・アデンへとやって来たセレム。
ここには顔見知りの男サハルがいる。
しかしなぜ女でなく男がマスターの隣にいるのか!?
いままでセレムは酒場娘たちを口説いてきたけど、果たして男を口説くことができるのだろうかーっ!?

ボクハ、ゲイジャナーイ

そんな想いのなかサハルに近づいてみるセレム・・・すると!

↓あぁ、サハル。俺も激しく逢いたかったぜ!!
サハル1



ボクハ、ゲイジャナーイ!


↓あぁ、サハル。通ってる俺も激しく嬉しいんだぜ!!
サハル2



ボクハ、ゲイジャナーイ!!


↓あぁ、サハル。お前が乗ってくれたら俺は昇天するぜ!!
サハル3



ボ、ボクハ・・・


↓つ、ついにサハルの部屋で不本意にもこんなことしてしまった!!!
お泊り・サハル
(拡大できます)


ゲイジャナーイ!!\(^o^)/どんだけ~♪


こうして泣きながらサハルの部屋を飛び出したセレムはインドへと向かうのでありました・・・

↓インドの聖なる河で・・・カラダが大好き抱きしめたーい♪(謎)
インドの大河
(拡大できます)


このあとセレムはアンタマダカイ!!を越えて東南アジアへと消えていくのでR。

さて、ここでシリアスなお話。
東洋西洋を問わず歴史の世界には宦官(去勢して宮廷に仕える官吏)や、男娼などが存在し、皇帝やスルタンなどは美少年を性欲の相手にしていたようです。
中世の西洋騎士たちの間にも男同士で欲情を交わすこともあり、逆にそれが戦場での闘争心を高める効果もあったようです。(愛する男を守るために必死で戦おうとするため)
そして現代においてもゲイたちは存在する・・・

そんな存在や慣習が良いとか悪いとか決めるつもりはないけど、僕は男同士の関係が肉体関係に発展するのは自然に反してると思うので断じて受け入れられませーん!
\(゚o゚;)/どんだけ~w


さて大航海のサハルの存在は・・・?
やはり彼も男娼なのだろうか!?
それはどうかはわからない・・・

てか、どうでもいいけど(笑)

・・・ってことで、いつもよりおふざけが過ぎた内容になったので最後にシリアスにまとめて品格のバランスをとっておきましたョ。
(^ー^)ノ~☆


いい加減、口説き上げに飽きてきたセレムの旅は・・・

つづく・・・( ゚o゚)エー!


論戦!・・・夜の翻訳家 vs 生物学者~☆ミ
ヨーロッパへ戻ってきた夜の翻訳家セレム=リーシェス。
商会ミーア☆キャットのメンバー、ミンさんがイングランドのイベントで海戦をしなければいけないということでセレムは手伝うことにしました。^^

セレムは久しぶりに戦列艦を整備するとセビリアでミンさんと合流~!
ミンさんを提督にさっそくセビリア沖へ出撃です!!

↓イスパニア艦隊との戦い!勝てる戦いなので余裕をもって海戦を楽しめました♪
対イスパニア艦隊戦
(拡大できます)

やがてイスパニア艦隊を撃破!

↓セビリアの街中で勝利を祝ってミンさんに乾杯~☆
乾杯!



さてこのあとセレムとミンさんはかねてからの約束通り論戦を行いました!

夜の翻訳家 セレム VS 生物学者 ミン

による、論戦の始まり~♪

↓久しぶりの論戦に緊張するセレム・・・
論戦
(拡大できます)


さてこの戦い、浅く広くカードを集めたセレムに対して、ミンさんは生物学に特化したカードで挑んできました!
ポイント的にはセレムが有利ではあるけど、コンボの知識がないセレムはなんとなくコンボになりそうな組み合わせで仕掛けていきます・・・
しかしそんなセレムにコンボ発動・・・!

↓仏像コンボ!?SSのタイミング遅れてうっすらコンボww^^;
コンボ1
(拡大できます)


でもセレムのコンボは数回の論戦のなかでその1度限り・・・><
対するミンさんは次々とコンボを出していきます!

↓ミンさんのコンボ発動!SS綺麗に撮れましたって感心してる場合じゃありませんw
コンボ2
(拡大できます)


おそるべし生物学者・・・!!!
そしてこのあとミンさんはあの動物・・・ミーアキャットのカードでもコンボを発動したのです!
\(゚o゚;)/ウヒャー

やはりミンさんにはミーアの神様がついていらっしゃるようですw

結果的にセレムはミンさんに勝つことができたけれど・・・
大きな脅威を受けながらの勝利でしたw
しかし今回の論戦からセレムは大きな教訓を得たのでした。

ポイントで勝ちを狙うか、コンボで逆転を狙うか・・・?
論戦というのは多分に運も関係してくるけど、どんなデッキを組むかによってその運を味方にできるかどうかが決まってくるらしい・・・

もっとコンボの知識を増やして勝率が上がるようなデッキを組んで再びミンさんに挑みたいと思います!
あと222さんにもw


さてここからは余興です。^^

セレムとミンさんの論戦が終わったあと、セウタの街で久しぶりに登場のアルティマス=パラエオロゴス君がミンさんに決闘を挑みます!
交易レベル上げ中なので運び屋なアルティマスはちょいとお粗末な服を着ています・・・^^;

↓果敢に攻めるビザンツ皇帝の末裔アルティマス!
決闘1



そして・・・


↓アルティマス、敗れる!このあと捨てセリフを吐いて逃げるアルティマスなのでした・・・
敗北w



しかし皆さん、このよわっちいアルティマス君をよく覚えておいて下さい!
彼はいつか軍人として大きな変化を遂げていくことでしょう!
今後、アルティマスの出番も多くなると思われます。



メインキャラ、セレム=リーシェス次第ですが・・・w



夜の翻訳家セレムの旅はつづく・・・☆ミ

^^

パールラティの香りに包まれた夜・・・☆ミ
あいかわらず夜の翻訳家なセレム=リーシェスです。^^
さて、夜の翻訳家とはなんなのだ?
という質問はまだされたことはないけれど、どういう意味か説明したいと思います。

夜の翻訳家・・・

いま貴方が解釈した意味です。^^
それは静かに心の奥にしまっておいてください・・・☆ミ

そんな貴方が解釈した夜の翻訳家なセレムはインド・カリカットにやって来た!
そして今回の口説きターゲットはカリカットの娘 パールラティ です。

↓いきなり、うふ、と言われる夜の翻訳家w
パールラティ1


なにげに口説いていきます・・・

↓気になるひとがいるとはしゃぐのかぁ・・・僕は気持ちを悟られないようにクールに振舞うけどなぁ・・・
パールラティ2


作業的に口説いていきます・・・

↓このセレムの格好に似たNPCならアンコール=ワットにたくさんいるよ。^^
パールラティ3


そして・・・

↓お香に包まれた夜・・・これも解釈によっては大変なことになってしまいます。^^;
お泊り・パールラティ
(拡大できます)

リアルでインドの女性とお香のなかで過ごすエキゾチックな夜って・・・
想像するとやばいですw(なにが?)

話題を変えないとブログを書き進められなくなるので次にいきましょう♪

その後、セレムは東南アジアへと向かいました!

↓そして現在、観光地として有名な島を発見です。^^
島発見!
(拡大できます)

この島も・・・現地の女性とお香に包まれた夜を過ごすというシチュエーションを想像するとやばいですw(なにが?)

もしかしたら僕の過去世(前世)のひとつはこのあたりの島で過ごしていたのかも・・・
そしてお香に包まれたアバンチュールな夜を過ごしていたのかも・・・
そんなふうにスピリチュアルな想像を巡らすとこれもまたやばいです♪


アロマなセレムの旅はつづく・・・☆ミ

^^

マザー・アリデス・・・☆ミ
真・夜の翻訳家 セレム=リーシェスは、再び冒険の旅をすべくヨーロッパを離れてみたw

定期船に乗りアフリカ南端の街・ケープに到着。
今回は秘書・ルゥ=イアンも一緒です。

カリカット行きの定期船出航まで時間があるセレムは、ケープの街でお泊りをすることに決めていた!
そのためにナポリで購入した大量の監督官トーガを持ってきていたのである。

ケープの酒場といえば、マザー アリデス ・・・
端的な表現すればおばちゃんですw
さすがに今回は“護衛”として秘書ルゥをつけての口説きとなりますw

↓真心のこもった料理ならイモムシの幼虫スープでもアリデスw
アリデス1



口説きます、あんまりイメージしたくないけど口説きますw

↓どんな女の人が好き?あなたのように家庭的なひとならアリデスw
アリデス2



そして・・・

↓12歳の娘をもらってだって!?僕はロリコンじゃないのでムリデスw
アリデス3



そしてついに南アフリカの母・・・マザー・アリデスが陥落・・・w

↓なんだかアットホームなお泊りっぽいですがひとつ解釈を誤るととんでもないことに・・・!!
お泊り・アリデス
(拡大できます)


それにしてもアリデスはセレムに『マザー』と呼ばせたいのだろうか??
執拗に娘をもらってくれと言う。
でもね、アリデス・・・
あなたのように温かいセリフをはいてくれる存在が大航海世界にいるってことが一番・・・

ありです w


こんな寒いオチで真夏の暑さを少しでもしのいでくれたらこれ幸いです。^^;

本当はこのオチの部分を書き直してもいいんだけど時間がないのでこのままということで・・・

(^-^)/~ マタネッ





昔の流行服を求めて・・・☆ミ
夜の翻訳家、セレム=リーシェスです。^^
アフリカ・ギニア湾へとやってきたセレムは久しぶりにサバンナを駆け巡ります♪
そして大きな動物を発見!
知ってる動物を発見するってのも楽しいのです♪

↓リアル・セレムが幼少期の頃、こんな形のすべり台で遊んだ記憶があります。^^
キリン
(拡大できます)


ギニア湾を離れてアフリカ西岸沖を南下・・・
大陸南端の街・ケープにやって来たセレム。

さっそく酒場の女性・・・アリデスおばちゃんにアフリカ衣装であるケンテを何着かプレゼントしました!
すると・・・

ちゃんづけされたぁ!!!(ノ_・、)
セレム=リーシェスちゃん



でも、アリデスのように優しそうなおばちゃんってなんだか労わってあげたくなるよね。^^


アリデスおばちゃんとしばしお話をしたあとセレムは白鯨を探しに南洋の果てへ・・・
白鯨を見つけたあとセレムが乗るスループはインド洋、アラビア海を北上~!
ペルシャ湾へとやって来ました!

さて今回、夜の資金集め のため香辛料交易しようと東南アジアに向かってるわけなんですが、ついでにホリモノしようと企んでるわけです。^^

ターゲットはかつて流行ったセクシードレスである ベリーダンサー です!
いまでは南米や東南アジアの衣装に押されてしまいあまり見かけることは少なくなったけど、まだカリブ海やインドまでしか行けなかった頃、ベリーダンサーはセクシードレスとして不動の地位にあったんです。
相場も500万前後で取引されてまさに大航海世界の“女性”たちにとって憧れの存在でもあったわけです(たぶん)・・・

ってことでセレム、セクシードレスを求めて愛機であるF15戦闘攻撃機ストライク=イーグルから砂漠に向けてGPS誘導爆弾を投下!
爆発力で砂漠に大きな穴をあけて掘り出しモノをGETしていきます・・・
(表現に若干誇張ありけりw)

↓見つかると嬉しいアイテムNO.1をGETですぅ!\(^o^)/~☆
ベリーダンサー入手
(拡大できます)


ベリーダンサーを2着GETできたので大事に持ち帰り、ストック量に応じた金額で商会ショップに出展しようと思います。^^


このあとセレムはペルシャ湾を離れ、インド、ボルネオ島、ルソン島と巡りジャカルタで秘書ルゥ=イアンと合流~!
そしてルンで香辛料であるナツメグを大量に買うと、フィリバスタたちがさまよう東南アジアの海域を脱出!!
欧州へと無事に帰還したのでした♪

↓東南アジアのある街にて。こんなミニチュアほしいなぁ。^^
東南アジアの風景


大航海世界において古くからのフレンドであるちゅーばっか卿からの香辛料買取相場情報をもとにリスボンでナツメグたちを高値で売り払ったルゥは、やっと商用大型ガレオンに乗ることができるようになった♪

初めての商用大型ガレオン・・・よーく見るとガレオンよりも断然カッコいい!!!

↓セレムのクリッパー&ルゥの商用大型ガレオンです。^^
クリッパー&商用大型ガレオン



こうして再びセレムは夜の資金を確保すると、ジェノヴァ、チュニス、ナポリと連続お泊りしつつ再び外洋を目指すのでありました・・・

ちなみにベリーダンサーは商会ミーア☆キャットのショップに出展されてますがストックが増えていくにつれて値段を下げていくつもりです。
でも基本的にホリモノは好きじゃないのでしばらくやらないかもです。^^;

セレムの冒険・・・
とっても続きます☆ミ 

^^




黒人女性は家庭的・・・☆ミ
あいかわらず夜の翻訳家なセレム=リーシェス・・・
しかし最近、リアル多忙につきほとんどINできてませんw
なので未公開ネタでセレムの物語を進めていきたいと思います。^^

欧州のどこかで請けた(忘れたw)生物の調査依頼を進めるために定期船でアフリカへとやって来たセレム。
ギニア湾岸の街・サンジョルジュに上陸したセレムは酒場へ向かいます・・・
するとそこにはアフリカの酒場娘 ラエマ がいます・・・

ラエマ・・・ごめんなさい!正直、まったく好みじゃないです。^^;
しかし己の口説き力を試したくなるセレムは、さっそく貢物で口説き開始・・・!
サンジョルジュで売っている服を貢いでるとすぐにラエマの反応が変わってきた!

↓特等席・・・やっぱ丸太なんだろなw
ラエマの特等席


すると・・・

↓私の国では好きな人に『同棲3年以上で内縁関係だぞ!』といいます。^^
国の言葉


やがて・・・

↓ふむ・・・でもお見合い結婚は恋愛結婚より離婚率低いらしいからイイと思うよ。^^
ラエマの縁談


そして・・・

望んでなかったのにラエマ、落ちちゃいました。^^;

し、しかし・・・!!!

↓おぉ!ラエマは家庭的じゃありませんか!?アフリカの家庭料理、食べてみたいぞよw
ラエマ・お泊り
(拡大できます)


ちなみにセレムの中では、ちょとぽっちゃりした黒人女性は家庭的というイメージがあります。
でも、それって・・・18世紀のアメリカ家庭にいる黒人奴隷の家政婦のイメージかもw
でも決まって奴隷でありながらも家庭に仕えてる黒人たちってみんな優しいイメージもあるんだよね♪
白人の子供が厳格な父親に叱られて泣いていたら、黒人の家政婦がその子供においしいクッキーなどを作って食べさせてあげる☆ミ
なんだかそんなワンシーンがあたたかくて遠い記憶のなかに残るリアル・セレムなのでした・・・
やっぱり女性は家庭的なひとが一番ですね♪(*^.^*)


さて家庭的なラエマが作ったご馳走を頂いたセレムは、ラエマの縁談の成功を祈りながらサンジョルジュを離れることになりました。


目指すは、秘書ルゥ=イアンが待つ東南アジアの街・ジャカルタ・・・
口説き上げ資金を貯めるためにもしかしたらしばらく交易モード突入かもなセレムなのでした・・・


ゆっくりつづく・・・☆彡





Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。