Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンボイナ大投資戦に参加してみた。^^
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


劉唯媛が東南アジア・アンボイナで香辛料を買おうとしていたまさにその時!


アンボイナ大投資戦発生!!


こ、これは!すぐに兄に知らせなければ・・・!!!

と、そのとき異母兄・セレム=リーシェスは偶然にもディリの街で回航寸前の状態だったのですw


ってことでっ!


↓ さっそく大投資戦に参加しました!!(^-^)
2010032901
(拡大できます)


すでに多くの航海者たちがディリとアンボイナ間を賑やかに往復している!

そんななかセレムのクリッパーもディリを出航~!

と思ったらバンダ海賊にからまれちゃいましたぁ。。;;


バンダ海賊に上納品を叩きつけてすぐアンボイナに入港~。

そして街役人に2000万投資してみると・・・


↓ やったぁ!爵位授与のメッセージが来たぁ♪(^O^)
2010032902


その後も調子に乗って妹の劉唯媛から資金援助を受けながら投資を続けてみた・・・

また爵位授与されないかなと下心を抱きながら~w

結局、1億8000万投資してみたけど2度目の爵位授与は来ませんでした。。。

(x_x;)ソウカンタンニクルワケナイカ・・・


ちなみに劉唯媛で一度だけ2000万投資してみたらすぐに爵位授与となりました♪


結局、2人で2億投資したけれど・・・冷静になってみれば爵位欲しさに大金を使ってたんだなぁw

劉唯媛が交易と名医の秘薬の売り上げで稼いだお金もあっという間になくなった・・・

でもこの大投資戦のためにお金を蓄えていたのもあるのでタイミング良く“散財イベント”に遭遇できて良かったです♪



やがて大投資戦を離脱したセレムは再びジャカルタで依頼を請けてオーストラリアへ~、劉唯媛はアンボイナで香辛料を買ってヨーロッパへと向かったのでした・・・


つづく(^-^)/~


  
スポンサーサイト

海賊王は2人なのね?
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


今回はサーヴァントであるアルハンブラのお話です☆ミ


ペルシャ湾で造船しながら海事してるかと思えば、回航を繰り返してフラフラ、コソコソと動き回ってるアルハンブラなんですが、これもそれも望まない悪名のためなんですw

さて、そんなアルハンブラですが久しぶりの地中海を航行中に“我が帝国”の街・アルジェへとやって来ました!

オスマントルコの士族として是非、会いたい人物がいるからです♪


何の情報もなしにアルジェに到着したアルハンブラはカプダン・パシャを探します・・・

すると隠れ家を発見!

隠れ家なんかにオスマントルコ帝国の水軍司令官(カプダン・パシャ)が!?と思いつつ入ってみると・・・

いました!大海賊バルバロス!

そして

オスマントルコ帝国の提督であるハイレディンが~☆☆

(^O^)


↓ ハイレディンと初対面!赤の盟約も頂きましたぁ♪
2010032801
(拡大できます)


こうしてハイレディンとの対面を果たしたアルハンブラは再びコソコソと海のかなたへと消えていったのでした・・・



その頃、セレム=リーシェスはオスマントルコ帝国の首都・イスタンブールにいた。

そしてここでもハイレディンと対面していたw


↓ ハエってもしかしてわたしのことですかぁ?
2010032802


アルジェのハイレディン。

イスタンブールのハイレディン。


2人いるんだね・・・w

しかもイスタンブールのハイレディンが銀行の横って・・・w

多くの航海者に気づいてもらうための措置かもしれないけど、海賊王たる大物が街で野ざらしになって突っ立ってる姿ってなんだか切ない・・・

;;



まぁ、それはともかく、アルハンブラとしては最大限、ハイレディンの力をしっかり利用していきたいと思います♪

♪ d(⌒o⌒)b♪



つづく(^-^)/~




恥ずかしいモノもらいました♪^^
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


今回は、劉唯媛のお話です☆ミ

初めての南蛮貿易からヨーロッパに戻って来た劉唯媛はセビリアに立ち寄りました!

そして広場のお祭り男に話しかけると・・・


↓ なんかもらえたぁ!!これってここでもらえるのかぁ。^^
20100324
(拡大できます)


でもこれ、せっかくだけど、恥ずかしくて着れません・・・

(*^ ^*)


なんでぇ?と思われた方、本人に直接きいてくださいw



もっとも♀キャラ動かす時はたいていPマークついてますが。



真相はまたいつか~。^^



つづく(^-^)/~




続・イルカと別れた日
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


前回、アルハンブラは“イルカ効果”をなくすために【大航海時代 Online @Web】のなかでイルカと別れました・・・


イルカに悲しい思いをさせてしまって少しばかり後悔したアルハンブラは、もう一度イルカと出会おうとしたけれどダメでしたw

どうやら少し時間をおかないといけないようです。。。


その後、アルハンブラは航海を再開~!

すると・・・


↓ あれぇ?なんか出てきたよ~っ!!( ゚o゚)カフンキツイョー
20100318
(拡大できます)


そうなんです!

お別れしたはずのイルカがまたあらわれたんです!!

なんで??

同じアカウントの劉唯媛がまだイルカと仲良くしてるから?

それとも不具合??

原因はわかりません・・・

ただ正直、ちょと残念な気持ちになりましたw

イルカと別れても、別れても、別れても、しつこくイルカが出てきて祈ってくれたらNPCの奇襲を受けられないじゃん!

奇襲してくるNPCしかもっていないレアアイテムがあるというのに・・・w


イルカがあらわれたらわざと浅瀬にイルカをぶつけて消す方法もあるけど。(ひどい!!)


とにかくイルカと別れることに関しては保留ってことで。^^;



つづく(^-^)/~



イルカと別れた日
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


セレム=リーシェスや劉唯媛が冒険や交易で世界中を旅してる頃、サーヴァントであるアルハンブラはペルシャ湾にこもってコソコソしていましたw

オスマントルコに亡命して以来の悪名がなかなか消えてくれないからヨーロッパに戻りづらいのです・・・

ですが突然、アルハンブラは戦闘仕様のターキッシュガレーのままペルシャ湾を離れちゃいましたw

向かった先は喜望峰沖~♪

あるものが欲しくなって、ある海賊を探し始めたんです・・・

すると・・・


↓ イルカが祈ってくれてる☆ミなんて可愛い奴なんだ・・・(ノ_・、)
20100317


この様子を初めてみたのはセレム=リーシェスでイオニア海を航行中の時だったんですが、なんだかとても感動しちゃいましたw

イルカが祈ってくれる・・・そんな文章の表現がたまらなく素敵だったからです☆彡


しかし・・・

喜望峰沖をさまようアルハンブラにとってはそれは感動的ではあるけれど“迷惑”なことになっちゃったんです!!

実は、アルハンブラは喜望峰沖で奇襲してくる某海賊(NPC)を狙っていたんですが、イルカが祈ってくれると奇襲されなくなっちゃうのですw

ターキッシュガレーに寄り添って泳ぐイルカに苦笑いしながらアルハンブラは仕方なく喜望峰沖から去っていくのでありました・・・


それからしばらくしてアルハンブラはイルカと“別れ”ました。。。


仕方ないんです・・・


レアハントのためだから~



つづく(^-^)/~




テクニックの投げ縄ってどうなの??
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


今回は、セレム=リーシェスがオセアニアで冒険しているときのお話です~。

オセアニアのある場所で考古学者として冒険していたセレムは、陸戦中に新たなテクニックを学びました!

それは“投げ縄”です。^^



2010031201
(拡大できます)

陸戦中に投げ縄を使うと、相手を一時的な麻痺状態にさせるんです。

麻痺させると相手はぐったりして短時間だけ行動不能になるし、ビジュアル的にもぐったりした相手を見れるのは“最初だけ”笑えるんですが・・・


↓ ぐったりしすぎだろ!と思えるくらいぐったりしてます♪^^
2010031202
(拡大できます)


しかしここで気になることが・・・!

投げ縄を使って相手がぐったりしてるときに攻撃すると、相手は麻痺状態から立ち直ってしまうんです!

だから場合によってはせっかく麻痺させてもすぐに回復しちゃうから意味がない??

でもこれも使いようで、相手が麻痺してる間にアイテム再使用までの時間稼ぎをするとか、相手と距離を置くとか、戦術的に応用することも考えられそうです。


そんなわけで投げ縄はあまり攻撃補助には適さないってことになるのかな?

もし投げ縄を効果的に使う方法を知ってる方がいたら教えてくださいな♪

(^^)



ってことで、つづく~☆

(^-^)/~


  

5年前の大航海世界~☆
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


大航海時代onlineも5周年を迎えますね!

思えば5年前のプレオープンの頃、セレム=リーシェスはポルトガルの航海者としてバルシャに乗って大海原へと旅立ちました・・・

あの頃はまだインドとカリブ海までしか海域がなくて、最強の帆船と言えば戦闘用ガレオンや重ガレーでした。

しかも当時は私掠(PK)には現在のような色ネームではなく、一般の航海者と同じ白ネームだったから襲われるまでわからなかったんですw

それに検索で賞金首を見つけることもできなかったし、誰が海賊なのかわからなかったからよく海賊の名前をメモしては商会メンバーやフレたちと情報交換していたんです。^^


インドに行けば必ずコショウやルビー、サファイアを買ってヨーロッパに運んでいた時代・・・

その頃は交易品を購入した後、海に出て一定の距離を航海すればすぐにまた同じ交易品を買うことができた。

だからみんなブーメランのように街の沖合を航海しては交易品を買っていたんです。

でもそんな“ブメ”をしてる航海者を狙って私掠や海賊たちがあらわれると、街から一定距離の沖合の安全エリア内をブメして海賊の強襲を受けないようにしてたのです。

それでも時々、その安全エリアから飛び出してしまって海賊に襲われる人たちもいたけどねw

もちろんセレムも商会の仲間たちとブメ中にそんな経験があります。^^;


一方、ジェノヴァでは海事修行する初中級者たちで現在以上に賑わっていました!

街中では艦隊募集のシャウトがひっきりなしに流れては、中型船や小型船からなる艦隊がジェノヴァを離れていきました。


セレムもそんな“ジェノスク”でフレと出逢い、やがて共同で商会を設立するに至ったのです♪


だからそんな賑やかなジェノヴァを見てきた者としては、現在のジェノヴァは静かすぎて何だか寂しいものがあります。。。


いまでは定期船という非常に便利な移動手段がありますが、当初はそんなものはありませんでしたw

なのでインドまで自力で航海してたんだけど、ただ移動するだけじゃもったいないからベルベットやマスケット銃を運んではインドで売り払い、そしてサファイアやルビーを積み込んでヨーロッパへと帰っていってたんです。


そしてその頃、“タクシー”というものが流行ってました。

カリカットで、リスボンまで引っ張ります・・・とシャウトして艦隊メンバーを集め、提督がリスボンまで引っ張っていく代わりに報酬(お金)を得るというシステムなのです。

セレムもそれを利用してヨーロッパまで帰ることもあれば、“タクシー提督”をしたこともありました。

ただ“客”が寝落ちして艦隊から消えてしまうことも珍しくはなかったけどね。^^

だけどそんな“タクシー”も海賊が悪用して被害にあう航海者もあらわれ、やがて定期船の登場でほとんど見られなくなりましたw


現在は海賊や私掠が当たり前のようにあふれているけど、最初の頃はそれは珍しい存在だったんです。

とくに“狂天使る○○”という海賊がもっとも有名で、リスボンにあらわれるとそのまわりに航海者たちが集まってデータを見てたものです。

その他にも“ごり○”という私掠も有名でした。

彼はたった1隻で戦闘艦5隻の艦隊を襲うというツワモノだったんですw


現在のように上納品なんてない時代だから襲われたら自力で逃げるしかありませんでした。。。


最初の頃は大航海世界の人口は非常に多く、セレムが所属していた商会“アドリアの風”も24時間誰かしらINしている状態でしたw

セレムもよく深夜にインドでブメして宝石を積み込み、朝方までかけて商会のみんなとヨーロッパまで頑張って帰ってました。

あの頃のフレ達のほとんどが引退してしまってとても寂しいけど、でもジパングが実装されたことでいつか戻ってきてくれるんじゃないかってわずかな希望を抱いているところです♪


セレム=リーシェスも5年間、断続的にではあるけれど大航海世界のなかで活動してきました・・・

本当にいろんな出来事や出逢いがありました。。。

リアルにまで大きな影響を与えるほどに・・・w


この大航海世界がいつまで続くかはわからないけれど、これからもゆったりとこの世界で楽しんでいきたいと思ってます♪

廃プレイでいち早く“極めて”自己満足的に引退していくよりは・・・

リアル重視しながらまったりプレイして楽しんでいくほうが良いから~♪



そんなわけで・・・

セレム=リーシェス、劉唯媛、アルハンブラの旅はこれからも“まったり”と続いていきます☆彡

いつか訪れる終わりの日が来るまでね!

(^-^)/


つづく~☆
  

※リンクⅡの【セレムの冒険アルバム】で昔の大航海世界を垣間見ることができると思います♪
^^



大ローマ展へ行ってきました!(^-^)/
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


今回は大航海時代onlineの世界で冒険家として活動している人にとっては知名度が高い、古代ローマ帝国に関連する記事です♪

そんなわけで興味のある方は↓のブログへどうぞ!(^ー^)ノ


せれむ☆くえすと。



興味がない方は・・・


(^-^)/~ マタネッ



アルハンブラの様子・・・。
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


今回は、セレム=リーシェスのサーヴァントであるアルハンブラの様子を書きたいと思います☆ミ


バルト海と地中海で“狩られた”アルハンブラはペルシャ湾へとやってきました!

そして1日でも早く悪名を下げることと、造船&海事修行をするためにコソコソと頑張ってます♪


やっとサムブークを造船できるようになったので、完成するまでの12日間(大航海日数)は海上で戦うのです!


↓ ペルシャ湾の人気者(カモ)を砲撃してます。^^
2010030301



そしてときどきペルシャ湾岸に上陸して・・・


↓ 狙撃しまくり♪熟練獲得以前にコレが楽しい。^^
2010030302


だけど・・・

ペルシャ湾に強そうな、明らかに場違いな軍人を見かけるとアルハンブラは出撃しませんw

狩られるのを警戒してるからです。。。

そんなときはやっぱり・・・


↓ 街の沖合でプカプカと時を過ごすのです~♪
2010030303



なんてありきたりな日々なんだろう。。。


そんな単調な日々をコソコソと過ごすアルハンブラなのでしたぁ~。


つづく(^-^)/~


  
Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。