Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海、再び・・・!
大航海世界が復活した!


その時、考古学者セレム=リーシェスは依頼をこなすべくマルセイユで情報収集をしていた…


セレムの異母妹・劉唯媛はリスボンで調理修行に励んでいた…


そして、セレムのサーヴァント(従者)であるアルハンブラはハンブルクで鋳造修行に励んでいた…。



こうして再び、彼らの物語が始まる…♪








スポンサーサイト

みんな無事でいてほしい・・・!
今日から大航海世界は闇に包まれました・・・

東日本大震災と、それにともなう関東地方の計画停電の影響なので仕方ないし、コーエーさんのサービス停止という判断も支持できる。


あともうひとつ気になるのが大航海フレのこと。

毎日のようにINしてた某フレが大津波発生してからまったくINしていない!!

そのフレがどこに住んでるか知らないけど・・・被災してないことを願うしかない!!


どうか無事でありますように!!!


そんな僕も今日から傷病休暇に突入しましたw


いずれにしろ大航海サービスが再開され、東日本大震災の被災状況が落ち着くまで大航海ブログは休止します。

ただプライベート・ブログであるせれくえの更新は続けていきます~


東北の被災者の皆さん、電力不足と余震で不安な思いをしてる関東の方々・・・

みなさんの気持ちを共感・共有しながら一日でも早く平穏な日々に戻ることを心から願ってます!!



せれくえ


に、つづく・・・☆



東北・関東の皆さん・・・
さっきケータイに緊急地震速報のアラームが鳴って思わず愛犬を抱き上げて身構えたセレムですw

幸い、地震は来なかったけどw

だけど東北・関東で起こった巨大地震・・・

皆さん、生き抜いてください!!

ひとりでも多くの方々が、そして動物たちが力強く生き抜いていくことを心から願ってます!!


いま大航海のサーバーも停止してるけど早く復活してくれることを願ってます!



セレム




リビアですw
東南アジア・香辛料交易から地中海に戻って来た劉唯媛。

そんな地中海を航行中に、ふとベンガジに寄港しました!


↓ いまニュースでよく名前が聞かれるベンガジです。^^
20110308
(拡大できます)


ベンガジといえば、リビア。

リビアと言えば、カダフィ政権軍 VS 反政府武装勢力との内戦!

現況ではベンガジは反政府武装勢力が制圧してるのかな。。。


リビア?内戦??なにそれ???

という人はニュースを観てみよう!


ちなみにセレムのプライベート・ブログ【せれくえ】にリビア内戦についてのコメントを記載しておきました♪



んではまた~

(^-^)/~





鋳造を始めた理由
リスボンにやってきたアルハンブラ・・・

ここへ戻ってくる前はインド南岸あたりの海で砲術家として戦っていた。

しかし、アルハンブラは突然、鉱物商に転職したのでした!


リスボンのバザー街を歩くアルハンブラは、いつもなら豊富に売られてるはずの大砲がほとんど売られてないことに戸惑いを覚えたのです!


カロネード砲を誰も売ってない!!( ゚o゚)!


翌日も、その翌日も・・・

やっと売られてると思ったら16門のカロネード・・・w

14門でいいのに・・・w


そんなわけでアルハンブラは大砲など軍需物資の自給自足を目指して鋳造修行に励むことにしたのでした!


でも、もともとアルハンブラは軍人志向であると同時に武器調達や生産のエキスパートを目指していたので、すでに鋳造は中堅レベルまで上げていたのですw

だけど火器取引以外は忘れてしまったので、鉱物取引や工業品取引をまた1から学び直さないといけなかったのでした・・・


さて鉱物商となったアルハンブラ。

愛船である戦闘艦、ターキッシュ・ガレーの乗組員を150人から80人に削減、副官が乗船する輸送用大型ガレーの乗組員5人はそのまま。

食糧や水の積載量を大幅に削減して航続距離を激減させたぶん、大量の交易品を積載できるようにしたのでした。


ホントは商用クリッパーに乗り換えればもっと積載量は増えるんだけど、アルハンブラはオスマントルコの航海者であると同時にガレー乗りというこだわりがあるし、それにターキッシュ・ガレーは大のお気に入りなので~♪


そんなわけでアルハンブラは鉱物商として北欧に向けてリスボンを出航していくのでありました・・・




第2の復帰!!
今日、セレム=リーシェスの“異母妹”である劉唯媛と、サーヴァント(従者)であるアルハンブラも再び海に戻って来ました!

劉唯媛はジェノヴァを出航して北欧の街・オスロへと航海に出て、一方のアルハンブラはインド・カリカットからスエズ経由でリスボンに到着~。

こうして再び、セレム=リーシェス、劉唯媛、アルハンブラ・・・3人のそれぞれの物語が再開されたのでした~♪


つづく☆彡


(^-^)/~



Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。