FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

さよなら、アルハンブラ・・・♪
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ



今回はアルハンブラのお話です…

前回、劉唯媛によって所持金を100万ドゥカースにされてしまったアルハンブラは船大工を廃業してしまいました…

そしてインド・カリカットの海事ギルドで上級士官に転職すると、新しい海事修行の海として選んだインド南岸沖に向かったのです。

しかし、その海域で、あの“皇帝”を僭称していた“救いようのない勘違い野郎だけどその図太さは少しだけ評価に値する”奴に襲われたうえに粘着され“頼んでもいないのに”説教されてしまったのです!

『海賊は沈められたら難破しておきなさい』

という奴の“頼んでもいない忠告”を軽く無視したアルハンブラは自力でセイロンへと向かったのでした。

それにしても、つくづく悪名というものは厄介でしょうがない!

ほとほと悪名というデメリットに嫌気がさしたアルハンブラはターキッシュガレーから非武装の商用船に乗り換えるとセイロンを出港~。

そしてそのまま南洋の大海へと消えていったのでした…



さよなら、アルハンブラ・・・♪



つづく(^-^)/~



スポンサーサイト



Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.