FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

その想いが海事に導く・・・☆ミ
雷雨のなかをクルマで運転中、交差点で信号待ちしてると前方のガラス張りのビル全面に稲光が起きました!
でもビルに稲妻が直撃したわけじゃなく、稲妻がビル全面にまるでスクリーンのように映し出されたのです!
それはとても見事で綺麗な一瞬でした♪
そしてそのとき思いました・・・

『犬のおやつの北海たらって確か買ってどこかにしまっておいたよな・・・』

(^ー^)ノこんちゃ!セレムです♪


さて遠洋探検家・セレム=リーシェスですが再び南米西岸へと向かいました!
ネーデルランドの中南米西岸到達度はすでに達成されているのでセレムも急いで勅命を果たすべく向かったのです!!

しかしマゼラン海峡を通過しようとするとポルトガルの海賊がスクーナーらしき船にのってあらわれた。
ちょうど補給港から出ようとしてたとこだったので通り過ぎるのを待って西へ向けて出航したら追いかけてきた!
さすがにこちらがクリッパーでも出航直後では簡単に捕捉されてしまう・・・
でも海賊が視界から消えて反転してるあいだに裏をかいて東へ出航したら奴は西へ向かったw

その後、奴はセレムが南米西岸へ向かうと読んでいたのかしばらくその周辺をさまよってたらしい。。
でもそんなことこっちだって予測してるからセレムは南米西岸から離れた場所でのんびり釣りをしていなくなるのを待ったのでした♪

とにかく海賊だけには捕捉されたくない!

とくに・・・

ポルトガルの海賊どもだけにはな!!!


やがてセレムは無事に南米西岸に上陸♪

勅命を達成できたのでした。^^


↓セレム思う『落ちることができればいいのに・・・』
20080729a



こうしてセレムは勅命を達成!

ネーデルランド本拠地アムステルダムへ帰還したセレムはついに中南米西岸入港許可証を獲得したのです!!
\(^o^)/ピカチュリン~♪

↓この議長、次のアップデートで辞任してくれないかな・・・w
20080729b


この後、セレムは次の大海戦における外交方針への進言を行いました。

どうやら次はイングランド勢力下のコペンハーゲンに対してポルトガルが攻撃するようです。。

さてセレムはというと・・・


↓イングランドと組むことを進言しました!
20080729c


現在はネーデルランドの航海者であるセレムはもとはポルトガル出身。
だからポルトガルには当然に愛着があります♪
でも今回はイングランド支持です!



さて話は変わり・・・


セレムのフレのひとりT君(仮名)が南米でポルトガルの私掠(PK)艦隊に襲われたようですw
でも何もできないまま拿捕されてしまい、T君はその無力感を痛感し海事を始めることを決意したのです!
今まで海事に対してはあまり積極的でなかったのに・・・

それを聞いたセレム、激しくその気持ちに共感しました!!!

2年くらい前のヴェネツィア航海者時代、冒険一筋のセレムはインド・カリカット沖でポルトガルの私掠艦隊の餌食になりましたw
当時ジーベックに乗っていたセレムはなにもできないまま私掠たちに拿捕されてしまいカリカット沖で屈辱的な白旗姿でさらされてしまいました・・・

そのときセレムは激しい悔しさと無力感を感じてすぐにログアウトしたのでした・・・

5隻艦隊で1隻の非武装の船を襲うやり方に納得いかなかったし(それが戦術的に有効であるという立場は理解できるけど)、何より母国の私掠たちに襲われたというのと何ら有効な反撃手段をもっていなかったということ、そして力任せに暴れまわる私掠どもにさらに激しく反感を抱くようになったのです!!!

こうしてセレムは本格的に海事修行を始め、それが遠因ともなってネーデルランドに亡命したのでした!


なのでマゼラン海峡でポルトガルの海賊があらわれたとき、外交方針でイングランドと手を組むように進言したとき、そしてT君がポルトガル私掠艦隊に襲われたことを聞いたとき・・・セレムはカリカット沖での屈辱を思い出さずに入られないし、つい最近までバッカニア相手に海事修行してたのもすべて海賊(PK)に対抗するためなんです!


かつてフレたちもPKされて悔しい思いをしながら海事に励んでみんな強くなっていった・・・
でも強くなった一部のフレたちは海賊の道へと進んでしまったw
しかも非武装の商船を襲ってる・・・
すごく複雑な気持ちになったw

襲われた側の気持ちを理解してるんじゃなかったの??

でもそれはコーエー公認の正当なプレイスタイルでもあるわけだし、非難するつもりはない・・・

だから僕はこう思うようにした。


ダークサイドに堕ちたんだな

と(笑)。

スターウォーズを知ってる人にはわかると思います♪


でも僕はPKする人たちを非難してるわけじゃないし、かといって対人戦のないサーバーなんて少しも望んでない!
そんなPKたちが存在するから大航海はスリルと張り合いがあって楽しいわけだし、海賊対策を考えることができてまた大航海時代の雰囲気を味わえるし、PKされて悔しさを味わって海事修行に導かれていくのもゲームでありながらどことなくストーリー性があって楽しいわけだしね♪


でも基本的にマクラーやRMT利用者とは関わらないのと同様にPK(私掠&海賊)とはフレにならない(例外はあるけどw)というプレイスタイルに変わりはないんだけどw



さて話が大脱線して少しばかりシリアスな流れになっちゃいましたが・・・

こうしてめでたく中南米西岸入港許可証をGETしたセレムはアムステルダムを離れリスボンへ~!

そしてイタリアへ向けて旅立つのでした・・・?
イタリア!?

なぜ南米ではなくイタリアを目指したのか・・・

それはまた後日ということで。^^





泣き寝入りしないでつづく・・・☆ミ

(^0^)/~~see you !


スポンサーサイト



Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.