Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにオスマントルコへ亡命か!?
今日、久しぶりにネットカフェへ行ってみたんですが・・・
PCによってブログの見え方(構成的なもの)が違って見える・・・という、たぶん初歩的なレベルでの発見をしてしまったセレムですw
(^ー^)ノこんちゃw


ってことは、もしかしたら、いあ、きっと、このブログを閲覧してる方の中には見苦しい構成の当ブログを閲覧していた方たちがいた!ということになります・・・

そんな方たちへ・・・少しばかり見苦しい中でも閲覧してくれてありがとです♪
ヾ(´▽`;)ゝ

それでテンプレートを変えてみたんですけど・・・もしかしたらPCによっては構成的に見苦しく見えてたりするかもなので、そんなときは報告して頂ければと思います。
^^


さて大航海のお話ですが・・・


憧れのターキッシュガレーに乗ることができた上級士官・アルハンブラは以前よりも真剣にレベル上げをしなくなりました・・・

でもヴェネツィア商船隊を見つけると必ず笑顔で襲いかかって沈めています♪
(^-^)

そんなことをしてるものだからついにヴェネツィアに激しく嫌われちゃいましたw


↓赤と青って感じです。^^
20091029a



そんななか東地中海へとやってきたアルハンブラはオスマントルコ帝国の首都・イスタンブールへと向かいました!

久々のイスタンブール・・・

変装して上陸すると、さっそくトプカピ宮殿へ向かい、オスマントルコ帝国の宰相・イブラヒムに会いました!

するとそこには亡命マークが・・・!

さっそくお試しクリックしてみる・・・


↓憧れのオスマントルコとの契約・・・亡命への誘惑にかられるアルハンブラw
20091029b
(拡大できます)


話は変わり・・・

ヨーロッパ・キリスト教勢力によるレコンキスタ(国土回復運動)によりイベリア半島最後のイスラム王朝であるナスル朝を滅ぼしたイスパニア王国。
そんなナスル朝崩壊の騒乱のなかアルハンブラ宮殿に取り残されたイスラム士族の赤ん坊がこの2代目メインキャラ、アルハンブラの大航海物語上での設定になってるんですが・・・

そんな過去をもつアルハンブラとしてはスルタン(皇帝にあたる)が支配するオスマントルコ帝国への亡命は夢であり目標だったのです!!

そしていま亡命は現実的なものになりつつある・・・

迷うアルハンブラ・・・

そして・・・!


↓やっぱりやめておきま~す♪ (^-^)/ 
20091029c



アルハンブラにとってオスマントルコ亡命はまだ時期尚早なのです!

それに誤って亡命しないように契約に必要な大金も持参しなかったしねw


オスマントルコと契約、亡命すると当然にヨーロッパを敵にまわすことになる!

いまだ戦闘力が十分といえないアルハンブラにとってそれは致命的(退屈な漂流生活)になってしまうw

だからまだまだ亡命はしません!

なので引き続きイスパニア王国の航海者として海事修行に励んでいきたいと思います♪


そしていつか、オスマントルコへの亡命を果たしたとき、セレム=リーシェスからの密命が実行に移されるのです!!

これでこのブログを長く閲覧して頂いた方々はアルハンブラが最終的に何をしたいのか解ったのではないでしょうか~☆彡
(^-^)/~♪


ま、たいしたことじゃないんだけどねw


日々の大航海プレイに物語的な脚色してるだけのことだし・・・


でもそんな楽しみ方もあるってことで。^^


そんなわけで


イスパニア航海者としてのアルハンブラの旅はつづく・・・

(^-^)/~


スポンサーサイト
Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。