Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考古学者を驚かすカモメ・・・☆ミ
のっ!!!
セレムです、こんちゃ(^ー^)ノ

さて財宝探索家セレム=リーシェスはついにインドまで来てしまいました!

何しに来たのかというと・・・

それは・・・


内緒 (*^.^*)

ネーデル・イベントのためですw


さて久しぶりにカリカットで冒険クエをのぞいてみると何だか圧倒的に生物クエが多いような感じw

反面、財宝鑑定系のクエは少ない・・・

せっかくインドに来たわけだし、しばらく滞在したいので転職を検討しながら考古学者になりましたw


さて考古学者セレム=リーシェスはインド西岸あたりを冒険してまわりゴアの街へとやってきました。

ひと息つくときは必ず海を見つめるセレム・・・

海を見つめていると心が落ち着くのであります・・・

カモメも飛んでて海っていいなぁ・・・

と思ってたら!!

↓突然、目の前をカモメが横切って驚いて反射的に目を閉じるセレムw
20080227


ちなみにこの画像は加工してませんw
たまたまゴアの岸辺にセレムを立たせていたらカモメの鳴き声とともに画面いっぱいにカモメが横切ってビックリしたんですw
で、横切る瞬間を狙ってSSしてみたのですw

で・・・


だから何!?

ってことでしたぁ\(^o^)/

さて今回の動画はカモメにちなんで、カモメ系ですw

↓カモメは驚かすのが好きなんだと学びました♪



こんなつまらない記事を読んでくれてありがとう!\(^o^)/

でも明日のお昼に電線から落ちてくるハトのフンを右肩に受け止めてしまう運命を回避することができるよ♪


・・・・・

少し自分に疲れながらつづく・・・☆ミ
(^ー^)ノ北京オリンピックを失敗させたいなら台湾は開催直前に独立宣言ですね♪(問題発言か!?)⇒^^


 
スポンサーサイト

隠し財宝とイタズラの結末・・・☆ミ
春一番が吹きました・・・
ニュースで春一番と聞いた瞬間、アントニオ猪木のモノマネをする芸人・春一番を思い浮かべたのは決して僕だけではないはず・・・

ってことで、こんちゃ!(^ー^)ノ

さて、ついに財宝探索家のセレムはイラクに侵攻しました!!!

いえ・・・

東アフリカのザンジバルまでやって来ました!!!

その途中、セレムは財宝地図の探索を行いました・・・

↓その結果、こんなのを発見したはいいんだけど・・・
20080226A



↓発見物の解説が・・・ソソラナイ!
20080226B



“貴金属や宝石が入ってる”とあるのに、実際に得たものは金細工のみw

“当時の貴族や金持ちが・・・”

って、当時っていつよ?

“戦争などに備えて隠したのだろうか。”

って、なんで最後が“。”で終ってるのさ?
いあ、そんなんじゃなくて、

なーんか解説が物足りないw

僕の脳が物足りないだけなのかな?^^

きっと、そうにちがいない!!
(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン


解決!(^-^)


さぁ、そんな物足りないセレムがイタズラ動画をアップさせちゃってますw

短いから見てみてね♪


↓こんなイタズラなら笑って許せるよねw ^^



予測不能的につづく・・・☆ミ
(^ー^)ノほら!いま君は一瞬だけ死んでたよ♪

☆ 

初めての出逢いは雨の海で・・・☆ミ
最近、酒場(大航海世界のねw)で食事すると以前よりもお腹いっぱいになる確率が上がってるような気がするセレムですw
こんちゃ!(^ー^)ノ

財宝探索家としてやっぱり地中海周辺をメインに冒険しているセレム=リーシェスなんですが、実は用事でザンジバルに行きたいのです!
でもなかなかアフリカ行きの流れにならなくて・・・例えば、アフリカ方面の未達成冒険クエを探してるとスキル上げにイイ美味しいクエが出てしまったり・・・とかw

ザンジバル~

ザンジバル~

と頭の中をザンジバルで満たしながらも地中海を東奔西走しているのでした・・・


さて、そんなセレムがクリッパーでバレアレス諸島を航行中、おかしなものを見ました!

クリッパーに併走するように高速で走る航跡・・・

↓こ、これは・・・バグか!?もしくは魚雷か!?
20080223a



アングルを変えてよく見てみたら・・・

あ!


イルカ だぁーっ! \(^-^)/


↓これってイルカだと信じていいですか?andなぜか釣りスキル発動~www
20080223b



しばらくクリッパーに併走していたイルカだけどジャンプすることはありませんでした・・・

しかも雨が降っていてあんまりよく見えなかった・・・(x_x;)シュン

でもなんて速いイルカなんだろう!
てか、イルカも泳ぐのは速いかw


とにかく初めてのイルカとの出逢いは雨降る地中海だったのでした・・・


ちなみに、もしこれがバグやサメだったらごめんあそばせw(^ー^)ノ


つづく・・・^^
(^ー^)ノ甜茶を飲もう♪



お試しスキルブックシェルフ(^^_)♪・・・☆ミ
この店って100円均一なのに、なんでこれだけ189円なの?
これっておかしくn・・・
あ、ども、セレムです♪
(^ー^)ノこんちゃ!


さて財宝探索家セレム=リーシェスは、何がしたいのか北欧から東地中海までを地図探索しながら冒険してまわってますw

そして今日、リスボンでバザーしていたフレのふぁんしあさんからスキルブックシェルフを手に入れましたぁ!
\(^o^)/

さっそくアムステルダムのアパルタメントに帰宅したセレムはスキルブックシェルフを設置します・・・

↓5段ってことはスキル5つ保管できるんだーよ♪
20080222a



↓室内に設置したスキルブックシェルフ・・・地震が来たら怖いのであるw
20080222b



次にアムステルダムの学者さんの元へ向かいスキルを1つ選んで製本化してもらいます!

輝くべき保管第1号の“いまいらない”スキルは・・・

  兵器技術

です!!( -_-)

↓スキル・ランクがカンストしてなくても秘伝書と呼んでくれるのねw
20080222c



ちなみに作成が終るまで実時間(リアル)で6日かかるという・・・

しかも作成依頼できるスキルは1個づつ・・・

ってことは、しばらく海事しないからといって時間かけて海事系スキルをすべて保管してしまったら・・・

海事したくなったときに保管したスキルを引っ張り出すためにまたさらに実日数かけてスキル枠を空けないといけないってこと!?
もし海事系スキル5つを保管したら、本格的に海事再開するためには30日の準備期間が必要になるということに!?

もしそうなのなら、海事しないからといってやみくもに海事系スキルをたくさん保管するのはあとで大変だぁ!!
(゚o゚;)!


ってことで・・・


スキル保管は計画的に行いましょう♪ (^-^)


ちなみに保管された兵器技術スキルによりスキル枠が1つ空いたセレムは、言語スキルを覚えました。

・・・てか、

こんなシステムになるのなら・・・

先月はじめにスキル調整のために宝石取引を消すんじゃなかったよw(ノ_・、)

ま、いっか ^^


あなたのハートにつづく・・・(くさっw
(^ー^)ノ黒人大統領と女性大統領、どっちがいい??ププー



コソボ独立と大航海時代online・・・☆ミ
こんちゃ!冬のバカです(^ー^)ノ

さて今回は国際情勢が反映されたタイトルに“も”なっていますw
別に堅苦しい話をしようってわけじゃありませんw ;;


・・・2008年2月17日、新ユーゴスラビア連邦セルビア南部のコソボ自治州が 独立宣言 を発表しました!
これにはロシアもセルビアも猛反発!

・・・ってニュースや新聞で話題になってるから皆さん知ってますよね。^^

しかしセルビアがコソボ独立に猛反発する理由のひとつには、大航海時代onlineでもお馴染みのオスマントルコ帝国が関わってるんです!

現在はアルバニア系住民が大半を占めるコソボは、かつてはセルビア人たちが大勢住んでいたのです。
しかしその地に、勢力を拡大しつつあるオスマントルコ帝国が侵攻!
そしてここで、セルビア人のほとんどの男たちが戦いに参加したといわれるコソボの戦いが行われたのです。
この戦いは熾烈を極め、オスマントルコのスルタンが戦死しても戦場で新たに即位した新スルタンのもとで戦いは続き、結果的にセルビア人たちは敗北・・・
セルビア側は貴族、一般兵士も含め多くの男たちが犠牲となりコソボから追放されたのでした・・・

しかしセルビアの人々はこの民族をかけた戦いの記憶を忘れることなく、コソボはセルビア人たちにとっても聖地に匹敵する重要な地となったのです。
でもオスマントルコ帝国の支配により大勢のアルバニア人たちがコソボに移住してしまい、これがのちのコソボ紛争の遠因になったといわれています・・・

さてそんな“独立国”コソボの国旗はアルバニアと同じ、そしてこれまた大航海でもお馴染みの、そしてセレム=リーシェスにとって奪われたら引退するきっかけになるくらい大切な・・・

↓ 双頭の鷲 なのです\(^o^)/
20080219a


ちなみにオスマントルコ帝国に滅ぼされた東ローマ(ビザンツ)帝国パラエオロゴス朝の紋章も双頭の鷲でした・・・

っで、何が言いたいのかというと、現在の国際情勢は僕らが触れている大航海世界も大きく関わってますよ~ってことと、あと、政治的にも人間関係的にも表面的な打算でしか動けない連中に・・・

過去ぐらい知っておけ!!

世界史は楽しいよ!!

イチゴ大福の中身のイチゴが腐ってたら悲しいよ!!

っということです。^^


ちなみに・・・世界史にまったく興味のなかった僕が大好きになったきっかけはコーエーのゲーム、三国志だったのですw
だから大航海がきっかけで世界史が好きになる人も少なくないんじゃないかなぁ・・・
少なくとも僕は美術クエがきっかけで絵画などにも興味を抱き始めましたw


大航海時代online・・・ただのゲームじゃないところが最大の魅力だね!!
(^_-)-☆

以上、ランクが低いウンチクもどきでしたぁ♪


暴れん坊将軍の再放送がいつまでも続くように、つづく・・・w
(^ー^)ノコソボ独立支持しま~す♪



尊敬する英雄・サラーフ=アッディーン・・・☆ミ
犬の鼻が冷たく感じる季節ですね!!!
ものすごく、こんにちは!(^ー^)ノ

さて冒険三昧の財宝探索家・セレム=リーシェスは東地中海を駆け回り、久々にアムステルダムのアパルタメントへ帰宅しました。

↓途中、ロンドンでは久々にネーデル・イベントを再開~w
20080216a
(拡大できます)


そんなロンドンでなにげに冒険クエを依頼斡旋書で探していたら・・・


イスラムの英雄

が出てきた!

あ!これってサラディンの剣がもらえる冒険クエでは!?

冒険クエに関しては大航海wikiを見ないで冒険してるセレムにとって初めての邂逅なのですw

なんだ、このクエは財宝鑑定関連のクエだったのかぁ・・・

てか、もうすでにサラディンの剣は買って持ってるしなぁ・・・

でもこれはやらねばならぬ!!!

・・・・・。

クリッパー乗りの冒険家がいまさらこんなこと言っていてはダメなのでありまーすw


でもこのサラディンの剣をGETできる冒険クエをセレムはずっと探していたのです!
だけど財宝鑑定を軽視して考古学者ばかりやっていたセレムは今までそれにめぐり合えなかったのですw

そしてサラディン・・・サラーフ=アッディーンは僕が尊敬する世界史上の人物のひとり!

だから何としてでもやらねばならぬわーっ!!!

↓ってことでめでたくサラディンの遺品に出逢えました♪
20080216b
(拡大できます)


さてサラディン・・・サラーフ=アッディーンといえば中世において、十字軍と戦ったイスラムの英雄として世界的にも有名ですね!

クルド人の将軍として頭角をあらわしたサラディンはやがてアイユーブ朝を建国。
聖地エルサレムを巡る戦いにおいては十字軍を率いるイギリス王、リチャード獅子心王と戦火を交えたことでも有名です。
そして何よりもイスラム教徒でありながらキリスト教にも寛容であったため西欧でも英雄扱いされているのです。
そのせいか、現代のイギリス製の装甲車にサラディンの名前がつけられてるくらいですw

↓英雄サラディンの像・・・モンゴル軍ではありませんw
20080216d



↓そして映画『キングダム・オブ・ヘブン』にもサラディンは登場しています。
20080216c


この映画はエルサレムを巡る十字軍とサラディン率いるアイユーブ朝軍との戦いが描かれており、サラディンが素晴らしく描かれています!

最後に映画『キングダム・オブ・ヘブン』の動画を載せておくのでちらりと観てみてください。

後半の方でサラディンが鎧姿や黒いターバン姿で登場してきます。
そして動画の最後のシーンで、エルサレムに入城したサラディンが、床の上に倒れていた十字架を丁寧に台の上に戻します。
映画でもこのシーンがラストシーンだったけど、ここの描写はキリスト教にも寛容であった英雄・サラディンらしさが表現されています♪

軍事的才能と統率力、王としてのカリスマ、人間的魅力にあふれたサラーフ=アッディーン。

まさに尊敬に値する人物です!

しかし残念なことにサラディンの死後、アイユーブ朝は衰退しはじめやがて地方政権となり消えていくのです・・・

映画『キングダム・オブ・ヘブン』、歴史映画としてはかなり面白いのでおススメです♪
(^ー^)ノ

↓映画『キングダム・オブ・ヘブン』(You Tubeより)



続けていくように、つづく・・・☆ミ
(^ー^)ノえへへのへーw

☆ 

カバラの謎・・・☆ミ
さむーい、さむぅーい・・・!!
こんちゃ、セレムです(^ー^)ノ

さて今回は大航海関連ではあるけど不思議系のお話なので、そういうのはちょと苦手という方は・・・

(^ー^)ノシまたね!


・・・・・

・・・・

・・・

・・

^^

はい、折り目をつけないで記事続行です♪

冒険家・セレム=リーシェスは、ずーっと以前からの連クエで カバラ というものに触れてきました・・・

それで今回、財宝探索家になったことで再びそのカバラの謎に出くわしたわけです。

↓謎を解いて発見したもの・・・たいていの冒険家は発見済みのはずです。^^
20080215a



ずーっと以前に冒険クエでカバラという言葉が出たとき、もしかしてアレか!?
と思ったんですが、思っていたカバラとは違いましたw


さて話は変わり・・・

実は僕、中学のときに一時的にオカルトにハマってましたw
霊、UFO,魔術、占い、前世、超古代文明・・・など不思議なこと、モノが大好きだったのです!
しかーし、ある日、古本屋で手に入れた黒魔術の本を実際に面白半分で使ったら原因不明の熱病に犯されて1週間寝込みましたw

これはヤバイ!!

と黒魔術の本を友人にあげたらその友人も病気で倒れてしばらく学校を休んでましたw

そんな事件以来、黒魔術に手を出すのをやめ・・・というかオカルトに対して距離を置くようになったのです。

そしてそんなときに出会ったのが カバラ数秘術 でした♪


カバラ数秘術というのは、西洋占星術のなかでも最高の的中率を誇り、かのモーゼが天から授かったといわれる密教的な神の教えでもあるのです。
それは単に今日は運が良い、悪い・・・という世俗的なことを占うものではなく、魂の進化をテーマにしたもので、その人の本質を知り、前世や現世の運命を知り、そしてカバラの知恵を生かしてより豊かな人生を送るためのヒントにする・・・という奥の深い占いなんです。

そんなカバラ数秘術に出会ってしまったせいで!?僕の思想、価値観、人生の選択の基準などに絶大な影響を与えてしまったうえ、生年月日を聞いただけですぐにどんなタイプの人間か判別できるようになる・・という特技も習得しました♪


なのでこの大航海のなかでカバラという言葉に出会ったとき、『おぉ!!』と驚いたのは一瞬だけで、実際は錬金術分野で使われる謎解き・・・という意味でのカバラということらしいですw

↓カバラ数秘術に関連している生命の樹・・・。
20080215b



このカバラの教えに関しての詳細を書くと長くなるので今回は書きませんが、誰でも手軽にカバラ数秘術を無料で占えるサイトを見つけたので載せておきますね♪

↓興味ある方はどーぞ。^^
カバラ数秘術自動占い

ちなみに僕の誕生数は、もし同じ人がいたら相性は最高ということになるけど、カバラでは相性はとくに重視されてませんw
なぜなら魂の進化に相性は関係ないという考えだからです。


ちなみに・・・僕はどの宗教にも属してないのであしからずw
僕にとっての宗教は思想文化でしかないので。^^


では今回はここまで♪

影の世界政府が存続するように、つづく・・・w
(^ー^)ノプーチンがミサイル攻撃するぞ!と威嚇しちゃったよw


財宝探索家セレムと少年たち・・・☆ミ
リアルの海に出るまでクルマで1時間は走らないといけない場所に住んでるセレムです激しくこんにちはーっ!!
(^ー^)/ハロー!!

なのですぐに海を感じたくなったら大航海世界に飛び込むしかないのですw
てか冬の海に出ても風邪ひくのがオチなんですが・・・ww

カリブ海のウィレムスタッドあたりでひたすらバッカニア相手に海事修行していた上級士官セレム=リーシェスはついにヨーロッパへと帰還しました!

↓仲良く沈むバッカニアたちの傍らでひとり戦闘レベル・アップっぷ~っ♪
20080212a



同じく復帰した2アカ・キャラ、ルゥ=イアンも連れてリスボンに戻ったセレムは、余った大砲や船首像、装甲板などを倉庫キャラたちに売り払わせます~

そして冒険者ギルドへとやってきたセレムは転職っ!!

考古学者か生物学者になろうと思ってたけど、ギルドマスターのところまでやってきたとき心変わりが素敵なくらい発生~♪

結局・・・

財宝探索家 になりました!(^ー^)ノ

たぶん久しぶりの冒険復帰で新鮮な変化を求めていたのかもしれません・・・

しかも財宝探索家として本格的に活動するのは初めて!w

しかも2考古学者が長かったセレムは、考古学者では非優遇である財宝鑑定スキルが他学問系スキルより低いのです!ww

そんなわけでセレム本命である考古学者はまた今度ってことでしばらくは、イケメン冒険家のイメージがある(!?)財宝探索家として活動していきます♪


さてそんな財宝探索家セレムはセビリアで少年十字軍への調査依頼を請けた。
そして情報を集めてマルセイユへ~!

↓マルセイユで将来のプランを語り合う少年たちを発見しました!
20080212b



なぜか子供たちって結婚願望があるんだよねw
僕も小学生の頃、好きな女の子と『結婚しようね!』とラブレター交換して約束していたけど、まったく守られていませんw
子供の約束が法的に有効であったならきっと現代社会は混乱していたことでしょうw


さて少年十字軍の情報を集めてセレムはエジプトの砂漠へと向かいました。
そして発見したものは・・・

↓あ、この杖ってエティエンヌの杖だったのかぁ・・・いらないやw^^;
20080212c
(拡大できます)


少年エティエンヌに率いられたといわれる少年十字軍は彼らの純粋な願いも虚しく、悪徳商人の陰謀によって悲惨な末路を迎えるのです・・・
もし武装した不良少年十字軍なら悪徳商人たちもそう簡単には手を出せず、もしかしたら無事に聖地へとたどり着いたかもしれないのに・・・

↓少年十字軍の少年たち・・・彼らに現実的なプランがあれば悲劇を回避できたのにw;;
20080212d
(拡大できます)


もし僕がエティエンヌだったなら、杖じゃなくて核起爆装置付爆弾を持って少年十字軍を率いるのにな・・・
そして悪い奴らが来たら『押すじょ!』と水戸黄門の印籠のように目の前にかざす!!
(不適切かつクレイジーな例えで申し訳っw)


・・・冗談はともかく未だ世界は力なくして美や正義、平和を守れない世の中なんですねw


さてそんなわけで財宝探索家として再び冒険の舞台に立ったセレム=リーシェスは、クリッパー(たまにスループ)を操って世界を駆け巡り始めたのでした・・・


品川埠頭までつづく・・・☆ミ
(^ー^)ノまた湾岸エリアに住みたいよ~っ!



課金しちゃいましたw
こんにちは、蜂の巣がマイホームのセレムです♪
(^ー^)ノBeee!!

今日は大安吉日、そして建国記念日ですね。^^
そしてこの日だから・・・というわけじゃないけど大航海の2アカとも再び課金しちゃいましたw

3アカ目の課金は・・・未定ですw

とりあえずカリブ海で海事修行していたセレムと、同行していた補給担当のルゥ=イアンをリスボンに帰還させておきました。
これからどうするかは未定ですw

でもどうして急に課金したくなったかというと、前回記事の回想録を書いていたらまたテンションが2ポイントくらい上がったのと、世界遺産カタログのパンフレットを見ていたらテンションが3ポイント上がったからです!

でも最大のきっかけは・・・

  暇ができたから (5ポイント)w

でも本当のきっかけは・・・

実は僕にもわからないのです(・_・")?

そして・・・

今回の記事をどうやって締めくくればいいのかもわかりませんw

なので・・・

ここで強制終了~
ロ_ρ゙(・・ ) プチンッ

きっと、つづく・・・☆ミ
(^ー^)ノ寝不足で創作能力40%減少中~w



大航海時代online回想録・・・☆ミ
こんにちは、セレムです♪(^ー^)ノ

大航海の課金はまだしていないけど、大航海時代onlineが今月で3年目を迎えるにあたって、今までのセレム=リーシェスの波乱に満ちた?出来事を回想してみたいと思います。
ただ今回は多少長いので時間のある方は読んでみてくださいw
(知られざるセレム=リーシェスの過去がさらされてる内容です・・・)

↓冒険家・セレム=リーシェス・・・髪型は初期の頃です。^^
20080207
(拡大できます)


【航海者デビュー】
2005年2月のプレオープン初日にポルトガルの航海者として、リスボンの都から大海原に船出した冒険家見習い・セレム=リーシェス・・・。
まだ駆け出しのセレムはおもに探検家として地中海や北欧の海を冒険していました。
最初は冒険オンリーだったため金欠に悩まされ、会計スキルももっていなかったので各港での交易品相場をメモして比較しながら細々と交易していたのです。^^;
主に、リスボン~ファロ~カサブランカ~マディラ~リスボン・・・たまにオポルトという感じで交易し、キャラベル級の帆船を使ってました。
当時はマディラ沖がまだ危険海域だったので、操作ミスで見知らぬ航海者に攻撃をしかけてしまったこともありましたw
(すぐに謝って何事もなかったけどね^^;)

ちなみに冒険は地理学を専攻していました。
アイテムを得たいという想いよりも美しい自然を発見していきたいという志向だったので、考古学もやってはいたけどあまり熱心ではなく、開錠なんてまったく考えてなかったのですw

そんな感じで大航海デビューまもないセレムはまだ分からないことも多くて試行錯誤の繰り返しだったといえます・・・


【商会設立】
大航海初期の頃のジェノヴァは“ジェノヴァ・スクール”と言われるくらい海事が盛んなところでした。
そんなジェノヴァで海事をしていたセレムは、海事艦隊をきっかけに2人の友人(以降、フレと表現)と出逢います。
商人志向のピロピロとレベル・バランス重視のラスタル

やがてセレム、ピロピロ、ラスタルの3人は商会を設立することにしました!
でも当時の僕らの商会設立費用100万はかなり大金でしたw
それで3人で分担することに決めたのです。

3人のうち、交易で一番稼いでいたピロピロが設立費用を一番多く出資、そしてラスタルが初代商会長に就任しました。
そしてセレムは、商会所在地がヴェネツィアということもあり商会名をアドリアの風と名づけたのです。
他の2人も商会名に同意してくれたので、こうして商会・アドリアの風は3人でスタートしたのです♪

やがてアドリアの風は次第にメンバーを増やし、今では別商会として独立したちゅーばっか卿や、のちにアドリアの風・商会長となるGoriusさんなど、現在は高レベルの航海者たちが次々と入会してきたのです。
しかも24時間だれかしらINしているという高ログイン率の商会にもなってましたw
そしてセレムはここで数多くのフレと出逢うことになるのです・・・


【ホームページ開始】
ケータイでも見られるホームページ(HP)に“魔法のらんど”というものがあります。
大航海を始める何年も前から僕は個人的な小さなHPを作って運営してました。
しかしある日のこと、その魔法のらんどのなかで大航海HPを見つけたのです!
それはセイラムにゃんの大航海HPでした♪
セイラムにゃんの大航海日記をしばらく読んでいた僕は、やがて大航海日記用のHPを魔法のらんどで作成して毎日更新していくようになったのです。
その過程でセイラムにゃんと大航海世界のなかでも出逢ってフレになり、同じく大航海HPを運営していたちゃるさんとも出逢いフレになったのです。

その大航海HPを続けているうちにHP読者からも大航海世界で声を掛けられるようになり、まなさんや、フェリオスさんらとも知り合っていくことになったのでした。

この大航海HPは初期の大航海日記として貴重な存在だったけど・・・残念なことにいろいろあって衝動的に削除してしまったのです><

でもその後、しばらくしてまた大航海日記を新たにスタートさせたんだけど、やがて現在の大航海ブログのスタートにともない更新は停止しました。

↓現在は更新終了してますw
セレムの大航海日記2

そんなわけで大航海世界のみならず大航海HPを通じてまた多くのフレと出逢ったのでした♪


【セレムの航海】
セレム=リーシェスは冒険家として探検家や遠洋探検家、測量士、考古学者など経験する傍ら、必要に応じて准士官、上級士官、宝石商、香料商人なども経験してきました。
そして初めてのインド入港許可証も、アドリアの風の盟友・ラスタルとピロピロと共にGETしてカリカットに到達することができたのです。

大航海初の大海戦にも参加してみたけど、当時はあまり意味がわからなくてソロで動いてましたw
しかもフリュートか何かで!(笑)
なのでいきなり大型船の艦隊に捕捉されて瞬殺されてましたw

でも2度目以降はしっかり艦隊を組んで出撃!
西アフリカでの大海戦では、多くのポルトガル艦隊と共に出撃!戦闘海域へと向かう多くの艦隊を見て感動したのを覚えています。
でも大海戦では冒険家メインのセレムはおもに修理や外科、統率など支援にまわっていたので華々しい戦果などありませんでしたw

その頃にセレムは初めてのPKを経験w
当時はまだPKの名前に色がついていなくて検索でもわからず、襲われるまでわからなかったのですw

カナリア沖、ラスパルマス近くで小型ガレオンに乗っていたセレムは、当時最強の帆船だった戦闘用ガレオンやアラガレたち3隻の攻撃を受けて撃沈されちゃいましたw

しかしこれを機に商会のなかでPK情報を活発に交換するようになり、それをもとにPKの名前をメモしていたのです。
そして見張りスキルは絶対欠かさず、自然に速さ重視の船を求めるようになったのでした・・・

やがて世界はカリブまで広がり、ただの補給港だったセイロンやカルカッタも街として整備され大航海世界は広がっていったのです。

そしてセレムも冒険レベルが上がるにつれて、サムブーク、ジーベック、探検用ジーベックと乗り換え、現在ではクリッパーまで乗れるようになりました♪


【亡命】
ヴェネツィアに商会・アドリアの風を設立してまもなく、新国籍であるヴェネツィア、フランス、ネーデルランドが実装されました。
その実装初日にセレムはポルトガルからヴェネツィアに亡命したのです!
理由は・・・やっぱり商会がヴェネツィアにあったことと、ヴェネの国旗がカッコよかったからかなw

しかし・・・

カリカットの沖でポルトガルPK艦隊にひどくPKされたのがきっかけで、なぜかネーデルランドに亡命してしまったのですw
たぶんその理由としては、ネーデルランド独立のイベント・ストーリーを見てみたいというものと、ポルトガルPKに復讐するために軍人修行するため・・・だったと思いますw

それ以来、母国はポルトガルでありながらポルトガルPK・・・とくに赤ネームは大嫌いになりましたw

でもネーデルランドに亡命したセレムは復讐なんて馬鹿なことはやめよう・・・と思い直し、再び冒険家としての航海を続けることに決めたのでした・・・


【脱会と新商会設立】
ラスタル、ピロピロの3人で設立した商会・アドリアの風はヴェネツィア有数の大型商会にまで成長、メンバーも30人近くまで増え、商館も所有するまでに至りました。
しかし、初代商会長ラスタルは引退、2代目ピロピロも商会長の座を退き、3代目にちゅーばっかが就任しました。
その頃、セレムはリアルの都合で大航海にINできない状況で休止状態だったのですw

そして久しぶりに大航海復帰したあとセレムはアドリアの風を脱会しました・・・

理由は、商会がいやになったわけじゃありませんw
むしろ商会の名付け親として名前に愛着あったし、商会メンバーたちのことも好きだったし、脱会したあとはすごく寂しかったのですw
でもメンバーが増えすぎた商会の弊害に気づいてしまったのと、ある出来事がきっかけで脱会したほうがいい・・・と判断したのです。

その頃の僕はいろいろあって混乱していたのか何人かのフレも削除してしまった・・・
疑心暗鬼に陥っていたのかもしれません・・・
それは今でも後悔してます・・・

アドリアの風を脱会したセレムはしばらくひとりで放浪してました。
アドリアのメンバーの何人かが『帰っておいで~』と言ってくれたけど二度と戻ることはなかったのですw

でもセレムには小さな構想がありました。
もう一度、商会を作ろうと思っていたのです。
それは少人数でアットホームな商会だったのです♪

その頃、2アカ・デビューしたセレムの秘書、ルゥ=イアンを使ってリスボンに商会を設立・・・名前はミーア☆キャットです♪
^^
アフリカの動物ミーアキャットから名づけたんだけど、ミーアキャットは家族的な連帯が強い動物なのでそれを由来にしたのです。

最初はメンバーが集まらなくてよく商会リストから自動削除されてたけど(笑)、でも222さんや天気予報士くん、ミンさんらが入会してくれて何とか細々と存在することができたのでした♪

こうしてセレムは商会・ミーア☆キャットの商会長として再び商会の人となったのです・・・


【恋と波乱】
大航海世界で出逢った他のプレイヤー同士が恋愛に至りリアルでも結婚する・・・という状況はもう珍しくはないようです。
実はセレムも似たようなことを経験しました・・・
さすがに結婚まではいってないけどねw

ある日、セレム=リーシェスはロンドンでその女の子に初めて“直接的に”出逢いました。
同じ冒険家なので艦隊を組み冒険しながらおしゃべりしていたらとても楽しく価値観や考え方も似ていたのです。
それ以来、頻繁に一緒に冒険することになりチャットを通じてお互いのことを知るようになりました。
ときにはマルセイユの酒場で6時間もおしゃべりしていたのですw

やがてケータイのアドレスを交換して大航海世界以外でも連絡をとるようになりました。
でも僕には戸惑いがあった・・・

オンラインの世界でキャラクターを通した関係で恋愛なんて成立するんだろうか・・・

でも写メを交換したり実際に電話で話したりするようになりそれはリアルの恋愛へと変わっていく・・・
リアルで関わって初めて大航海のキャラクターではなくリアルの人間を好きになっていったのです・・・

この出逢いがきっかけで僕の状況は変わり、リアルでドラマティックな経験をすることになる。
この様子は僕のHPのどこかにまだ日記として残ってるけど、知ってるのはごく一部の古くからの大航海フレくらいかなw

出逢った女の子は可愛くて考え方もしっかりしていて僕に良い影響を与えてくれたし、彼女との出逢いが僕を精神的に成長させてくれた。
今ではもう会うことはないけれど、一期一会として、僕の人生のなかで良き思い出になっています・・・


その女の子とのお別れがあって1年もしないうちにセレムはまた大航海世界で別の女性と知り合いました。
フレの紹介でその人と知り合ったセレムは冒険や海事を通して仲良くなっていきます・・・
でも僕はもうヴァーチャルな世界で恋愛なんてしないようにしようと決めていた。
だから仲良くなってもある程度距離を置くようにしていたのです・・・

そんなときにある事件が起きました・・・

某大航海掲示板にその女の子のキャラクター名がさらされて中傷されていたのです!
それを知ったその人は深く傷ついて大航海を休止してしまったのです!!

僕は自分の神経が焼ききれるくらいに犯人に対して激怒しました!
怒りすぎてストレスで脳神経痛が発症したくらいそれくらい許せなかった!!!

僕は犯人はその女性のフレのなかにいると読み、大航海フレたちの情報を得ながら少しずつ犯人キャラクターの情報を集めて確信を得た!
そしてある日、偶然にも大航海世界でそのキャラクターを見つけなにげに声をかけた。

1時間近くさりげない会話をしながら掲示板中傷の件にも触れて遠まわしに遠まわしに問い詰めていく・・・
そして遠まわしに合法的な脅しにも近い警告を伝えると突然、そいつは自己弁護を始めた!
自分は自律神経失調症だの、彼女ができないから大航海の世界で探してるだの・・・そいつは嫉妬心から中傷書き込みをしたと断定した!
それ以来、その女性フレへの書き込みは2度となくなった。

こうして事件は解決し、その女性フレにもフレリストから犯人の名前を消させた。
正直、専門家を使って相手の住所まで調べてリアルで押しかけてやろうかとそれくらい許せなかったけど、でもこの事件を早く忘れるようにした。
でもこんな僕のやり方に反対したフレを失うことにもなったけど、でも仕方なかった。
悪名をかぶってでも犯人を追い詰めたかったから・・・

それがきっかけでセレムとその女性フレは急速に親しくなり、やがて前回と同様にリアルでも会った・・・

でもしばらくして、お互いの置かれた状況からのすれ違いなどで結局は別れる事になったのでした・・・


彼女たちは何も悪くない・・・
すべて僕自身の力不足のせい・・・

しばらくは失意を抱きながらセレムは大航海世界を冒険してまわったけど、でも中傷事件のときでもそうだったけど、フレたちがHPの掲示板に書き込みをしてくれたりしてセレムを励ましたり支えてくれた・・・
それがどんなに嬉しくて心強かったか・・・
ヴァーチャルな世界の友人たちだけど、画面の向こうではひとりの人間が存在してるわけだし、いま思い出してここに書いているだけでも涙があふれてくる・・・

この大航海ブログにも、このブログを通して知り合ったクラリさんやふぁんしあさんがコメントを残してくれてるし、ブログを続けていて良かったな・・・と素直にそう思えます。


【最後に・・・】
大航海時代onlineは僕にとってただのゲームじゃなくなってる気がする。
大航海世界で起きたこと、出逢ったことがリアルにも大きな影響を与えてしまっている。
僕自身、喜怒哀楽が激しくどちらかといえば個性的なので、リアルだけでなくヴァーチャルな世界でも波乱なドラマを展開させてしまってるw
それに僕だって大航海世界の誰かに不快な思いをさせてしまってるはずだし、思い当たる点があるので思い出すたびに心が暗くなる・・・

でも過ちは素直に認めて、繰り返さないように前に進んでいかないといけない!
それはセレムの海事でもそうなんですがw

ただの回想録のつもりが、書き始めてからもう3時間たってしまっているw
これでもまだ書き足りないくらいだけどね。

もうしばらく大航海の世界に触れ続けていくかな・・・

またたくさんの新たな出逢いや出来事が起こるだろし、楽しいこと感動することがまだまだ大航海から得られるような気がする!
確かにリアルでは忙しいけど、でもリアルとは違う“もうひとつの世界”と関わり続けたいと思います♪

もうすぐアップデートだし、近いうちに課金してまったりと航海していくかな~^^


そして今回、最後に言いたいのは・・・

みんな今までありがとう ^^

これからもよろしくね (^ー^)ノ


↓2005年6月~2006年5月の大航海アルバム
セレムの大航海アルバム
↓2006年9月~2007年1月の大航海アルバム
セレムの大航海アルバム2
です。^^


セレムの大航海はつづく・・・☆ミ
(^ー^)ノ元気ですかーっ!


Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。