Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・“天馬の羽根”と海賊たち・・・☆ミ
またガソリン値上がり・・・ついにレギュラー単価180円時代に突入!ってハイオク仕様に乗ってる僕はさらに高く算定しないといけないのがウンザリなセレムですw
たぶんこれは影の世界政府の陰謀だな・・・
(^ー^)ノこんちゃw


前回、 天馬の羽根 について書きましたが、実際に使い道や処分の方法を考えてみました!

まず緊急脱出用としては・・・もったいなくて使えません><
海賊から逃げる側としては上納品で十分ですw

じゃあ長距離交易に使えないかな・・・と考えてみました!

リスボンからアンボイナまで行き、港に入らずセカンドキャラに香辛料を買わせます。
その間、沖で待機ですw
セカンドが香辛料を買ったら沖で待機してるセレムの船に移し変えます。
そして天馬の羽根~!!!

で、リスボン着!
理論的には可能に思えるけど実際できるのかな?
試してみたいけど失敗したらわりとへこみそうw

気のせいか、天馬の羽根は必ず成功するとは限らない・・・とどこかに書いてあったような気がするんだけどw
変更になったのかな?

まぁ、天馬の羽根つかったらテレポートして突然岩の中で全滅ってことはないだろうけどw
(ウィザードリィ知ってる方ならわかるはずw)


結局のところ天馬の羽根はおそらく自分で使うことはないと思いますw

オークションで売ってしまうか、イベントと称してリスボンの街で捨ててしまうか、もしくはこの問題からさっさと解放されるためにファロの道具屋主人に笑いながら店売りしちゃうか・・・

いずれかの選択をとろうと思います♪

てかもう天馬の羽根は手に入らないのかなぁ。。



そんなこと考えながら遠洋探検家・セレム=リーシェスは定期船でケープまでやってきたあと、地理探検しながら東南アジアまで向かいました。

そしてニューギニア周辺、東カロリン海盆あたりをまわりビスマーク諸島やソロモン海を調査したのでした。


↓地理探検というのはホント退屈だけど、でも綺麗な景色には慰められます♪
20080630



さて太平洋方面での地理調査を終えてジャカルタへ向かっていると・・・

バンダ海では海賊たちが徘徊していました!
どうやらイスパニアの私掠たちが2、3のグループに分かれて暴れてるみたいですw
まぁ、別にこれはいつものことだからそんな時は周囲をしっかり見張って海賊の予想活動範囲から遠ざかるように航海します。

そしてジャカルタに近づいたジャワ海でのこと・・・

海賊の気配濃厚ですw
しかもイスパとイング、ここも2、3のグループに分かれている。
ということはジャカルタ前にいる可能性は高い!

そう判断したセレムはジャカルタ入港をやめてパレンバンを目指しました!
案の定、ジャカルタ方面を遠くから見てみたら海賊らしきガレアスの船影がちらついていた・・・

こうしてパレンバンに入港したセレムはブログを書く時間を作るために回航でジャカルタへと移動したのでしたw


イスパの海賊たち・・・でっけぇ船で暴れるのもいいけどもっと頭を使おうね♪
とくにアピコメに殺とかいう字を使ってる奴、何もコメントすることないね(笑)



まぁ、彼らもそれなりのリスクを背負ってやってるわけだから非難するつもりはないけど、むしろいないと逆に張り合いがないしねw

でもやっぱり海賊たちを沈めたいという気持ちは未だにある・・・

ので

冒険もひと段落したら再び海事修行に励もうと思います!
(^o^)ゞ


ある意味、原油高を歓迎しながらつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !


スポンサーサイト

お蔵モノ①『天馬の羽根』・・・☆ミ
大航海でのお話・・・2年くらい前にセレム=リーシェスがロンドンにいたら突然、女の子キャラに話しかけられ『フレになってください!』と言われフレになったんだけど、翌日さっそくフレリストから名前が消えていたので何があったんだろう?とたまに思い出すセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!

別に去る者を追う気ないからどうぞご自由にって感じだけどね♪


さて、現在のセレム=リーシェスですが久々にカリブ海や南米を地理探検したあとリスボンに戻り、定期船でまたヨーロッパを離れました。

一方、サーバントはまったりと造船修行に励んでいます♪


・・・というわけで?今回はセレムの お蔵入り したアイテムを紹介&相談したいと思いますw

実は倉庫担当キャラが抱えるアイテムのなかで、未だに手放せないものがいくつかありどうしようかと少し困ってますw

そんなお蔵モノ第1弾は


天馬の羽根

です。

↓名前からしてレアっぽい雰囲気のあるアイテムだけど実際は・・・!?
20080629



これは確か何かのキャンペーンか何かでロットか何かから出てきたんだっけw

でも1個しか出てこなかったし、もったいなくて使えないからいまだホントの効果がわからない・・・

売買されてるとこも見たことないしそのレア度や市場価値もわかんないから売るにも売れないし、効果の検証もできないのですw
そんなわけでずーっと倉庫担当キャラが大事に持っていたのです。

ってか、持ってるのも忘れてさえいましたw

けど某大航海ブログで天馬の羽根の言葉だけが出ていたのでまた急に気になるアイテムになってしまったというわけです・・・

はたしてこのアイテム

どうなんですか!?

どれくらいの価値あるのかな?
使った人いるのかな?

もし何か知ってる方いましたら教えてくださいな。^^

(注:情報操作して安く買い取ろうという計略は通用しないのでやめてみよう♪)



まだこの他にも処分に困ってるお蔵入りアイテムがあるので今後も紹介&相談してみたいと思います・・・



燃費節減のためになるべく5速で走るようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



サーバント、憧れの武器商人へ・・・☆ミ
最近、何かが違うセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!

最近はメインキャラであるセレム=リーシェスより、サーバントキャラの方に重点を置いて活動しています。
なぜなら新キャラの活動が新鮮で楽しいからです♪


さて、遠洋探検家・セレム=リーシェスと紡績商・ルゥ=イアンは当初の予定が狂ってカリカットに集合しましたw
ホントは東南アジアから香辛料を積んでヨーロッパへ戻るつもりが、“防火”担当の副官を連れてくるのを忘れていたためテンションがダウン・・・
仕方なく、インドから宝石を積むことにしたのですw

しかも

セレムとルゥ、宝石商転職クエを請けてでのヨーロッパ帰還となりました!

なぜならセレム、スキルブックが登場すると告知される直前に宝石取引スキルを消してしまっていたから、もう一度とり直すためなのですw


↓2隻で1400個のサファイアを積んでカリカットを出航です♪
20080626a




一方、セレムのサーバントはティレニア海で海事修行に励んでました!
商船隊、護送船襲撃船団、盗賊団、バルバリア海賊(2隻艦隊)・・・たちを相手にひたすら砲撃戦で撃破し続けていきます~

そしてついに目標の戦闘レベルと戦闘名声に到達!

再び運び屋に転職しました!


やがてセビリアで大量のサファイアを積んでインドから戻ってきたセレムたちに合流したサーバントは、セビリアでサファイアをガンガン売り飛ばして交易の“お勉強”です♪

そして

その後

ついに!

マルセイユでダ・ヴィンチの研究を手伝うことができ、めでたく、憧れの武器商人になることができたのでした!
\(^o^)/


↓鉱石取引があったらもっと素敵な武器商人~♪
20080626b
(拡大できます)


こうして憧れの武器商人となったサーバントは造船スキルを取得~♪

ルゥから耐久が1減ったのこぎりを借りてベイルートへと向かいます・・・


そして造船上げのため“ダウ・オンライン”(もう死語かなw)開始です!

↓ベイルート沖で6分待ってるサーバントの船はどれでしょう~^^?
20080626c



ちなみにセレム、ルゥともに造船は改造できるだけのランクはあります。

でもサーバントに関しては目標はカンストなのです!

でも造船カンストは相当大変らしいので極めてまったりとやるつもりです♪



これでようやくサーバントの第1目標は達成できたので、次はそろそろセレム=リーシェスを再び冒険の旅に出す予定ですが・・・

実はあるキャラについに極秘指令を出したので、そちらのほうも・・・!

でもルゥもあと縫製1ランク上げればジュストコールを作ることができるようになるし、セレムの方でも冒険がひと息ついたら海事修行させたいし・・・

まだまだやることいっぱいだなぁ。。

リアルも忙しくなるし、まぁ、まったりといきましょか♪ ^^


そんなかんじで・・・


リアルともどもセレムの冒険はつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



サーバント育成物語・・・☆ミ
最近、うちの犬に100%濃縮オレンジジュースを飲ませ始めたセレムですw
(これがまた美味しそうに飲んでくれた♪)
(^ー^)ノこんちゃ!


さて昨日、この大航海ブログ上でデビューしたサーバント・キャラ・・・
当然、メイン・キャラであるセレム=リーシェスが支援して育成することになります♪
(当然セカンド・キャラであるルゥ=イアンも支援に巻き込まれ~w)
ま、それはそれでいいのですが、やっぱりキャラ育成は早く成長させたければ大金が必要になってくるのでそれは仕方ないのです・・・

そんなわけでセレムの指令によりリスボン常駐の倉庫&バザー担当キャラから大金を得たサーバント。
まず最初にしたのはやっぱり交易のお勉強です♪

商会ショップで宝石やら香辛料を大量に買ってすぐに交易商人のおっちゃんに売り払ってお勉強~w
とりあえず、中型の商用船に乗れるまで頑張ってみました。^^

同時に、オスロで縫製修行中のルゥ=イアンに中型商用船を造船させながらリスボンまで戻らせる・・・
リスボンに到着したルゥは完成した中型商用船を戦闘仕様に改造してサーバントに渡したのでした。

その中型商用船とは・・・ハンブルクで造船できるあの中型帆船といえばすぐわかるよね♪

そんな中型商用船に乗ってリスボンを離れたサーバントはセビリアとマルセイユで冒険課程をはじめとする3分野の学校に入学~

↓3分野の初級課程だけ卒業させて中級には進学させないのでありますw
20080624a



初級課程をすべて卒業したあとは北欧へ向かいました!


↓立ち泳ぎしてるイルカと一緒に修行の旅に出発です。
20080624b



なんの修行かというと・・・
鋳造なのです!
大航海を始めてこの3年間、鋳造なんてしたこともなかったのですごく新鮮な気持ちで鋳造を楽しめました♪

オスロ周辺、プリマス、そしてハンブルク・・・と鋳造修行の場所を移していくサーバント・・・

↓ハンブルクの酒場にて・・・こういうのはできれば背負いたくないけど、でも効率的に熟練上げするためだから仕方ないのねw
20080624c




↓これもハンブルク・・・リアルでこんな重量物の下に立ったら現場の監督に怒鳴られちゃいますw
20080624d



こうしてサーバントは鉄鉱石を鉄材に加工できるだけの鋳造技術をマスターしたあと地中海へと戻っていったのでした。
あの職業に転職するためにはまだまだ交易レベルも戦闘レベルも足りませんw
なのでとりあえず戦闘仕様の中型商用船を使って海事を始めたのでした!





さてその頃、遠洋探検家セレム=リーシェスと紡績商ルゥ=イアンは定期船でヨーロッパを離れていました。
ケープで定期船を降りたセレムは東アフリカ方面へ~
ケープから定期船を乗り換えたルゥはジャカルタ方面へ~

セレムはジンバブエまでやってくるとディンカの装飾品を求めて掘り始めました!
でも遠洋探検家のままでは腕輪が出てこない!
しくったな・・・と思ってたら副官が盗賊のままだったんだ!
すかさず副官ブーストで探索+1・・・
そしてさっそく出てきた腕輪を身につけたらさらに良いペースで腕輪や指輪が出てきた♪

そんなときセレムは今まで見たことがない船首像を掘り出したのです・・・

↓マウの像・・・セレムにとっては初めてお目にかかるアイテムですw
20080624e



マウってなんだろう?
調べてみたけどわからなかったw
とりあえず2個出てきたのでディンカの腕輪や指輪と一緒にヨーロッパへ持って帰ることにしてカリカットへと向かったのでした・・・


↓マウの像・・・突出した性能ではないけど、使用時効果の疫病回復ってのはいいかも!
20080624f





こんな感じで、サーバントがヨーロッパで修行に励んでる頃、セレムやルゥはサーバント育成のためにはるか異国の地で動き回っていたのでした。


ちなみに今回のサーバントの職歴をたどってみると・・・

商人見習い⇒運び屋⇒用心棒(砲術取得)⇒釣り師(操帆取得)⇒鉱物商(鋳造上げ)⇒傭兵⇒用心棒

・・・という流れになりました。
カンが良い人なら何を目指してるかすぐわかると思います♪
あ、でもこれクイズじゃないのでコメントに書かないでくださいね^^;


ちなみにサーバントは名前ではありませんのであしからずw


ちょと長くなっちゃいましたが、サーバント・キャラをデビューさせたおかげでマンネリになっていた大航海もまた違った新鮮さで楽しむことができるようになりました♪

みなさんも倉庫キャラとして眠ってるキャラに何かしら役目を与えて旅立たせるのもいいかもです。^^
もうすぐアップデートされる、アカウント共有の倉庫というのがうまく使えるものならそれも可能になるかもね!



ってことで


メイン、セカンド、サーバントの3本立てでつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



サーバント・キャラの旅立ち・・・☆ミ
今日の診察をもちまして角膜炎が完治しましたセレムです♪
(^ー^)ノこんちゃ!

再びコンタクトを装着したら・・・
空や景色、対向車の人の顔や犬の顔までクリアーに見えてます(☆o☆)
眼ってホント大切ですね!><

さてプチひさに登場の遠洋探検家・セレム=リーシェスはイタズラに回航された結果、アレクサンドリアにいましたw
アレクサンドリアで用事を済ませたセレムは急ぎ、アムステルダムへと戻ります!
そうなんですw
セレム、新たにServant(サーバント)を召抱えたのです!

Servantには召使い、使用人、従者・・・という意味があるけどここではあえて従者としたいと思います。
実質的には追加スロットの3人目キャラなんだけど、なぜセカンド・キャラでなくサーバント・キャラと呼んだかというと・・・
メインキャラであるセレム=リーシェスの補助的な役割をしつつも独立した存在だから・・・かなw
設定上、セレムとの関係においてもサーバントって感じのほうが物語的にはいいかなと♪
ちなみにルゥ=イアンはセレムの異母妹という設定になってますw

たかがゲームにそこまでするか?と別の自分がたまにツッコミをいれてくるけれど、そんなときは、人生や生活、趣味、遊び・・・そしてオンライン・ゲームなどの世界をより楽しくさせるにはやっぱり想像力が必要なんだよ!と別の自分に言い返しているんですw
これはわかるひとにはわかると思います。^^


話が少しそれましたがそんなわけでセレムはアムステルダムの自宅で新しいサーバントと対面したのでした・・・

↓セレムとサーバント、そしてフクロウの山下さんもいますw
20080623



さてそんなサーバントを少しご紹介~♪

生まれはもちろん大航海時代初頭・・・
イスラム王朝であるナスル朝の首都グラナダを陥落させたイスパニア(スペイン)王国は、ナスル朝が残した華麗で繊細な美しさをもつアルハンブラ宮殿を接収・・・
そんなアルハンブラ宮殿に高貴なトルコの織物に包まれて捨てられていた赤ん坊がのちにセレムのサーバントとなる人物なのです・・・
セビリアで育ったその人物(サーバント)が成長しやがて自らの血にアラブの色を見出したとき、彼女は祖国を滅ぼしたヨーロッパ人に対して復讐を誓ったのです!
じゃあそんな人物がなんでポルトガル出身のオランダ(ネーデルランド)人であるセレムに従者として仕えるようになったかというと・・・

それは今後、少しづつ明らかにされていくことでしょう・・・
(実はいま考え中なのだw(^^ゞ)


そんなわけでイスパニアから旅立ったアルハンブラ宮殿の娘はセレムの支援と極秘の任務を帯びながら大海原にまた小さな波をたて始めたのでした・・・

ちなみにこのサーバントの物語をひとつのブログとして独立させようと考えてたけど・・・
考えてたけど、答えが見つからずいまだ検討中ですw
たぶんこの『セレムの冒険』のなかのひとつの物語&大航海日記として紹介していくことになると思います・・・



最後にそのサーバント・キャラのイメージとなる曲です♪
聴いてると思わず壮大な歴史と過ぎ去ったロマンスたちを感じてしまうような有名な曲です・・・

↓サラ・ブライトマンの曲です・・・映像は美しいイスラムの世界が舞台になっていて歌ってる場所はもしかしたらアルハンブラ宮殿かも♪




って感じでセレムの大航海ブログもまた新たな展開を迎えて続いていきます☆ミ

ので

たまにお馬鹿なこと言って不快にさせることもあるかもだけど悪意はないので許してやってくださいw
ヾ(´▽`;)ゝ



ブログ更新が趣味のごとくつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



とりあえず復帰です♪(^^ゞ・・・☆ミ
こんちゃ!セレムです♪
(^ー^)ノ


先週あたりから眼が充血して放置していたら、光を受けると眼球に激痛が走るようになり眼科医の診察を受けたら・・・

重症の角膜炎だと言われました!><

眼球の角膜についた傷から細菌が侵入し炎症を起こしていたのですw

症状が進行すると角膜潰瘍になってレンズがえぐられるような状態になり失明につながるそうです・・・

それでここ1週間近く、通院による集中的な投薬治療により一時は症状が眼球のレンズにまで及んで視力が低下して入院直前までいったけど専門医の言いつけを忠実に守って休養や投薬をした結果なんとか症状も快方に向かってきました♪

まだ完治はしていないから油断できないけど、視界もクリアーになったので復帰することにしました!


こんなつたないブログだけど訪問してくださった皆さん、ご心配をおかけしました。。(^^ゞ


ちなみに原因はコンタクトレンズにあったみたいですw

コンタクトレンズを使ってる方、コンタクトレンズの管理や使用には細心の注意を払わないと大変なことになります!
しっかり管理していたつもりでも今回みたいな眼病になってしまったので、皆さんも十分に注意して少しでも眼に異常があらわれたらすぐに診察を受けましょう♪

でないと光が痛くなっちゃいますよヾ(´▽`;)ゝ


さて、このブログの主人公セレム=リーシェスは休養中の暇つぶしに適当に回航させまくってたのでどこにいるかわかりませんw
でもまた大航海世界で落ち着きなく動き始めます♪
そしてこのブログも再び更新していくので今後ともよろしくです♪
(^ー^)ノ


それにしても思ったより早く良くなってよかったぁ。。

眼の病気って怖いね・・・><

つくづく思い知らされましたw
(^。^;)


そんなわけで



お詫びと感謝をもってつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



更新停止のお知らせ・・・☆ミ
セレムです。
こんちゃw

突然ですが・・・

どうやら失明の恐れがある眼の病気になったようです><

大事をとって眼に負担かけるようなことを避けるため大航海ブログの更新はほんの少しだけお休みしますw

治療に集中して早く復帰できるようにしたいと思います・・・

毎日、チェックしてくれてる方、ありがとでした。^^


では

(^0^)/~~see you again!



耐久度がいくつになったら着替えますか?・・・☆ミ
数年前、城ヶ崎海岸のひとけのない崖の上から海を見つめていたら実はそこが自殺現場だと知り(花束と自殺防止看板があったw)苦笑いしちゃったセレムですw
(^ー^)ノ蒼いウォッカを飲みながら、こんちゃ!


大航海をしてると何度も何度も装備品を変えていきます・・・

それは各装備品には耐久度があるからです。


例えばお気に入りの服とかだと耐久度が減っても可能な限り着ようとします。

なかなか入手できない服とかだとなおさらですw

セレムの場合はベルベットジュストコールを愛用してるし、入手するのも決してラクではないので大切にしてます♪

↓耐久度の数字が赤くなってもまだ着続けます。^^
S20080609a



たまーに、フレや商会メンバーに

『耐久度がいくつになるまで着てるの?』

と質問するときがあるけど・・・

耐久度の数字が赤くなるまで・・・
耐久度が10以下になったら・・・
耐久度が1になったら・・・
壊れるまで・・・

といろんな答えが出てきました(当然ですが)w


例えば、リスボンですぐに購入可能な羽付ソンブレロやレースアップブーツなどは耐久度が赤くなったり、遠出してしばらくヨーロッパに戻ってこない予定の場合は頻繁に変えちゃいますw

あと突然壊れてもビジュアル的に“変”じゃない場合、例えばミトン(手袋みたいな操帆+1ブーストのやつね)とかだと壊れるまで使います。

でもベルベットジュストコールが航海中とかに壊れて白いシャツ姿になってしまったらセレムにとっては一大事なのです!!

そうなったらルゥ=イアンなどセカンド・キャラを動員してでも着替えを持って来させますw

人前で白シャツ姿になることはセレムにとって(セカンド・キャラすべて含む)タブーなのです!!
(--)

なので

壊れることでビジュアルが大きく変わってしまう服などに関しては


↓耐久度がこれくらいまで着続けます♪(ルゥ=イアンの装備品)
S20080609b



耐久度が1、もしくは2になったら着替えどきかな。

1になってからでもいいんだけど、着替えに行く途中で壊れる恐れがあるから残1は危ないんだよねw
^^;


だからやっぱ残耐久度2が理想かなぁ。。


あ、でもこれは冒険や交易を前提とした場合だよ!

もし海事してるときだったら残耐久度2までは頑張れないw
せめて残3~5くらいかな。

海戦が終って白シャツ姿になってたら大失態ものなんでwww



セレムの場合は以上のような感じです。^^

皆さんはどーですーかーぁー?



続、つづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



リアリティを求めるならフレリスト全削除か!?・・・☆ミ
出逢いとは偶然ではなく必然である・・・
例え、一期一会で一緒に過ごす時間が短くても、もし人生を変えるだけの大きなレッスンを経験するならそれは運命の出逢いと呼べる・・・呼んでるセレムです♪
(^ー^)ノ手榴弾のピンを抜きながら、こんちゃ!


さて、タイトルにもあるように、フレリストのフレたちを全削除という一見、冷酷なコトが書いてありますが、そういう意味ではありませんw

これから読む内容はひとつの考え方&選択肢のひとつ!?という観点でとらえてくださいw



僕はたまに思うんだけど・・・

大航海にリアリティを求めるなら、フレリストっておかしくないか?って疑問に感じることがあるのです。

航海していてフレがいまどこで何してるとかすぐに会話ができるとかって現実的にはありえないことだし・・・
現代ならともかく大航海時代においては極めて厳しいかとw


もし、フレリストがなくて、例えあったとしてもフレがいる場所がわからないシステムだった場合・・・

数ヶ月ぶりに偶然、バスラで再会した!とか
リスボンでよく会いますね~♪とか
以前、親しかったフレと1年ぶりにカナリア沖で再会したけど奴は海賊になってたwとか
『最近、あの人を見かけないけど誰か知ってる?』『あぁ、奴なら先週、ゴアにいたぜ』という会話が成り立ったり・・・とか
思いを寄せるあのひとを3ヶ月ぶりにサロニカで見たら、どっかの航海者とくっついて座ってた!とか
リスボンで『イスパの○○○を知ってる方いませんか~?』というシャウトが成立したり・・・とか
1年前に耐久1のカロネード14門を45万で騙されて買った航海者が復讐するためにニート状態でリスボンで監視してる・・・とか
半年前に屈辱的な収奪をされた軍人がその海賊を探して穀物海岸沖を航海してたら実はすぐ後ろで元・海賊の香料商人として東南アジアへ向かってた!とか


もうわかったわ!
(゚゚;)\(--;)

と思われるくらい書いてみたけど・・・
フレの場所わからないシステムも、なかなかドラマになるかも♪


なので全フレにそんな理由を通達したうえで実行しようかな・・・と思ったことがたまにありますw

でも大航海関係のホームページやブログで知り合った航海者と実際に大航海世界で出逢うまでに数ヶ月要したときもあったし、大航海世界で“会う”というのはとくに冒険家などで移動が激しい人の場合はホント出会えにくいのを痛感してるので実行に移さないのですw
てかたぶん後悔しそう・・・(ToT)


でもあえてそれにチャレンジしてみるのもいいかもと思うし、実行したことにより思わぬ成果がある場合もあります♪
その成果とは秘密です(公表したら激しく賛否両論状態になりけりw)



セレムが万が一、実行に移す場合は全フレに必ず通達します♪
もっとも商会メンバーたちには居場所がわかってしまうけど、でも商会脱退してまでするつもりはないけどねw

万が一、実行して、もしどこかで再会したらまたフレ登録するもよし、『セレムは頭おかしいからフレになるのやめとこう』と思えばスルーしてくれていいしね♪


いまのとこ実行する可能性は・・・

2%かな

いまのとこはね・・・

まぁ、こんな遊び方・・・考え方もあるってことです♪


てかそれを実行する前に課金することが先決なんだけどw




以上、オレは狂ってねぇよ・・・なセレムでした♪
(^ー^)ノ


シヴァの如くつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



日本実装された場合の日本海表記について・・・☆ミ
最近、いろんなものを天ぷらにしてやろう!と企んでるセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!



注) いきなりですが、今回の内容は読まないほうがいいかもです。^^
(^0^)/~~see you !



・・・・


あら?読んじゃうの?
┐(´ー`)┌ マイッタネ


   ↓


・・・大航海時代Onlineの世界は少しずつ拡大していってるけどはたして日本は本当に実装されるのかな?
もし実装されなかったら正直、かなり失望してしまうと思う。。

実際にポルトガル船が日本に漂着したり、ウィリアム=アダムズらも漂着して徳川家康に仕えてるんだし、そう考えたら日本だって大航海時代と無縁じゃないわけだし。。

もし日本が実装されたら、日本のどの時代でどの港がゲームの中に登場するんだろう・・・と考えることがある。
あと海上のNPCはどんな名前の海賊が登場するんだろうとか、考えるだけで楽しくなる♪


だけど一番気がかりでやっかいな問題がある・・・

それは日本海の表記について。

日本海という表記に対して某国が反発してる。
それをもし大航海の中で日本海としてしまったら一部の人間が騒ぎ出しそうな予感w

この点に関しては僕自身、愛国心をもってるので(現政府に対してでなく)、某国のくだらない主張の相手をするつもりはないけど、でも日本海の表記に関しては当事者両国が不快な気持ちにならないような表記にしたほうがいいと思うのです。
(そのほうが無難って意味でねw)
いっそのこと“東アジア沖”とか地味な名前をつけてみるとか♪

とにかく大航海世界における日本海の表記が国際問題まで発展してサービス無期限停止ってことにならないようにしてほしいのですw

もっとも某国人が大人の対応していればそんなことにはならないんだけどね!

そんな大げさなって思われるかもだけど、大衆文化レベルにまで難癖つけて馬鹿騒ぎする連中は実際にいるんですw
ちっぽけな自尊心のためにね!



この問題に関しては書いてると僕の本性が現われてしまうのでここまでにしておきます♪
^^


ちなみに僕は世界中の民族や国家、文化などに優劣などつけないし、某国に対しても蔑視などしていない。
ただ、理不尽な主張や事実の歪曲、既成事実を作って問題を解決するやりかたが気に入らないだけですw

もっともこの国(日本)の似非平和主義者に対してもムシズが走るけどねw
ヾ(´▽`;)ゝ



さてセレム=リーシェスですが・・・

まだ課金してないのでイルカにエサさえあげてませんw

今頃はカカドゥの街でくつろいでることでしょう~♪



白ハトを装ったタカのようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



ドルアーガの塔は断念です^^;・・・☆ミ
まだ大航海の課金をしていないセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!


今日、以前から気になっていたオンラインゲーム『ドルアーガの塔』のID登録やダウンロードをしてログインしてみました!

でも僕のノートPCではグラフィックボードがゲームの必要条件に満たしきれていないのかキャラクターが黄色く光って見えずらく、見た目重視の僕はあきらめて即刻やめましたw

でもドルアーガの塔はアイテム課金制だから抵抗あったし、イラストも好きになれないし・・・

やっぱ大航海のほうがシステム、イラスト、グラフィック、音楽・・・そしてその世界観や独特のヴァーチャルな世界が優れていると実感しました!

もっとわかりやすく例えると・・・

カノジョがいるのに浮気をしてしまったけど、浮気相手に幻滅してあらためてカノジョの良さに気づいた・・・

という感じですw

この例えはリアルのセレムとは関係ありませんw


と、いうわけでドルアーガの塔はオンラインゲームでは断念しました!
で、さっそくアンインストールしてPCから排除なのです!!
(^0^)/~~サヨナラ~!


そういえば、ウィザードリィもオンラインゲーム化されるということだけど・・・

あれから何の進展もみられず(少なくとも情報がない!)、しかもそのゲーム会社に対してなじめない感じなのであまり期待してません・・・


それにしても、ドルアーガの塔の世界観が好きで、小さな頃に遊んだファミコン版のドルアーガの塔も頑張ってクリアして、その後の『カイの冒険』もクリアしてゲームブックでさえ遊んできた思い出があるのに・・・

オンラインゲーム版への評価がいまいちになってしまい少し残念に思うセレムなのでした・・・
(ノ_・、)




大航海以外のネタが少しずつ増えていくような感じでブログはつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



迷走兄妹w・・・☆ミ
今日で大航海の課金が2アカそろって切れるセレムですw
ちなみにまだ課金はしてません・・・
なぜなら・・・
(^ー^)ノ涼しげに、こんちゃ!


実は今日、大航海に対するテンションがかなり落ち込んで休止しよかな、と本気で考えました!

なんか、刺激がなくなっちゃって・・・

マンネリというか・・・

とくにセレム=リーシェスへのやる気が・・・・


なので今日は母違いの妹設定であるルゥ=イアンを動かしていたんだけど、これもまたなんだかテンション上がらない。。。

とりあえず宝石商から釣り師に転職して採集スキルでも上げてみることにした・・・

で、ビスケー湾南岸の大木の根元で採集を始めたけど・・・

石や草ばっかで熟練上がらないじゃんw


↓仕方なく調達上げ~!う~ん、つまんないw
20080610a



そんなことしてるうちにセレムをいつでもヨーロッパに戻せるようにしておこうと滞在していたブルネイを出航しました!


↓地理クエの途中だったんだ!発見の感動もなんだか薄くなっちゃってるよぉ。。
20080610b



重い腰をあげてやっと地理クエを終らせてジャカルタへと戻ったセレム・・・


アンボイナで香辛料でも積んでヨーロッパに戻ろうか迷ったけど、ジャカルタで新たな地理クエを何となく請けてしまいオーストラリアへと向かってしまったのでした・・・
回航でw



再び、ルゥ=イアンに戻り・・・

こちらも兄貴と同じように迷走状態~w

何をしようか考えてますw


アフリカ北岸のオアシスで採集しようかと思ったけどそこまで行くのが面倒になっちゃって、というかそこまでして採集を上げるモチベーションも見つからず・・・

考えた末に紡績商に転職~!

中断していた縫製修行をしようと思ってw

さっそくリスボンの商会ショップで鶏ニンニクを買い集めていたけど、その途中でテンション低下・・・



やっぱり・・・

なんだか・・・


刺激がない!!


もう飽きてる証拠なのかなぁ。。


課金しよかなぁ。。


今回は暗い内容だなぁ。。


秋葉原の無差別殺傷事件絶対に許せないよね!!!
(-_-メ;)



あと7分で日付が変わって課金が切れるのでここでおしまいw


自己中心的につづく・・・☆ミ




今回の積荷は鼈甲です♪・・・☆ミ
昔、水槽に体長10センチくらいの亀を2匹飼っていました。
ある日、メダカを20匹入れてプチ淡水ワールドを実現させようとしました。
2週間たたないうちにメダカは1匹もいなくなりました。
あとかたもなく・・・
メダカが全滅してはじめて、カメが食べたんだ!と確信したセレムですw
(^ー^)ノ指に刺さったトゲを抜きながら、こんちゃ!


さてあいかわらず遠洋探検家・セレム=リーシェスはブルネイでくすぶってますw
出航所役人から回航許可証だけもらって毎日を過ごしてます♪


一方、ペグーにいたセレムの異母妹である宝石商・ルゥ=イアンはついにヨーロッパに向けて商用大型スクーナーを出航させました!

今回の積荷はこちらです♪


↓鼈甲(べっこう)がメインだけど、セレムから託されたノコギリザメもありますw
20080609a



べっこうはヨーロッパで売りさばくためでなく、商会ショップに出展するためです。

あのべっこう・クエ(カテ4が22枚もらえる)で使うためにストックしておくのです♪

じゃあノコギリザメはというと・・・

商会ショップに飾っておくためです♪
(^^ゞ

あとの魚たちは火災に対するデコイ(おとり)用ですw


ってことでベッコウを運びながらインド洋を横断していきます~

すると途中でネズミが発生!

でも副官がネズミ駆除してくれて・・・

↓はい、ネズミを確保ですw
20080609b



捕獲されたネズミも交易品としてヨーロッパまで運ぶことにしました♪


ケープ、マディラと寄港・補給してセビリアに入港~

セビリアの王宮へベッコウを届けてクエ達成♪

その後すぐにリスボンへ向かい、ベッコウ556個をミーア☆キャットの商会ショップに出展しておきました。
v(^o^)

そしてネズミは・・・

街の中で解放(破棄)してあげました♪


こうして無事にリスボンまで鼈甲(ベッコウ)を運び終えたルゥ=イアンは次に何をするか決めないまま街のなかへと消えていくのでした・・・


そして

セレム・・・

やる気あんのか!?
(笑)



カメを踏み続けると1UPしていくようにつづく・・・☆ミ

(^-^)/~




ホントはフツーのジュストコールが好き!・・・☆ミ
今日は久しぶりに山奥の清らかなエネルギーに満ちた空気を吸い、初めてダチョウの肉を食べたセレムですw
ダチョウの肉・・・柔らかくてよかったけど、でもなぜかたくさんは食べたくないなっと思いました・・・
(^ー^)ノ窓ガラスに左ほほを強くあてながら、こんちゃw

はい、今日はまだ大航海はログインしてませんw

このあと少なくとも今日のぶんの回航許可証をもらうためにログインするだろうけど、滞在中のブルネイから動くかどうかは分からぬわ!!!
(ノ-o-)ノ!


というわけで今回は現在愛用してるベルベット・ジュストコールのお話です♪


まず、ベルベット・ジュストコールを着るようになったきっかけは・・・

ジュストコールを着ていたからですw


んでは、ジュストコールを着るようになったきっかけはというと・・・

あんま覚えてませんw (^^ゞ

たぶん、誰かがバザーで出展してて試しに着てみたらかっこよかったからだと思う・・・

↓2005年6月24日頃のヴェネツィアにて・・・これはベルベットでないジュストコールです。
20080608



実はですね、

いま着てるベルベットなジュストコールよりも↑の画像で着てるフツーなジュストコールの方が好きだったりしますw

なぜならがイイからです♪

具体的な色の名前はわからないけど系であることは確かです。
そしてこの薄すぎず、濃くて重くもなくという微妙な色合いがイイんです。^^

もともとは高貴なイメージを与える色だけど、濃すぎると何だか重くて重厚な感じになっちゃいそうで・・・
それよりはさりげなく自然で内奥に高貴さを秘めてるような微妙なのほうが好きなのです♪

でも

ベルベット・ジュストコールにはこの色がありませんw

最近ずーっと着てる色は紫っぽいけどピンクにも見えます・・・

悪くはないんだけど、でもやっぱりジュストコールのそのお気に入り色にはかないません!

だからもし今度どこかでジュストコールを見つけたら買ってみようと思います♪

でも・・・

過去にフレに縫製してもらったり、自分で買いだめしたベルベット・ジュストコールが少なくともまだ5着ほどありますw

銀行の金庫に着替えようが常時1着。
アパルタメントのマネキンに1着。
倉庫キャラに3~4着以上。

それを全部しっかりと使ってからでないと作ってくれたフレたちに失礼ですから・・・
(^-^)

じゃあベルベット・ジュストコールをストックするなよ!

って話になるんだけど

そのときはジュストコールの追加ブーストなどがベルベット製のものより劣るし、ベルベット製だということでベルベット・ジュストコールを選んでいたと思われw

でも意外とフツーのジュストコールってあんま見ないんだよね!

最近はベルベット・ジュストコールも冒険家たちに普及してきたからかなw




以前、あるフレに言われました。


ジュストコールを着てるセレムさんが一番セレムさんらしい

なんだかすごく嬉しかった♪

きっと3年近くずっとこのスタイルだから、きっとジュストコールのイメージが定着してしまったんだろなぁ・・・
^^

そんなわけで

巷には新しくてかっこいい服があふれていますが

セレムは今後もジュストコールにこだわって愛用していきたいと思います♪


チョコボに乗ってつづく・・・☆ミ

(^-^)/~



ホントは海事もやりたい・・・☆ミ
37時間起き続けてるセレムですw
(^ー^)ノうへへ・・・

こんちゃw

遠洋探検家・セレム=リーシェスですが、なぜか動いていません・・・

冒険好きなんだけど定期的にテンションが↓↓↓になってしまうことがあるのですw

なのでセレムはブルネイで、ルゥ=イアンはペグーで休息中です♪



最近、大航海ブログをあちこち見ていて海事が楽しそうに思えてきました!

あと、よくフレたちがリスボン沖で艦隊を組んで模擬をやってるのをフレリストなどから推察してると


“それ”ができていいなぁ・・・


と思っちゃいますw


そんなとき、海事を頑張ってもっと強くならなきゃな!

と海事への意欲が高まるのです♪


でも海事やってると確固たる目標がなくてすぐにモチベーションが↓↓↓になっちゃうw

海事がしたいのに、すぐに飽きちゃうので・・・

たぶん海事のやり方に問題があるのかもねw


(´ヘ`;)


ドラえもんの頭にコショウをかけるようにつづく・・・☆ミ

(^-^)/~





ピンネースの思い出・・・☆ミ
あ、あのぅ・・・
セレムですw(/。\)
こんちゃw


あいかわらず遠洋探検家・セレム=リーシェスは東南アジア&オセアニアを冒険してまわってます♪

今はひたすら地理クエ三昧って感じかな。


さて今回は以前に乗ってた船の思い出を書いてみたいと思います。^^


その船とはピンネースです♪


↓2005年6月4日のSSにて・・・小ぶりながらも好きな帆船のひとつでした♪
20080606



たしかピンネースは今はすでに引退してしまったフレに造船してもらったもので、冒険用に乗ってました!

まだろくな船に乗れなかった当時のセレムはピンネースを手に入れたときの喜びは大きかったのです♪

確かハンブルクだったかな・・・そのあたりでピンネースを造船してもらったセレムはさっそく東地中海を目指しました!

今まで乗ってた帆船や小さなガレーより断然速い!!

カタチも帆船らしくてかっこよくすぐに惚れこんでいたのです♪


しかし事件が・・・!


確かティレニア海あたりだったかな(3年前のコトだからはっきり覚えてない)w


NPCの海賊艦隊に絡まれたのですw

おそらくバルバリア海賊だと思う・・・


絡まれたセレムは当時なぜか逃走スキルをもってましたw

しかもまだ使ったことなかったのですw

勘の良い人ならもう分かったと思うけど、セレムはバルバリア海賊から逃れるために逃走スキルを初発動したのです!

セレムのピンネースを追尾しながら砲撃を繰り返すバルバリア海賊たち・・・

そのとき!!!

クリティカル!

クリティカル!!

クリティカル!!!


わーっ!!\(◎o◎)/


そうです・・・

逃走スキル発動状態で砲撃食らうとクリティカルになることを知らなかったセレムは、造船後30分もしないうちに新品のピンネースの最大耐久値を素晴らしく落としてしまったのでしたw
(/_;)


セレム・・・

かなりへこみましたw


今でもはっきりへこんだ気持ちが深層意識のレベルまで刻み込まれています・・・


その後、セレムはどうしたのか覚えてませんw

また新しくピンネースを新造してもらおうと思ったのは覚えてるけど、でも当時はまだ貧乏冒険家でそれは無理だったし・・・w


ピンネースの思い出、記憶はここで途切れています。^^;

それくらいショックだったってことかなぁ。。



そういえば最近、あんまりピンネース見かけないなぁ。。

それだけ初級航海者が少なくなったってことかな。


3年前はみんながみんな小型船や中型船ばかりに乗ってたし、当時最大の帆船だったガレオンに乗ってる人は少数派だった・・・

今ではクリッパーやガレアスなどがあふれてて・・・

なんだかあの頃が懐かしく感じるセレムなのでした~



せつなさとほほえみの間でつづく・・・☆ミ


(^-^)/~



自然は芸術だーっ♪・・・☆ミ
今日のアンビリバボー(TV番組)で、人生の一発逆転でオペラ歌手として成功した元・ケータイショップの男性の物語に感動したセレムです!
やっぱり夢はあきらめちゃダメですよね!
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、こんちゃw


お気づきの方もいるかもしれませんが、ブログの左側にテロップ(文字が右から左へ流れてるやつね♪)を加えました!
これは今、セレムがどこにいるかとか、どんなアイテムが欲しいです・・・とかいった内容を流しておきます~♪
なので・・・

『あ、そうw』

って感じでスルーしておいてくださいな。^^



さて、遠洋探検家・セレム=リーシェスは東南アジア&オセアニアの海を駆け回っています♪

そんな遠洋探検家は釣りも優遇スキルなので思う存分に釣りをして熟練値も上げています。^^


そして今回、セレムはまた美しい景色を発見しました!!


↓発見物カードのイラストからしてリアルでも壮大な景色なんだろうな・・・
20080605a
(拡大できます)



グレートオーストラリア湾・・・

名前からして凄い感じです!

なんせ

グレートなんだから。

じゃあ、どれだけグレートなんだよ!と思ったセレム・・・

調べてみました!

すると!

w(゚o゚)wおぉぉ!!


↓まさにグレートと呼べるだけの壮大さではありませんかっ><
20080605b



さらに海岸を見てみると・・・



↓まさに断崖絶壁!!これ高さは100メートル程あるそうです!!!
20080605c



ホント、地球ってのは想像以上にスケールがでかい惑星だとしみじみ思います><

壮大で美しい・・・

自然が造りだした造形物や風景はまさに


至上の芸術品です!!

美の極致だね!!


わおーーん!!U^ェ^U


自然が大好きなセレム、つい吼えちゃいましたw  m(_ _)m


余談だけど


自然が大好きだけど

大都市・メガロポリスの夜景も大好きです♪


↓綺麗だ・・・こんな夜景を眺められるならレインボーブリッジで渋滞にはまりたいw
20080605d




ちなみにお台場のこの場所は東京で一番好きな場所であり思い出のポイントでもあります♪

もし羽付ソンブレロをかぶった男がここで景色を長時間見つめていたらそれはセレムかもしれないですw
(羽付ソンブレロもってないしww)



なんか大航海と関係ない方向に進んでしまいましたが・・・

これでいいのですw

これがセレムという色なんだからね。^^
v(^o^)


こんな大航海ブログでいいのだろうか、と少し不安になりながらつづく・・・☆ミ

(^-^)/~



間違えて差し出した上納品><・・・☆ミ
心の梅雨に入ってるセレムですw
(^ー^)ノ振り向きざまに、こんちゃ!

さて遠洋探検家・セレム=リーシェスですが・・・

オーストラリアからジャカルタへと戻ってるときに久々に海賊に襲われました!

ジャカルタのまさに一歩手前のポイントでですw

イングランドの、珍しくガレオン系の船に乗った私掠海賊がセレムのスループに襲い掛かる・・・

セレムはすぐに上納品は使わずにタラタラと動いていたら砲撃を食らった!

ダメージは60いくつ・・・

こっちは非武装なのに意外とダメージ受けてないなぁ。。と思ってたら接近してきた!

白兵になったらやばいので上納品を使うことに!

襲われたときに備えて所持金は5万程度しか持たないようにしてるので、とくにためらいもなく高級上納品を差し出したのでした・・・


・・・・!?


( ゚o゚)ハッ!!!


↓その後の展開・・・私掠海賊とのやりとりですw
20080604a



セレム、間違えて

大型船用高級上納品を渡しちゃったよ!!
><



てか

渡せた・・・ことにも驚きw


イングの私掠海賊・・・

ウマウマ~と言いながら去っていったのでした・・・


せつない・・・(・_・、)
by セレム


その後、セレムはせつない気持ちを押し殺しながら先日掘ってきたアイテムを金庫から引っ張り出し、ジャカルタ港に停泊中の定期船サンタ・アニエス号船内へと入っていきました。

イジケて帰るためじゃありませんw

はるばるリスボンから全名声200程の倉庫キャラを定期船でジャカルタまで呼んでいたからですw

倉庫キャラは当然ジャカルタには入れないので、セレムがわざわざ乗船料を払ってアイテムを渡しに行ったのです・・・


↓定期船内でトレードするセレムと倉庫キャラ・・・w
20080604b
(拡大できます)


昔は人気があって相場も500万くらいだったベリーダンサー。
今ではもっと安くなってるだろなぁw

もうひとつの駝鳥の羽扇子は“副産物”です。^^


この取引のあと倉庫キャラは定期船で再びリスボンへと帰っていったのでした~

そしてセレムは再び海洋探検へと出発したのでした・・・



もうこうなったら大型船用高級上納品を大量増産してやるかぁ!
グー! (^O^)g


神の胸ぐらをつかむ勢いでつづく・・・☆ミ

(^-^)/~



サメに襲われた遠洋探検家がノコギリを釣る!・・・☆ミ
世界の紛争地&飢餓地域で、世界の現実を脳裏に激しく焼き付けたいセレムです!
(^ー^)ノこんちゃ!


さて今日は残すところ1時間を切ったので手っ取り早く記事を書いちゃいましょうw


遠洋探検家・セレム=リーシェスはマダガスカル島からアラビア半島、ペルシャ湾を経てインドまでやってきました。
途中、ペルシャ湾岸に上陸してアイテム掘り~♪
何着かのベリーダンサーを掘り出しておきました。^^

その後、インド沖の諸島を巡ったあとベンガル湾を探検してジャワ海へ~!

そしてバンダ海に入りテルナーテ島を調査してオーストラリアへと向かいました!


↓途中、サメに襲われ船員4名が・・・;;、スループだとこうなっちゃうw
20080603a



そういえばサメ除けアイテムがあったっけ!
でもたかだかサメごときでアイテム枠を無駄にしたくないしなぁ・・
って考えてるからこのザマでもあるんです。^^;


やがてオーストラリア南岸付近で地理調査をしたセレム・・・


↓とっても覚えやすい名前の島を発見!夕暮れどきに発見って素敵です♪
20080603b
(拡大できます)


↓リアルのカンガルー島・・・海辺に小屋を建てて住まわせてください!!
20080603c



カンガルー島を発見したあとにスペンサー湾も調査したセレムはオーストラリア南岸の沖合いを西へと進みます・・・

すると!

↓奇怪なサメが釣れた!しかも発見物カード付きw
20080603d



ノコギリザメとは・・・

まさに何のひねりもないそのまんまの名前じゃんw

さっそくノコギリザメを調べてみた!


↓う~ん、確かに口がノコギリみたくなってる!でも何か可愛いなぁ。^^
20080603e



ノコギリザメって見た目は攻撃的な印象を受ける容貌だけど、実際はおとなしくて攻撃をしかけない限り人を襲うこともないようです。

だからさっきセレムのスループを襲ったサメはこの子たちではないようですw
てか大きくなってもせいぜい体長170センチくらいまでしかならないとのこと。

でもさすがにノコギリザメらしく、エサである小魚や甲殻類などを捕食するときはやっぱりノコギリを海中で振り回すそうです!
そしてターゲットを切りつけて真っ二つにしたり気絶させたりして捕食するとのこと!

ノコギリで真っ二つにできる威力があるってだけで遭遇したくないなぁ・・・と思いましたw

しかも南の海だけでなく、日本近海にも生息しているようなのです。


さてウンチクはここまでにして・・・


この後、なぜかノコギリザメがガンガン釣れてしまいました!

ので!

リスボンからはるばる異母妹・ルゥ=イアンを定期船で呼び寄せて宝石と一緒にヨーロッパまで運んでもらおうと思います♪


そんなこんなで遠洋探検家らしく辺境の海を探検してまわるセレムなのでした~
^^


綺麗に死ぬつもりでつづく・・・☆ミ

(^-^)/~



原点回帰♪あの冒険職の今と昔・・・☆ミ
大航海のイルカの鳴き声に癒されてるセレムです♪
あれってもしかしたら本物のイルカの鳴き声を録音してるんじゃないかなぁ・・・
(^ー^)ノこんちゃ!


さて前回、盗賊となってバルト海で収奪活動を試みたセレム=リーシェス。
でもすぐに性に合わないとアムステルダムへ戻ってきましたw

そして転職したのでした。
(同時に覚えたばかりの収奪R2も消去w)





話は変わり・・・

2005年6月頃~

セレム=リーシェスはインド周辺の海を探検してまわってました。
当時はまだ世界はカリブ~インド限定でしたw
海賊も現在よりも少なく、もちろんクリッパーなんて高速船も戦列艦もなかった時代です。

そしてセレムは当時愛用のサムブークに乗って地理探検に励んでいたのでした!

でもそのときセレムが就いていた冒険職には一切の学問系(地理学や考古学など)優遇スキルがなく、頑張ってた地理学も非優遇でやっていたのですw

なので当時は

せめて地理学が優遇になればいいのに・・・

とつくづく思っていたのでした。

そんな学問系優遇スキル一切なしの純航海系エキスパート冒険職とは・・・


遠洋探検家


でした!


↓2005年6月16日、ゴアで海を見つめる遠洋探検家・セレム=リーシェス。当時はまだ現在のファッション・スタイルは確立されてなかったw
20080602a



もともと冒険家見習いから探検家へと進んだセレムは地理学が好きで地理クエばかりしていたのです。
そして遠洋探検家に転職したのは名前がかっこよかったからです。^^
だから地理学が非優遇でも遠洋探険家の気分に浸って楽しんでいたのです♪




そして現在・・・



セレム=リーシェスは再び遠洋探検家に転職しました!

でも現在の遠洋探検家は昔とは違う!

そうなんです!


地理学が優遇スキルなんです!!

しかも

視認が専門スキルなのです!!

あとは操帆、釣り、運用、生存・・・など航海のエキスパートにふさわしいスキルが優遇になってるのは昔と変わらない♪

これで心おきなく地理学も楽しめるというものです。
\(^o^)/~♪



さてさっそく地理探検に出発したセレムが新生・遠洋探検家として最初に発見したのは・・・



↓氷河!自然大好きなセレムにとってこんな発見が楽しいのです♪
20080602b



この日のために地理学系クエや地図を一時的に避けてきたのでいっきに放出といきましょうか!


↓これもわざと避けてた地理クエ・・・
このクエ、発見までの過程が歴史の勉強になります♪
20080602c
(拡大できます)


このあとセレムはヨーロッパを離れて地理探検しながら東アフリカへ~!


久しぶりにマダガスカル島の街・タマタブにも上陸しました!


↓タマタブの桟橋にて。塩漬けの男の子を発見・・・か!?w
20080602d



こんな感じで遠洋探検家としてセレムは再び自然発見の旅を続けていくのです・・・

まさに


原点回帰ですね♪ ^^




独自のスタイルでつづく・・・☆ミ

(^-^)/~



収奪は似合わない冒険家・・・☆ミ
某テレビ番組で東京湾岸の空撮映像を見ていたら泣きたくなるくらい東京に戻りたくなったセレムですw
(^ー^)ノ前のめりに、こんちゃ!





セレム=リーシェスには大航海世界において最高に大切にしてるものがあります!


それは 双頭の鷲 の紋章です☆ミ

家紋にしたいくらいお気に入りの紋章なのです!!

それをセレムは1年くらい前に商会メンバーの222さんから頂きました♪

でもやっぱり本当はルゥなどセカンド・キャラ用にあといくつか欲しいのです・・・

なのでセレム、自分で挑戦することにしました!!
!(^-^)


でも迷いました・・・

実はセレムでは収奪なんて今までに覚えたことがないんですw
なぜならキャラのイメージに合わないからww

でも決めました・・・

収奪を覚えてみよう!

ってことで盗賊に転職ですw

優遇スキル的には私掠海賊でもよかったんだけどキャラ・イメージに合わないし、何よりスキル調整の関係で本格的に海事職に変わりたくなかったのです!
あくまで冒険職でやってみよう・・・と。

で、さっそくアパルタメントでお着替えです♪

羽付ソンブレロをマネキンに向けて円盤なげ~♪
ベルベット・ジュストコールをセクシーに脱いで~♪
レースアップブーツの紐を鼻歌交じりにほどいて~♪

そして

↓こうなりました!冒険職でも着れる戦闘仕様ですw
20080601a



そして久々に戦列艦・・・ではなく軍用ジーベックを整備!
念のため4スロ全てに大砲を装備させ、いちおう白兵スキル“突撃”と“銃撃”をスキルブックから再取得しておきます。

そしてアムステルダムを出撃!

目指すはバルト海です!!


でもバルト海にやってきてみるとターゲットであるドイツ傭兵艦隊はすでにポルトガル軍人にもてあそばれてましたw
しかもなかなか全滅させずに白兵を繰り返しています。。

他に4隻艦隊のドイツ傭兵艦隊はいないしやむなく奇襲で出てくるドイツ傭兵艦隊に白兵をしかけてみる・・・

↓双頭の鷲を掲げる戦闘艦同士の戦いですw
20080601b



何度か奇襲してくるドイツ傭兵艦隊を“収奪”してみたけど手に入れたものはスピアばかり・・・

確かにそう簡単に紋章を手に入れられるわけないとは思ってもいたけど・・・

何より、同じく紋章を狙ってるポルトガル軍人に聞いたら


奇襲してくるドイツ傭兵艦隊からは出ないよ

と言われ・・・

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


その後もしばらくバルト海をさまよっていたら・・・

だんだん・・・

テンション低下↓↓↓・・・


そして!


時間がもったいないなぁ!


さらに!


冒険してるほうがいいや!


という結論に至りました。^^


と、にわか盗賊セレムはダンツィヒでさっさとクリッパーに乗り換えてバルト海を去っていったのでした・・・


やっぱり収奪はセレムに似合わないし、リアルでもギャンブルは滅多にしないタイプの中の人にはレア・アイテム狙いの時間の過ごし方は性に合っていないようですw

同時に

222さんのように数々の紋章をGETしてきた人たちは凄いな!と改めて思いました!!

少なくとも冒険ばかりしたいセレムには向いてないなぁ・・・と。

でも向き不向きあるからね。
そう納得しちゃいました。^^



こうしてセレムは盗賊をやめ、セレムにとっては懐かしの冒険職に転職~♪


また新たな冒険の旅が始まったのでした~ ^^


強い意志で頑張りたい!感じでつづく・・・☆ミ

(^-^)/~


Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。