Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空腹の酒場娘ティカとの一夜・・・☆
今年に入り、ネパールの娘と恋に落ち、やがてかの国の厳しい慣習のためにその恋も引き裂かれてしまったセレムですw
(実話)
(^ー^)ノこんちゃ!

でもひとつひとつの恋は時がたてばやがて素敵な思い出へと変わっていくのです・・・☆ミ

さて大航海世界のセレム=リーシェスですが、以前に自称“夜の翻訳家”として大航海世界すべての酒場娘(一部酒場男を含むw)を口説き落としました♪
その様子はこのブログをさかのぼれば閲覧することができます。。

そして今回、新たに中南米西岸という新海域が広がったことによりまた新たに酒場娘が登場したのです!
そのためセレムは再び“夜の翻訳家”に一時的に復帰することを決意したのでした!


目指すは中南米西岸・・・!


↓右手にアンデス山脈を見ながら南米西岸を北上します・・・
20080730a


さて前回記事にも触れたように、中南米西岸に向かうはずのセレムはイタリアを目指しました。

実はセレム、ナポリで大量のトーガを購入していたのですw

そう、中南米西岸エリアの酒場娘に貢ぐために!

その数、34着・・・
1着25万なので850万の出費ですw
2隻目の戦列艦を建造しようとしてるセレムにはちょと痛い出費なのですww


↓口説きスキル上げの武器だったトーガを再び使うことに・・・!
20080730b


そんな大量のトーガを抱えたセレムはついに新海域に突入~!

新しい街を発見&上陸しながら中南米西岸を北上していきます。

ちなみに街の音楽はいかにもアンデスっぽくて?気に入りました♪

やがてセレムはある街で酒場娘を見つけます・・・


↓すっごくあがり症っぽい酒場娘のティカ・・・さっそく口説き開始です!
20080730c


↓口説いてるときにこんなこと言い出すなんて・・・人の話を聞いてないだろ!?
20080730d


↓さらに口説くセレム・・・ティカ、壊れ始めたか!?
20080730e


↓ティカ、壊れるw交易所店主、見つめるww
20080730f


本当は新海域登場後、いち早く酒場娘を口説きに行きたかったんだけどリアルの都合でそれもままならずティカはすでに誰かに口説かれていました・・・
それもあってナポリから運んできたトーガをすべて貢いでもティカは落ちませんでしたw

それで近隣の街で新たに女性用の服を買ってくることにしました!


↓別に空腹ガマンしてまで待ってなくていいよ・・・って感じですw
20080730g


やがて・・・


↓近隣の街で見つけた女性用の服・・・ティカが着てる服と同じだ!
20080730h


そして再びティカのもとへ~

次はインカヴェスティドを武器に

↓口説き再開!セリフからしてもうあと一歩だ!!
20080730i


↓ついにセレム、食事に誘われる!てか、食べることばっかじゃんw
20080730j


そしてついに・・・!!!

ティカ、落ちる!!

v(^o^)



↓ティカとの一夜・・・もしかして一晩中食べ続けたのかな?w
20080730k
(拡大できます)


ティカを口説き落とし、ティカとお泊りしたセレムは思いました・・・

ティカ、こいつはきっとフードファイターだと!

でも真面目な話、もしかしたら南米では食べるということがとても大切で神聖なことなのかもしれない・・・と思うセレムなのでした。。



こうしてティカを口説き落としたセレム。
わりと人がいるなかでのスクリーンショットは納得のいく画を撮りたいので少しばかり時間がかかりましたw

でもやっとティカを口説き落とせて、ブログ用に画像もおさめることができたのでなんだか安心してログアウトしていくセレム・・・


てかね、以前やった大航海世界口説きツアー達成さえしてなかったらこんなことしてなかったよ!

と、言っておきますw

でもまた新たに酒場娘が登場したら口説きに行くけどね。
(^o^)

ちなみにリアルのセレムはいつも誰かを口説いてるような立派な人ではありませんのでw
^^


それにしても大航海世界のティカといい、リアルで関わったネパールの歌姫(ネパールでCD出してたw)といい、貧しい国で生きてる女の子って素朴で素敵だね♪

とつくづくそう思いました・・・
(*^.^*)




( ゚o゚)!





さてこのあとセレムはどうするか・・・

まだ発見していない街があるし、次は運河が使えるようにするためにまた勅命をしなきゃいけないかな?


まぁ、まったりいくかな。^^



刹那の恋を思い出に変えながらつづく・・・☆ミ

(^-^)ノ~~マタネー☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★


スポンサーサイト

その想いが海事に導く・・・☆ミ
雷雨のなかをクルマで運転中、交差点で信号待ちしてると前方のガラス張りのビル全面に稲光が起きました!
でもビルに稲妻が直撃したわけじゃなく、稲妻がビル全面にまるでスクリーンのように映し出されたのです!
それはとても見事で綺麗な一瞬でした♪
そしてそのとき思いました・・・

『犬のおやつの北海たらって確か買ってどこかにしまっておいたよな・・・』

(^ー^)ノこんちゃ!セレムです♪


さて遠洋探検家・セレム=リーシェスですが再び南米西岸へと向かいました!
ネーデルランドの中南米西岸到達度はすでに達成されているのでセレムも急いで勅命を果たすべく向かったのです!!

しかしマゼラン海峡を通過しようとするとポルトガルの海賊がスクーナーらしき船にのってあらわれた。
ちょうど補給港から出ようとしてたとこだったので通り過ぎるのを待って西へ向けて出航したら追いかけてきた!
さすがにこちらがクリッパーでも出航直後では簡単に捕捉されてしまう・・・
でも海賊が視界から消えて反転してるあいだに裏をかいて東へ出航したら奴は西へ向かったw

その後、奴はセレムが南米西岸へ向かうと読んでいたのかしばらくその周辺をさまよってたらしい。。
でもそんなことこっちだって予測してるからセレムは南米西岸から離れた場所でのんびり釣りをしていなくなるのを待ったのでした♪

とにかく海賊だけには捕捉されたくない!

とくに・・・

ポルトガルの海賊どもだけにはな!!!


やがてセレムは無事に南米西岸に上陸♪

勅命を達成できたのでした。^^


↓セレム思う『落ちることができればいいのに・・・』
20080729a



こうしてセレムは勅命を達成!

ネーデルランド本拠地アムステルダムへ帰還したセレムはついに中南米西岸入港許可証を獲得したのです!!
\(^o^)/ピカチュリン~♪

↓この議長、次のアップデートで辞任してくれないかな・・・w
20080729b


この後、セレムは次の大海戦における外交方針への進言を行いました。

どうやら次はイングランド勢力下のコペンハーゲンに対してポルトガルが攻撃するようです。。

さてセレムはというと・・・


↓イングランドと組むことを進言しました!
20080729c


現在はネーデルランドの航海者であるセレムはもとはポルトガル出身。
だからポルトガルには当然に愛着があります♪
でも今回はイングランド支持です!



さて話は変わり・・・


セレムのフレのひとりT君(仮名)が南米でポルトガルの私掠(PK)艦隊に襲われたようですw
でも何もできないまま拿捕されてしまい、T君はその無力感を痛感し海事を始めることを決意したのです!
今まで海事に対してはあまり積極的でなかったのに・・・

それを聞いたセレム、激しくその気持ちに共感しました!!!

2年くらい前のヴェネツィア航海者時代、冒険一筋のセレムはインド・カリカット沖でポルトガルの私掠艦隊の餌食になりましたw
当時ジーベックに乗っていたセレムはなにもできないまま私掠たちに拿捕されてしまいカリカット沖で屈辱的な白旗姿でさらされてしまいました・・・

そのときセレムは激しい悔しさと無力感を感じてすぐにログアウトしたのでした・・・

5隻艦隊で1隻の非武装の船を襲うやり方に納得いかなかったし(それが戦術的に有効であるという立場は理解できるけど)、何より母国の私掠たちに襲われたというのと何ら有効な反撃手段をもっていなかったということ、そして力任せに暴れまわる私掠どもにさらに激しく反感を抱くようになったのです!!!

こうしてセレムは本格的に海事修行を始め、それが遠因ともなってネーデルランドに亡命したのでした!


なのでマゼラン海峡でポルトガルの海賊があらわれたとき、外交方針でイングランドと手を組むように進言したとき、そしてT君がポルトガル私掠艦隊に襲われたことを聞いたとき・・・セレムはカリカット沖での屈辱を思い出さずに入られないし、つい最近までバッカニア相手に海事修行してたのもすべて海賊(PK)に対抗するためなんです!


かつてフレたちもPKされて悔しい思いをしながら海事に励んでみんな強くなっていった・・・
でも強くなった一部のフレたちは海賊の道へと進んでしまったw
しかも非武装の商船を襲ってる・・・
すごく複雑な気持ちになったw

襲われた側の気持ちを理解してるんじゃなかったの??

でもそれはコーエー公認の正当なプレイスタイルでもあるわけだし、非難するつもりはない・・・

だから僕はこう思うようにした。


ダークサイドに堕ちたんだな

と(笑)。

スターウォーズを知ってる人にはわかると思います♪


でも僕はPKする人たちを非難してるわけじゃないし、かといって対人戦のないサーバーなんて少しも望んでない!
そんなPKたちが存在するから大航海はスリルと張り合いがあって楽しいわけだし、海賊対策を考えることができてまた大航海時代の雰囲気を味わえるし、PKされて悔しさを味わって海事修行に導かれていくのもゲームでありながらどことなくストーリー性があって楽しいわけだしね♪


でも基本的にマクラーやRMT利用者とは関わらないのと同様にPK(私掠&海賊)とはフレにならない(例外はあるけどw)というプレイスタイルに変わりはないんだけどw



さて話が大脱線して少しばかりシリアスな流れになっちゃいましたが・・・

こうしてめでたく中南米西岸入港許可証をGETしたセレムはアムステルダムを離れリスボンへ~!

そしてイタリアへ向けて旅立つのでした・・・?
イタリア!?

なぜ南米ではなくイタリアを目指したのか・・・

それはまた後日ということで。^^





泣き寝入りしないでつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



中南米西岸への道・・・☆ミ
江原さんいわく、TOKIOの山口くんの前世は船大工だったそうです。
しかし自分の造った船が遭難し、その乗組員たちを探しに海へ出たものの、そのまま海で死んでしまったそうです・・・
そのせいか山口くんは小さな頃からずっと水だけは怖かったそうですw

前世を信じる信じないは別にして、そんな人間の転生物語というのは最高にロマンティックだと思うセレムなのでした・・・

終わりw

コンチャー(゚o゜)\(-_-)終るなよ!



さて遠洋探検家・セレム=リーシェスですがリオデジャネイロで勅命を受けてきました!


↓遠洋探検家にふさわしい勅命をまずやってみた!
20080726a
(拡大できます)


それにしてもリオは賑やかでまるで大海戦さながらの人の多さですw

そんななかセレムはクリッパーに乗ってリオを離れ中南米西岸側へと向かいます~

突風、横波、磁場異常、海賊の脅威などに接しながら1つめの勅命は無事に達成できました♪

でもネーデルランドの中南米西岸到達はまだまだ先ですw

ひとりで黙々とやるのは辛いな・・・と思ってたら商会メンバーの天気くんを発見!
天気くんも勅命をやってたので一緒にやることにしました♪

でも武器商人である天気くんはイスパニア、遠洋探検家セレムはネーデルランド・・・国籍も勅命内容も違うけど南米西岸上陸地点に向かうことには変わりないので問題なしです。
^^


↓天気くんの星柄の船塗料・・・ほしくなりました!!!!!
20080726b


↓深い谷にかかる橋をかけぬけて勅命を遂行する2人・・・!
20080726c


やがて目的を達成!

セレムは天気くんにリボンを持ってるかどうか確認~!
天気くんはちゃんと用意してたのでいっきにリボンで帰還することに~!

しかし・・・

↓リボンもってたつもりになってた人の結末・・・w
20080726d


言い訳=つい最近まで海事してたからリボン全部金庫にしまいっぱなしだったのら!


その後、リオまでいったん戻り勅命達成!

天気くんの勧めで『牛クエ』をしたあともう一度勅命を受けて南米西岸へ~!


↓前回とは別の対象物を発見して勅命達成~♪
20080726e
(拡大できます)


そして再びリオへ~!

こんな感じで中南米西岸到達度に貢献するセレムと天気くんなのでした・・・!



そんななかリオから天気くんの軽クリッパーを引っぱって南下してるときのこと。
最近、久々に復帰したフレ・・・セイラムにゃんのクリッパーとすれ違いました!
セレムは基本的にフレとすれ違うと敬礼やガッツポーズをするんだけどこのときはできなかった!

なぜならクリッパー同士が対面ですれ違うとあっという間に遠ざかってしまうからですw

まるで電車同士がすれ違うような速さ・・・お互い帆船なのにw

船のスピードが上がるのはいいんだけど・・・

とくにクリッパーのような帆船で急加速しっぱなしで航海してるとき見張りを発動していないと、たまにNPC艦隊に突っ込んでいくことがあるんですw
しかも急加速状態ではやばいくらい曲がりづらいので一度解除しないといけないw

なんだかちょっぴり帆船らしさがなくなったような・・・

帆船が起こす波もまるでジェットだし、並走してるイルカもなんだか魚雷みたいだし・・・

なんだか昔のように遅い船があふれていたけども、みんなゆったりと航海していた時代が懐かしいなぁ・・・と思うセレムなのでした。。


中南米西岸への道・・・

はたしてどの国が一番乗りするのか!?

別にどこでもいいけど(笑)

でも早くインカに行きたーい!\(^o^)/



セレムのなにげないスピリチュアル・クエストはつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



引退覚悟の4時間w・・・☆ミ
『どうせいつか人は死ぬ。いつ、どこでの違いだけよ・・・』
これはアメリカのある傭兵の言葉です。
そう、いつかは終わりが来るのさ!
ってことで
(^ー^)ノこんちゃ!


さて遠洋探検家になったセレム=リーシェスはリスボンからアムステルダムへ移動しました!
航海中のスキルの大半が自動化されてすごく便利になりましたね♪
でも思った・・・
便利なのはいいんだけど・・・これ、航海中の寝落ち率も上昇するよ?
実際に大西洋横断中に寝落ちしかけて事前に海上ログアウトしましたw


アムステルダムに到着したセレムは某フレに出逢う・・・
で、インカに行ったか聞いてみたら

『めんどうだから行かない』

とw

そっかぁ、すべての人がインカに興味あるわけじゃないんだよねw
そのフレは戦闘レベル60以上の軍人なのでやっぱそんなものなのかもしれない・・・

でもセレムはインカに行きたい!

で、すぐにネーデルランドのバルネフェルト議長に会って勅命を受けようとしたら・・・

違うじゃんw

これ南米東岸じゃんww

リオデジャネイロで勅命じゃんwww


   (略)


再びリスボンに戻ったセレム。
よし、ワインを届けがてらリオへ向けて出航~!!!


はい、熱落ち!


PCが熱くなって電源自動OFFになった!

やばい!!

再びPCの電源をONにするけど

起動はするけどなかなかデスクトップ画面があらわれない!

真っ暗な画面の左上に白の小さなアンダーバー?みたいなものが点滅してるだけ・・・

1時間待っても

2時間待っても

PC回復しない・・・

3時間目、変化なしw

もしかしてついに終わりが来たのだろうか・・・

前回の記事で、PCが壊れたら引退するなんて書いてしまったけど

まさか予言の自己成就作用が早くも発動!?

でも同時にこのまま引退もいいかな・・・と思い始めた

そろそろオンラインゲームから身を引こうかなと考えてたし・・・

PCが回復しないから引退覚悟が心に芽生えてきて

この大航海ブログに引退を伝える文章を頭の中で考え始めた頃・・・

それは熱落ちしてから4時間後

なにげにクーラー効いてる部屋で寝ていた犬の名前を呼んだ瞬間!


PCが目覚めた!!

\(^o^)/やったぁ!!復活したぁ!!!

引退しなくてすむぞ~♪

なんだか安心したような、残念だったような複雑な気持ちだったけど

やっぱり僕の中にはまだ大航海を続けたい気持ちは強いみたいです♪


そんなわけでセレム、リオデジャネイロを目指して大西洋を南下していくのでした・・・



弾丸がかすめてもつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



新世界への出航準備・・・☆ミ
有名な世界遺産である“天空都市”マチュピチュ・・・
一説には古代における地球規模の大洪水から生き残った超古代都市とも言われています。
インカ、アステカ、古代エジプト、メソポタミア、モヘンジョダロ、ストーンヘンジ・・・これらの古代遺跡はもしかしたらある時代の末期的な存在だったのかもしれませんね・・・とシリアスな出だしで
(^ー^)ノこんちゃ!

そういう意味で超古代文明というのは非常にミステリアスで信憑性が高そうな仮説を読むだけでもワクワクしてきます♪

さて大航海時代Onlineの世界においてもまた新たな世界が登場しました!

そんな新世界を早く見たいセレムは好奇心という“誘惑”に負けて海事を中断しリスボンへ戻ったのでしたw


リスボンに帰還したセレムがまずしたこと

それは 共有倉庫 の設置です♪

↓共有倉庫はやっぱり活動拠点であるリスボンに限ります。^^
20080724a

ちなみに共有倉庫は2アカぶん設置しました!
なので計100個分のアイテムを保管できます♪
でもセレムの共有倉庫は“捨てるのもったいない病”のせいで早くも共有倉庫はアイテムでいっぱいになってしまいましたw

そんなわけで共有倉庫が登場したため3アカぶんのキャラ、計7人を操作して数時間かけてアイテムの整理を行ったのでした。
^^;
同時に3アカ目のキャラに関しては引退させるためほとんど全てのアイテムを取り除いたのです・・・
(素っ裸で放るのは可哀そうなのでせめて服だけはそのままw)


アイテム整理を終えたあとセレムはセビリアで転職クエを請けました!

そして最低限の食料と水だけを積んでクリッパーでカリブ海を目指します~

なぜなら今回の新システムで積載量が船のスピードに影響を与えるようになったからです!


↓交易品はいっさい積まない状態でのリスボン沖では速度上昇は16%だった。
20080724b
(拡大できます)


ちなみにこのあと弾薬5と水を9くらい捨てたら速度上昇は17%になった。

この後、クリッパーは大西洋へと向かっていく・・・


↓大西洋に入ると速度上昇は34%になった!太平洋ではもっと上がるんだろなぁ。。
20080724c




↓サンファン沖に入ると27%に・・・この時点で速度上昇はどうでもよくなったw
20080724d



こうしてサントドミンゴに到着したセレムは、カロネード砲を大量に抱えて待機していた赤毛猫を回収~!
サントドミンゴの出航所役人にチェックしてもらうと赤毛猫を連れて再び大西洋を横断、セビリアへと戻ったのでした。


こうして転職クエを達成したセレムは再び冒険職に復帰!

↓これでやっとヒヨコのオスメスを分別できます♪(めっちゃウソw)
20080724e


新世界を目指すにあたっては、やっぱり冒険家として向かいたいと思ったんです。
でも釣り師ではちょと気分的にあれなんで、かといって考古学者では本格的に冒険再開しちゃいそうなので、名前からして新天地探検にふさわしい遠洋探検家を選んだのでした♪



一方、3アカ目のキャラの1人である通称=赤毛猫はついに引退です!

理由は大航海のシステム変更でアカウントを3つもってる必要がないと判断したからです・・・

実はこの赤毛猫、ブログでも公表したように本当は中華艦隊のみを襲う海賊として活動させるつもりだったんですw
でもやっぱりそこまでやってる時間がなかったので今月25日の課金切れをもって終らせることにしたのでした・・・

赤毛猫・・・本名・ウィリー=ブレズム。
最後はアラガレからバルシャに乗せられて港で最後のログアウトとなったのでした・・・

↓さらば、ウィリー。実は同名キャラで2回目の引退でさぁw
20080724f


ウィリー=ブレズムに関わってくれたフレの皆さんありがとでした♪

そしてウィリーのブログ・・・赤毛猫の咆哮も閉鎖します~



さて遠洋探検家となったセレム=リーシェス・・・

いよいよ勅命を請けに行きたいと思います♪

そしてあの企画も実行しなければ!!!

そしてインカから戻ったら再び海事修行再開です。^^

せっかく商会メンバーの天気くんからカロネード砲など鋳造してもらったしね♪


↓カモメが何かを落とすなか、セレムは新世界への期待に胸を躍らせるのでした♪
20080724g
(カモメからの落下物は加工したものですw)



さて最後に・・・

最近、使用中のノートPCの熱落ち回数が多くなってますw
もし万が一これでPCが壊れた場合、これをきっかけに引退するつもりです・・・
自分のなかでいつまでもオンラインゲームばかりやってちゃだめだなという考えも少なからずあるし、PCが壊れたらそれをいい機会にしようと思ってるし・・・
なのでそのときはこのブログも終わりにしますw

ってことであらかじめ伝えておきますね。^^


NEC製だけどもう4年目だし、PCもそろそろかなぁ・・・と思うセレムなのでした。。


PCを壊さないようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



ウィレムスタッドの怪光と欧州帰還・・・☆ミ
冷房が効いた室内で寝る犬は体毛がそれなりに冷たくなるんだ・・・と学んだセレムですw
(虐待ではありません犬の意思の結果です)

さて今日はいよいよインカのアップデートですがリアルの都合で今日はもうINできないのでブログも早めに書いておきます。
(現在7月23日深夜1時すぎ)

上級士官としてウィレムスタッド沖でバッカニア掃討を続けていたセレム=リーシェス。

そんな戦いのさなか、ウィレムスタッドの海岸から海を眺めていると不思議な現象に気づいた・・・

海面の特定の場所が一定時間おきに光が点滅しているのです。。


↓これがその様子・・・海面に奇妙な形で光ってるのが確認できますw
20080723a
(拡大できます)


セレムの前方左右の海面に計5ヵ所の光が・・・


↓さらに近くで見てみる・・・いったいこれは!?
20080723b


バグなのかなぁ。。

まさかインカのアップデートに関係あるとは思えないし・・・

それとも前回記事のウィレムスタッドの街変化に関係あるのかな?

まるで海の滑走路を示しているような不思議な点滅・・・

いちおうGMサポートの不具合報告の項にその様子を書き込み送信しておいた。

念のためにねw

おせっかいかもだけどww

(^^ゞ




さてセレム、インカという新世界登場が迫ってるということで海事修行を一時中断、ヨーロッパに戻って冒険家に復帰することにしました!

バッカニアにボコボコにされながらも無事にウィレムスタッドに生還したセレムは戦列艦をドックに格納して久しぶりにクリッパーを整備する・・・

外洋での高速性を維持するために可能な限り軽量化を図るように改造してみた!


↓そしてリスボンまでの拠点回航を開始です!
20080723c


こうしてセレムは一度戦いから離れてヨーロッパへ向けて帰還していくのでした・・・



さらば、バッカニア・・・

また戻ってくるけど、たぶんねw



オンラインゲームもほどほどにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



ウィレムスタッド衰退!?・・・☆ミ
けっこう夏ですね!
そんな昨夜、深夜の睡眠中に久しぶりに金縛りになったので『何かいるかな~』と目を開けてみたけど何もいなかった・・・
でもその直後も連続して金縛りになったので『うざいなぁ』と少しイラッときたセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!


もしホントに金縛りが霊の仕業ならなんとかコンタクトをとってみようと企んでるのでありまーす♪


さて3連休中は最後の日だけちょろっとINしました♪
深夜だったしバッカニアもたくさん湧いてるだろなぁ・・・と別に期待するわけじゃなくINしてみると!

我がネーデルランド領ウィレムスタッドがなんか変・・・

なんか数日前より街の規模が小さくなってない!?


↓いあ、確実に街が変化してる!しかも1段階前の規模じゃんw
20080722b



↓数日前のウィレムスタッド・・・
20080722a


ウィレムスタッド衰退しちゃったのかなぁ。。。

ってことは・・・


( ゚o゚)ハッ!ドックの容量も縮小されてる!?

急いでドック格納中の戦列艦を確認しに行くセレム!

すると戦列艦は~~!!


↓フツーにありましたw
20080722c
(拡大できます)


結局、約6日ほど戦列艦をドックに格納していたことになったんだけど、その間、最大耐久力は24回復してました!
ってことは1日あたり最大耐久力は4回復するってことで考えていいのかな?

最大耐久力24回復はけっこう嬉しいかも♪

ってことでさっそくバッカニアを狩りに行きました~!

で、いきなりクリティカルを受けてしまいちょっぴり切なくなったセレムなのでした・・・


↓牛肉入手しても『そうなんだ~』って感想しかありませんw
20080722d


さてリアル深夜のウィレムスタッド沖は思ったほどバッカニアが湧いてませんでした・・・

眠気もあってか集中力が続かないセレム・・・

そして

↓やっぱりこうなりましたw
20080722e


こうしてセレムは商会メンバーたちと少しばかりおしゃべりしたあと

ロ_ρ゙(・・ ) ログアウト!

したのでした・・・


それにしてもウィレムスタッドはホントに衰退しちゃったのかな・・・

てか衰退するものなの!?

ま、いいやw



新世界登場にある試みを抱きながらつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



戦列艦ドック格納・・・☆ミ
うちの犬は、戦闘機が轟音をたてて飛んできたり、雷がゴロゴロと鳴り出すと嬉しそうに尻尾を振りながら室内を駆け巡ります♪
それを見て・・・やっぱり飼い主に似るんだなw
と納得してしまったセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!

上級士官・セレム=リーシェスの対バッカニア掃討戦は続いています~

しかしソロでやってたら至近距離で船首に直撃を2回も!><
無理に接舷しようと試みたのが原因でしたw

おかげで戦列艦の最大耐久力が大幅にダウン・・・(/_;)

最近になってようやく軍用ジーベックよりも愛着が湧いてきた戦闘艦なのでちょっぴりへこみました↓


それで少しの間だけ最大耐久力を回復させてみようと戦列艦をウィレムスタッドのドックに格納することにしました!

↓これが格納直後の戦列艦最大耐久力。
20080717a
(拡大できます)



そして約24時間後・・・


↓最大耐久力が少しだけ回復しました♪
20080717b
(拡大できます)


ってことは24時間で最大耐久力は4回復したことになるのかな。
何時間おきに最大耐久力が回復するのかはまだわからないけど、でもドックでそれができるということを確かめられただけでも個人的には良かったのでした♪


でもまたすぐに戦列艦をドックから出すことになるので長期間つかわないときにドック入りさせるほうがよかったか。。。
戦列艦の次に船員を多く乗せられる船は軍用ジーベックの84人なので、そのために精鋭66人を解雇してしまうのはもったいなかったw

せっかくだからもう少しだけドックに格納しておくかな。^^


あと、とにかくカロネード砲の消費が激しいので切らさないようにセカンド・キャラやサーバント・キャラを使って補充するようにしていかないとなぁ。。

いわゆる後方支援ってやつでさぁ!


そんなわけでセレムの今回の海事修行は長続きするかも!?です・・・

目指すはイージス駆逐艦!(゚゚☆\(--メ)ポカッ



かぼちゃをカタパルトで投げ飛ばすようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



黒のバッカニア・・・☆ミ
副業のバイトで首周りが日焼けして痛い・・・しかも筋肉疲労で右腕が小刻みに震えているセレムですw
(^ー^)ノこんちゃ!




上級士官・セレム=リーシェスが南カリブ海でクラリさんと海事に励んでるときのこと

バッカニアたちをプチプチと潰していると何だか違う雰囲気のバッカニアがあらわれた!

黒い帆にドクロの紋章を掲げたバッカニア・・・

その紋章は見たことあるけど、その紋章を掲げてるのがバッカニアだとは知らなかったw

で、さっそく攻撃してみました!

いつものバッカニアと大して変わんないだろう・・・と油断してたら

ちょいと手強い手ごたえw

しかも白兵戦もノーマルなバッカニアよりも強い!

そんななかセレムはちょと動揺して悪い流れを作ってしまう・・・

↓この瞬間、リアル・セレムは少々動揺中~w
20080715



でも何とか立て直したセレムはクラリさんの外科支援を受けながら白兵で黒いバッカニアに立ち向かってみる!
戦術でこちらの攻撃力を黒いバッカニアよりも高めてから銃撃を繰り返して最後に突撃~!

なんとか拿捕したけど紋章は出ませんでしたw

大して欲しい紋章じゃないけど、出たら出たで嬉しいかな・・・という

いい加減な願望が叶うわけありません。^^;


このあとすぐにまた黒のバッカニアがあらわれたけど、今度はフツーにいつもどおり潰しました!

このドクロの紋章を狙ってるコレクターには悪いけど・・・

黒のバッカニアがあらわれても“少し経験値がおいしいバッカニア”として今後も“処理”していきたいと思いますw



今年はミリタリー・スタイルでつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



海事の新鮮さ&レッスン・・・☆ミ
ポ~ニョ、ポニョポニョ海の上~♪

二酸化炭素排出規制的に、こんちゃ!
(^ー^)ノ


さて上級士官としてウィレムスタッド沖で海事修行してるセレム=リーシェスですが

久々に艦隊を組んでの狩りをしました!

その相手の方はブログのリンク先にもなってるクラリさんです。
^^

↓ウィレムスタッドでセレムネズミはクラリネコに追い詰められて拉致られたのでしたw
20080714a



思えば艦隊組んで狩り(対NPC)をするのは何ヶ月ぶりだろう・・・

以前に東南アジアでフレのちゅーばっか卿のセカンドキャラと一緒に狩りをしたとき以来だ!


そんなわけでクラリ提督の指揮下に入ったセレムは、久々の艦隊で少しばかり緊張&o(^ー^)oワクワクしながらバッカニアに戦いを挑んでいくのでした♪


↓やっぱ、艦隊を組むとバッカニア艦隊撃破も早い!これはいいぞょ。^^
20080714b



実際に艦隊を組んで戦いながら思ったのは、ペースがソロで戦うときよりも早いということ!
なので効率良く戦闘経験が稼げるし、白兵になってもクラリさんが外科や修理などで支援してくれるので思う存分白兵に集中できる♪
なんといってもおしゃべりしながら海事ができるということが楽しいo(^ー^)o

ソロで海事してると頻繁にステータス(人物情報)画面にあるレベルアップまでの残り戦闘経験数を見てしまったりと落ち着きがなくなるw
なので飽きっぽい僕には海事はソロより艦隊を組んだほうがいいみたいですw


それにイロイロ海事について学べて良いレッスンにもなるしね♪


例えば、海事中クラリさんに戦列艦の船員数をMAXにすることを勧められ、すぐに改造して船員を100からMAX150にしてみた!

すると戦列艦の砲撃時の攻撃力が上がったのです!
これにはビックリするやら嬉しいやらで、これを知ってるのと知らないのとでは戦い方がずいぶん違ってくるなぁ!と感動したのでした☆ミ


そんな感じで久々の艦隊を組んでの海事修行はとても新鮮で良いレッスンにもなるし、楽しいものになったのでした♪

ってことで

クラリネコさん、またお願いします♪
(^ー^)ノ

by セレムネズミ
(駆除厳禁)


一方、セレムが南カリブ海でドカンドカンやってる頃、異母妹であるルゥ=イアンは商用大型スクーナーでアフリカ沿岸をひたすら南下していました!
目指すはインド!
再び宝石商に転職したルゥは宝石交易でセレムの軍資金を稼ぐことになったからです・・・

↓軍資金はまだ十分あるけど、気分転換を兼ねての交易でもあるのです♪
20080714c



とくに急がないルゥは非常にスローペースでインドを目指していくのでありました・・・
(8月までには着くだろな~^^)



ポニョポニョとつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



戦列艦で海事修行開始です!・・・☆ミ
夢のなかでたまに殺されてるセレムですw
でも夢占いでは自分が死ぬ夢は良いみたいです・・・
なぜならそれは“新しい自分”へと生まれ変わる意味があるからとか♪
なので夢のなかで死んでも予知夢じゃない限り大丈夫かと。。
ってことで、こんちゃ!
(^ー^)ノ


さて大航海のセレム=リーシェスも新しい自分を見つけるために!?上級士官へと転職してカリブ海へと旅立ちました!
サントドミンゴで定期船を降りたセレムは、南カリブ海の街・ウィレムスタッドまで船を回航させます・・・

そしてウィレムスタッドに到着したセレムは・・・

さっそく・・・

ん?

↓そっちじゃないだろセレム!海事するのに地図GETしてどうすんだよ!
20080712a



間違えましたw

長年、冒険家してると“学者”を見るとついついそっちへ行ってしまうクセが・・・

今はもう書庫には用はないのだ!

地図1枚でも持ってると気になって探検に出てしまうので地図は持っていてはいけないのであーるw



やがて・・・

クリッパーから軍用ジーベックに乗り換えたセレムはさっそく出撃しました!

↓合計56門のカロネード砲を搭載してバッカニアを討伐に向かいます・・・!
20080712b




ウィレムスタッドの西方沖にバッカニアたちの艦隊を発見!

久しぶりのバッカニアにマジで緊張しながら攻撃開始です!(¨;)

いくぞ!バッカニア~っ!!


↓いきなりボコボコでさぁ!ヘ(゜ο°;)ノしかも初戦でいきなりクリティカルも受けたさぁw
20080712c



いきなり包囲されて十字砲火を浴びたものの軍用ジーベックの機動力に助けられて包囲から離脱!
なんとかバッカニアを撃破することができました♪
(^。^;)フウ




では、なぜセレムは戦列艦に乗れるのに軍用ジーベックで戦おうとするのか?

それは機動性が優れているからです!

旋回性能が優れているのでタイミングさえはかれば敵船の目前で素早く反転できるし、白兵に持ち込まれないように一定の距離を保ちながら戦うこともできます。

でもその旋回性能を過信してると無駄に旋回しすぎて敵船にぶつかることも!
それに船員が最大84人までしか乗せられないので白兵戦になると若干不利になりえますw

だからこのままずっと軍用ジーベックで戦い続けるのはやはり限界があるのかも・・・
と思うようになってきたのでしたw


そんなわけで!


↓久しぶりの戦列艦で出撃です!!
20080712d



船員100人、計70門のカロネード砲を搭載!
対NPC戦では船尾砲は搭載しないことにしてますw

軍用ジーベックよりは若干“重い”けど、でも耐久力、装甲ともに戦列艦のほうが優れている!

上手く操船できるかという不安を抱えながらバッカニアへ向かっていきます・・・!

すると・・・

やはり5スロの威力は違う!
動きは軍用ジーベックよりも遅いけどやはり戦列艦は使える!!

とか言っていきなり包囲されて十字砲火を浴びてクリティカル食らったけどw

↓でも白兵になっても戦列艦でなら勝てるから逃げ回る必要もないね♪
20080712e



慣れない戦列艦でバッカニアに勝つことができたセレム。
でもまだまだ海戦技術が劣ってるのを痛感したw

でもまだ海事修行を始めたばかりなんだし、これからの長い戦いで腕を上げていくとしよう!


飽きっぽいけど・・・頑張るぞーっ!
(^ー^)ノ~☆


反重力推進装置が発動するようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



海事準備完了!・・・☆ミ
先日、イランがミサイル発射実験を行ったことで、イスラエルによるイラン核施設空爆はいっそう現実的なものになってきました!
もしイスラエル空軍による空爆が行われれば、中東は再び緊迫化して原油はさらに高騰~!
しかしイランの核開発を止めないと核搭載型弾道ミサイルを配備してるイランがイスラエルに核攻撃をするという最悪のシナリオも考えられる事態になってしまうのです・・・

というわけで

シリアスな出だしで

(^ー^)ノこんちゃ!


いきなり何を言いたいのかというと

またカレーを作ってしまいました!

ということです♪

( ゚o゚)ハッ!そういう意味だったのか!


さて考古学者・セレム=リーシェスですが再び軍人になることを決意しました!

でも冒険メインキャラが軍人へチェンジすることはそうたやすいものじゃありませんw

まず黒海や東地中海、ナイル川を地図をもとに探検したセレムはアムステルダムの自宅へ~!

そして冒険用の装備品を整理します。。。

それを終えたらリスボンに戻り、セカンドのルゥ=イアンやサーバント・キャラ、そしてかつて“第3の男”と呼んだ赤毛の男などを総動員してアイテム整理と軍事物資の調達を行いました!

タイミング良くカロネード・バザーが現れてくれたので大量購入~!
極力、現地調達を心がけるのでとにかく大砲だけは用意しないといけませんw

そしてセレム、軍人職に転職しました!

考古学者から・・・

上級士官

になったのです♪

その後、書庫で戦闘系スキルを再取得したセレムはパイレーツコートに着替えて羽付ボネをかぶる・・・

そしてセビリアからカリブ海・サントドミンゴ行きの定期船に乗り込んだのでした・・・

↓上級士官セレムの闘気が定期船全体を包みます・・・
20080711



さらにこの定期船には、あの男もセレムの密命を帯びて乗り込んでいたのでした・・・

ウフフ

フフフ・・・


果たしてセレムにはこの先、何が待ち受けてるのか?

セレムの新たな旅が始まったのでした・・・




最終回までつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



バシリアスと屈辱が呼び覚ましたもの!・・・☆ミ
ロ_ρ゙(・・ ) ON!

(*^¬^*)ウィーッモウイッパイ。。

ロ_ρ゙(・・ ) OFF!

(-_-).。oO

ロ_ρ゙(・・ ) ON!!

(-_-メ;)テメ・・・!!!

ロ_ 。。゛(ノ><)ノ ヒィ!

(^ー^)ノこんちゃ!

はい、何年ぶりかに日本酒を呑んで気持ちよくなってしまったセレムですw
(基本的に酒はあんま呑まないんだけどね)


さてそんな今日、考古学者・セレム=リーシェスはアノ聖騎士の剣の手がかりを求めてヨーロッパを彷徨っていました・・・

そんなとき、フレであるランディスに上級士官転職クエを紹介してもらったのでした♪
場所はアテネなので、そうです、アレです!

バシリアス

です!

↓アテネからチュニスまで引っぱるセレム・・・実はランはリアル・フレでもありますw
20080710a



チュニスでランディスのフレMさん(仮名)と合流~!
セレムは急いで船員達をかき集めて軍用ジーベックを整備、考古学者のまま、しかもベルベット・ジュストコールを着たままで出撃することになったのですw
(あと10数分でログアウトしなければならなかった)


こうしてチュニスから3人で出撃!

そしてあらわれたバシリアスの大艦隊!!

セレムにとっては初めての戦いなのです!!!

そして・・・!!!

↓30秒もしないうちにクリティカルたくさん食らって轟沈で~す><
20080710b
(拡大してセレムの恥ずかしい姿を見てみよう♪)

原因は初動ミスと思われw

動く方向を誤ったためにバシリアスに囲まれてしまい集中砲火!
ランやMさんが頑張って修理してくれたけどクリティカル2連発食らって即、終ってしまいました・・・
(・_・、)ナンダッタンダ。。

残った2人は余裕綽々で戦ってます・・・


それを見て非常に切なくなり、恥ずかしくなり、やがてそれは自分の弱さと無力さに対する怒りに変わっていったのです!!

もともとセレムは負けず嫌いでプライドが高いのでこんな負け方は屈辱以外の何ものでもありません!

たまたま時間がなかったので海戦中にもかかわらずセレムは戦い続ける2人に挨拶して強制ログアウト(PCの電源OFF)して離脱しちゃいました・・・
あぁ、せっかくランディスが転職クエ出してくれたのにオレは何やってんだろう。。とさらに自己嫌悪に陥ったセレム・・・

リアルで一言いわれるなぁ。。
ごめんよぉ。。(^^ゞ

でもこのバシリアスとの戦いと敗北の屈辱がセレムに火をつけました!!

軍用ジーベックにこだわっていた自分の甘さと、海戦技術の未熟さなどに気づき、それが闘争本能に刺激を与えたのです!!

冒険続行か、海事か迷ってたけど・・・

いまハッキリと目覚めた!!

セレム、闘います!!!

そして近いうちにバシリアスを余裕で打ち勝てるようになりたい!

そのために海事修行を再開することに決めたのでした・・・!

なのでさっそくセカンドキャラ、サーバントキャラ、倉庫担当キャラたちを動員して海事準備を進めていきたいと思います♪


やっぱ

怒りは行動の原動力になるもんだね!!^^



単純な男の物語はつづく・・・w

(^0^)/~~see you !



初ドック入り・・・☆ミ
ロ_ρ゙(・・ ) ON!

(^0^)/~~see you !






















うそw


こんちゃ!セレムですw
ふざけてごめんなさい(^^ゞ

さて考古学者・セレム=リーシェスですが

しつこくカリブにいましたw

もちろん冒険で。。です。^^

↓アイテムとしては嬉しくないけど発見物としては嬉しい発見♪
20080709a



で、なにげにウィレムスタッドに寄ってみると街がまた発展していた!

ってことはもしかしたら・・・!

↓ドック管理人のこのセリフ・・・ついにドックに空きができたのか!?
20080709b
(拡大できます)


そしてついに!


↓ドック利用権をGETです♪d=(^o^)=b
20080709c



で、さっそくドックに格納してみた!

格納した船は・・・

↓戦列艦よりも使いやすい(個人的にね)この戦闘艦です!
20080709d
(拡大できます)


ちなみにこの船名“ストライク=イーグル”とはバットを空振りしてストラーイク!とかそんな意味ではなく、

アメリカ空軍の戦闘攻撃機F-15Eの愛称なのですw

まさに“攻撃する鷲”といった感じです♪


さてそんな戦闘艦をドックに格納したということはセレムはついに海事修行開始か!?

ってとこなんだけど・・・

実は迷ってますw

でもドック格納という目的を果たせたのでまじめに大西洋を横断してリスボンに戻るセレムなのでした・・・



一方、サーバントはというと・・・

↓イスラムびいきのサーバントw
20080708c


造船しながらバルセロナとアルジェを火器類を運んで往復したあと、アルジェで輸送用大型ガレーを造船しました!
そして鋳造修行するために北欧へ向かってる途中、プリマスで完成した輸送用大型ガレーを受け取ったのです♪

こうしてサーバントは交易仕様に改造したチーク製輸送用大型ガレーに乗って鋳造修行へと向かったのでした・・・

↓表向きはイスパニアだけど、心はイスラム・・・それが色にも反映されてます♪
20080709e





さてリスボンに戻ったセレムですが

冒険続行か、海事再開か、どちらにしようか考えてますw

海事するにしても砲術家か上級士官かでも迷ってるし

そんなこんなで

冒険が続いてるって感じでしょうか。^^


`s(・'・;) どうしよっかなw




こころが赴くままにつづく・・・☆ミ



ロ_ρ゙(・・ ) OFF!

(^0^)/~~see you !



お怠けカリブ航海記・・・☆ミ
今日、久しぶりにカレーを作ったんだけど、今までで最高の出来栄えだったので(素人カレーのレベルですがw)ついつい食べ過ぎて気持ち悪くなって動けなくなったどうしようもないセレムですw
('_`)ノ こんちゃ。。



さて考古学者・セレム=リーシェスですがまだカリブ・南米エリアを徘徊してます。
久しぶりにアマゾン川を遡上した以外は・・・・全部、回航だったんですがw

そうなんです!
冒険はしてるんだけど、実際の航海は怠けてるんです♪
ほんっと回航って便利だな~。^^

たいていサントドミンゴで冒険クエを請けて回航~
回航で目的地に到着したら情報きいて郊外を探索して~

というパターンだったりする・・・

↓こんなとこが発見ポイントだったら連中に攻撃されるじゃんw(無事だったけど♪)
20080708a



↓太陽はイケニエのおかげで昇ってたんだ!良い勉強になります♪
20080708b



そんな感じで、半ステルス状態で冒険をしているセレムなのでした☆ミ





一方、セレムのサーバント・キャラというと・・・



↓2アカ目の3スロ目のキャラであるサーバント(従者)キャラw
20080708c



ここ最近はベイルートで造船に励みながら、ロードス騎士団と戦って海軍出動要請書を集めていました!
やっと造船も改造可能なランクまで上がったし、アパルタメントも家具が置けるようになったので一度セビリアに戻ることにしたのでした。

で、ここでもやっぱりセレムの影響を受けて!?ベイルートからいっきに拠点回航~!
しかも副官の能力値が全部?状態にもかかわらずリスボンまでの安全回航を強制実行ですw

その結果・・・

船員が減ることなく無事に到着!
でも気のせいか予定時刻を大幅にオーバーしてたような気がした・・・なw


こうしてセビリアのアパルタメントに帰宅したサーバントは以前、ふぁんしあさんから頂いた3つ目のスキルブックシェルフをついに設置!

さっそく何かスキルを保管してみた♪

↓あんまり使ってない突撃を保管・・・でもすぐに再取得しそうな予感w
20080708d





というわけでサーバントの活動も落ち着いてきたので、しばらくはセレムで怠け航海しつつルゥ=イアンで縫製修行をしようかなと考えてるセレムなのでした~☆



つ、づく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



歌姫との思い出・・・☆ミ
ロ_ρ゙(・・ ) ON!

☆ヽ(~-~(・_・ )ゝホラ アレガ ボクタチノ ホシダヨ

ロ_ρ゙(・・ ) OFF!

(-_-).。oO

ロ_ρ゙(・・ ) ON!!

‥…━━ *  ヽ(゚ロ゚(-_-;川ゝ アッ!流れ星になって消えた!

・・・・・・・

こんちゃ!セレムですw

今夜は七夕の夜ですね☆ミ

織姫と彦星は出逢えたんでしょうか・・・

純粋に愛し合うもの同士は必ず報われてほしいと願うセレムなのでした・・・


ちなみに7月7日22時43分現在、セレム=リーシェスはメリダからヴェラクルス間を回航中です♪

もちろん冒険で・・・です!


ってことで今回はここまでw

え?タイトルの内容と全然違う?

興味がある人はどこかに書いてあるのでさがしてみてくださいなw



れっつ、たんさく~♪



恋の仲介人になりたいと願いながらつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



初ボネ縫製するぅ・・・☆ミ
ロ_ρ゙(・・ ) OFF!

(-_-).。oO

ロ_ρ゙(・・ ) ON!

(-_-).。oO

ロ_ρ゙(_・、)グスン ON。。。

( ゚o゚)!こんちゃ!

セレムですw

最近、この顔文字の出だしに少しハマってますw


さて今回はセレム=リーシェスのセカンドであるアシスト・キャラ、ルゥ=イアンのお話です。


↓実は中国風の名前をイメージした名前であるルゥ=イアン。
20080706a



サーバント・キャラの育成支援が落ち着いたルゥは再び縫製修行を開始しました!

同時に海事修行を控えている異母兄・セレム=リーシェスのために羽付ボネを作ってみることにしたのですw
といってもたまたまオスロへ向かう途中でレシピを手に入れたのがきっかけなんですがw

海事修行用の衣装としてはやっぱりある程度の見栄えがあり調達可能も容易な装備品のほうがいいと思い、むかしカナリア沖で海事修行していた頃の愛用品だった羽付ボネを再採用することにしたのです♪

そんなわけでルゥは、アムステルダムとヘルデル、オスロで材料を購入してボネを初縫製してみました!

↓初めてのボネ!こうやって作るのかぁ。。^^
20080706b
(拡大できるぅ)


次にニワトリむしって作った羽毛を付け加えて・・・

↓羽付ボネ完成♪縫製で装備品つくるって新鮮で楽しいね!^^
20080706c
(拡大できるぅ)

こうしてとりあえず羽付ボネを2つだけ完成させた♪
2つあれば頭装備品はしばらく大丈夫だろうと安心するルゥなのでした。。


しかしルゥの意図に反してセレムは違ったことを考えていた・・・


前回、ドックを使いたくてカリブ海・ウィレムスタッドに向かった考古学者・セレム=リーシェスはその目的を果たせなかったw

予定ではすぐに海事修行の準備を始めるつもりだったけど・・・

事情により延期することにしたのです!

その理由とは・・・

事情ですw(^ー^)ノ ウアラァ♪


↓そんなわけでまったりと冒険を続けるセレムなのでした♪
20080706d
(拡大できます)






まったりっくすw






ロ_ρ゙(・・ ) プチンッとつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



アドリア海からウィレムスタッドへ・・・☆ミ
ロ_ρ゙(・・ ) ON!

(-_-).。oO

ロ_ρ゙(・・ ) ON!!

(-_-).。oO

ロ_ρ゙(・・ ) OFFw

(^ー^)ノこんちゃ!

セレムなのですw


さて考古学者・セレム=リーシェスはヨーロッパ、地中海周辺で冒険してまわってました!

そしてオーストラリア滞在中に完成した沈没船地図があるのを思い出し、久しぶりに沈没船も引き上げにアドリア海へと向かったのでした。

↓引き上げ中~!なぜかイルカが鳴きじゃくってましたw
20080705a



船員が4人ダイブしてしまったけど何とか引き上げに成功~!
さっそく最寄の港まで曳航して調査開始です♪

その沈没船は歴史的遺物に分類される商船だったようで船内からはサンゴや真珠などが出てきました!
カニじゃなくて良かった・・・とセレムが宝石類を宝箱から取り出してると突然急襲されたw

↓相手は弱いけど応用剣術を消してしまったので倒すのにそれなりに時間がかかったw
20080705b



沈没船調査を終えたセレムはヴェネツィアへ~!

そこでサンゴや真珠をまとめて売り払ったら宝石相場が暴落!w

そんな大量に売ってないのに・・・と思いながらさっさと用事を済ませてヴェネツィアを離れたのでしたw

ラグーザ、アテネを経由してナポリへ~

カンパーニャ地方の遺跡でスキピオの兜をGETしたあとリスボンに戻った。
スキピオの兜なんて基本的にかぶらないのでこれは商会ショップ行きかな・・・

リスボンで遠洋航海用の補給を済ませたあとクリッパーで大西洋を横断~!
サンファン沖ではイスパの海賊が私掠行為を繰り返していたけど遭遇することなくサンファンに入港。
でも危険を感じてスループに乗り換えたセレムはカリブ海で最も危険な航路・・・サンファン~サントドミンゴ間の海峡を移動します・・・
するとやっぱり海峡でポルトガルとイスパニアの海賊艦隊に遭遇!
すぐに海賊に急接近するように舵をとったら彼らは攻撃範囲の内側に入られたからなのか襲ってこなかった・・・
でもアンティル諸島沖は海賊の気配が極めて濃厚で(8人いたw)、その半分近くがネーデルの私掠とはいえ油断できなかった。

やがてサントドミンゴの郊外で生物調査を済ましたセレム・・・

↓やっと?久しぶりに?冒険レベルがアップしました~♪
20080705c



でも次の冒険レベルアップまで90000って・・・w
冒険レベルが上がると嬉しいと同時にさらにプレッシャーをかけられる!
昔はもっと少ない経験値でレベルアップできたのになぁ。。
まぁ、コツコツと冒険に励むけどね!^^


その後、セレムは海賊たちが徘徊するサントドミンゴ沖を思いきって出航~!
目指すはカリブ海のネーデルランド領であるウィレムスタッドです!

なぜならウィレムスタッドは街が発展したおかげでドックが使用可能になったからです♪
もうすぐ海事修行を控えてるセレムは戦闘艦をドックに入れてみたくなったのでした・・・

しかーし!

↓すでに、お船いっぱい夢いっぱい・・・でしたw(ノ_・、)
20080705d



ま、いいやw

とりあえずせっかくカリブまで来たんだから冒険してヨーロッパ戻るか・・・

こうしてウィレムスタッドからヴェラクルスまで船を回航させるセレムなのでした・・・
(テンション落ちるとたいてい回航ばかりするようになるw)



暑くなると犬が舌を出すようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



オセアニア探検とジャカルタ封鎖・・・☆ミ
ロ_ρ゙(・・ ) ON!
( ゚o゚)ハッ!
(^ー^)ノこんちゃ!


はい、セレムですぅ♪

生物学者になったセレム=リーシェスはオーストラリア周辺を珍獣もとめて探検してきました!

たいていオーストラリア方面の生物クエはカカドゥからの情報収集から始まるんだけど、正直これには安心できるんです♪
なぜならアンボイナとかルンとか行ってくれと言われると海賊の動向を気にしないといけないからw
でもカカドゥならジャカルタを出航して南方沖に出てしまえばほぼ安全だからね♪

そんなわけでセレム、オーストラリアやニュージーランドでまた面白い動物たちを見つけてきたのでした~
^^

↓まずはこれ・・・飛べないオウム君です。^^
20080703a
(拡大できます)

このカカポ発見のクエ名が面白いんだけど、実際にクエを進めてみて発見してみたらひと目で気に入っちゃいました!
そして調べてみたらさらに面白い習性が・・・

このカカポ、オウムなんだけど翼が退化して飛べないのです。
しかもまるまると太ってて体重は3キロくらい、さらに面白いのはメスを獲得するためにオス達は集まって“競技”するのですw
そんなオス達を観察しながらメスはつがい相手を選ぶというのです♪

とても愛嬌ある鳥なんだけど残念ながら絶滅危惧種なのです。。;;

地上をペタペタと歩いて集合するオウム、でも肉食獣がいない平和な島にある日、外部から肉食獣が入り込んだためにカカポたちは次々と襲われて激減したのです!
これもヨーロッパ人たちが持ち込んだせいです!

でも現在は保護活動が精力的に行われているんだけどそれでも100羽もいませんw

島に1匹でも猫などが入り込むとカカポたちは食べ尽くされてしまうのです・・・

こんな可愛い動物たちが人間のせいで絶滅していくのはホント悲しいと感じるセレムなのでした・・・
(ノ_・、)


さてその後も、セレムはオーストラリアを探検していきます~

↓凶暴だけど何となく可愛い悪魔を発見!意外と有名だよね♪
20080703b
(拡大できます)


↓オーストラリアにて・・・とても綺麗で神秘的な風景です☆ミ
20080703c
(拡大できます)


さてオーストラリアでの生物調査を終えて報告のためジャカルタに戻るセレム・・・
しかしジャワ海は海賊の活動がいつもにも増して活発になっているw

するとジャカルタ沖に沈没してるバルシャを発見!
すぐに海賊の誰かのセカンドがこの沖を監視してると感じて後方を振り向くとイスパの海賊が!
幸い、セレムのスループは安全エリアに入っていたから良かったんだけど、何も知らずに沖へと出航した商用大型スクーナーらしき船が襲われてしまったw

↓襲われてる商用船・・・このあと拿捕されてしまいましたw
20080703d



この後、セレムはジャカルタで新たな生物クエを請けてカカドゥに向かおうとしたけど・・・海賊たちがジャカルタ沖をまわっていてなかなか出航できないw
スループからクリッパーに乗り換えて沖で様子をうかがってる間にも次々と航海者たちが海賊に襲われていた。。
襲われて緑の旗を掲げた航海者たちの動きから海賊の位置を察したセレムはすぐに急加速でジャカルタ沖を離れてパレンバンへ~

しかしパレンバンで様子みてるとさらに海賊たちが増えて、おまけに大型クリッパー乗船可能な海賊もあらわれたからセレムは足止めを食らってしまったのでしたw

海賊によるジャカルタ封鎖解除を待ってても時間がもったいないと思ったセレムは回航でディリまで移動~!

そしてディリから再び出航してオーストラリア探検を再開したのです♪


その後、セレムは定期船でヨーロッパへと戻り、次の冒険レベルアップまでに残り1万を切ったので考古学者に転職、まったりとヨーロッパで冒険することにしたのでした・・・♪



それにしてもホント、封鎖してる海賊どもはうざい!!
だからといって対人戦闘のないサーバーは希望しないけどw

うざいからといって軍用ジーベックや戦列艦で海賊討伐に出撃しても今のセレムでは勝算は極めて少ないのですw


あと冒険経験1万稼いだら海事修行だ!

と地団駄を踏むセレムなのでした・・・w



暴れん坊将軍の再放送が続くようにつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !



発見物256突破\(^o^)/・・・☆ミ
数年前のこと・・・朝、起きて歯を磨いて、スーツを着て、いつもの地下鉄東西線に乗って・・・という夢を見ていたらすっかり通勤した気分になって寝坊していた経験があるセレムですw
これって何人かに1人は絶対経験あると思う!
いきなりわけのわからない前振りで・・・
(^ー^)ノこんちゃ!(いま深夜2時半だけどw)


さて遠洋探検家・セレム=リーシェスですが・・・

東南アジア&オセアニアの地理クエがひと段落ついたのでカリカットに行きました!
別にひと段落ついたからといって地理クエ・コンプしたわけじゃないけどねw

そしてカリカットでは生物学者に転職~♪

↓その直後、ついついやってしまった生物クエがこれ!
20080702
(拡大できると信じよう!)

このクエってわりとすぐ終るくせに報酬25万だなんて・・・ふざけすぎ!!

4回繰り返したら100万じゃん!ふざけすぎ!!

このブログもふざけすぎ!!!

(ノ_・、)グスン


発見物256突破~♪


なんか展開がめちゃくちゃw

ふざけすぎ!!!


さすがに深夜2時くらいになると妙な気配を感じるねw

また奴らにブログ消されないうちに〆ておこうかね。^^


発見物256突破~♪

ふざけすぎ!^^



※今回の記事でムカついた方、2度とこんなブログは見ないほうがいいですよ♪



さりげなく隠れた風刺的メッセージをこめながらつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !


Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。