FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂流大航海物語☆ミ
こんちゃ!セレムです☆彡

(^ー^)ノ


セレム=リーシェスが金欠冒険家としてヨーロッパ周辺でのたうちまわり、その妹の劉唯媛が海賊に襲われながらも頑張って香辛料&南蛮交易に励んでいる頃・・・

オスマントルコ帝国への亡命により“悪名”を被ってしまったアルハンブラはついに行方をくらませました!


そして非武装の大型商用船(ぶっちゃけ、商用大型スクーナー)を食糧と水で満載にして、ひたすら南洋の果て・・・まさに南極に近い“海盆”といわれる海域をひたすら漂流航海していました!

幸い、現在の大航海世界は世界周航が可能になってるので放置しておいても30分に1度はチョコチョコと動かしていれば世界を何周もしてくれそうなんですが・・・

実際は、やっぱりそうはいきませんでしたw

何度もネズミは発生するし、火災、栄養失調、船員たちの不満、おまけに巨大イカさえ現れるし、もちろん突風で進行方向がいつのまにか変わってたりするし・・・

リアルで、勉強や読書しながらのときは近くにPC画面があるから状態異常が発生したらすぐに対応できるけど、シャワー浴びて戻って来たときにはアルハンブラの船は凄まじいことになってたりするw

船員の疲労度が限界に近かったり、船員が疫病で減ってたり、ネズミ放置で釣った魚・・・マンボウやマグロ、カツオなどが数十匹単位で食いつくされていたり、不衛生放置で着ていたアフリカ民族衣装が崩壊していたり・・・

それはもう悲惨な漂流航海だったんですw (・_・、)グスン

ホント、こんな想いをしないと悪名を消せないのなら、賞金首にはなるものじゃないな・・・と強く感じました!

ちなみに、アルハンブラは確かにオレンジネームにはなりましたが、1度たりとも他の航海者は襲ってません!

でもね、オレンジネームのアルハンブラを危険海域で見かけた航海者たちが逃げていったりするのを見てるとちょっぴり“勘違い”な優越感?は感じちゃいましたがw

けど他の航海者を襲うことで悔しい想いをさせてしまうことを思うと、やっぱり襲えないね!

不正なことしてる連中は別だけど。^^


そんなわけでオーストラリアのホバートの街を拠点に何度も何度も・・・世界を10周?もっとだね!してやっとアルハンブラのオレンジネームが“漂白”されたんです!!
\(^-^)/ススギモオッケー!


こうして世界無限航海的な漂流漂白航路を離脱したアルハンブラはマダガスカル島の街・タマタブに入港~!

漂流航海で多少ボロボロになった商用大型スクーナーから本命の戦闘艦である鉄張りのターキッシュガレーに乗り換えたのです♪


↓ タマタブにて。モザイクかかってるけど白ネームになってます。^^
2010042401



久しぶりにターキッシュガレーに乗ったアルハンブラは賞金首として見られなくなった喜びと解放感を抱きながらアフリカの海を流します~♪

すると補給で寄港したザンジバルで面白そうな依頼を見つけ、やってみることに~!

ザンジバルから“事件現場?”であるアフリカ大陸南東岸の街・ナタールへと向かいます・・・

すると・・・

突然!!


↓ 時空が歪んで副官の船が衝突必至のドリフト状態ですwww
2010042402
(拡大できます)


その後、すぐに復帰したアルハンブラは、ナタールの街で依頼を達成~!

その結果・・・


↓ ジャッカルと大航海へ~?え~っ!?( ゚o゚)ニョー!
2010042403
(拡大できます)


こうしてジャッカルの世話をすることになったアルハンブラは、スエズ運河経由でオスマントルコ帝国の首都・イスタンブールへと“帰還”していくのでありました・・・



漂白を“ほぼ”完了したアルハンブラ・・・

こうしてまた新たな物語が始まる☆ミ


つづく(^-^)/~


スポンサーサイト
Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。