Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤッファ大投資戦!



セレム=リーシェスは、久しぶりに大投資戦に参加してきた!


場所はヤッファ。


ファマガスタを拠点に何度もヤッファに投資しながら往復~。


とりあえず8000万Dだけ投資してきた!




貯金が激減した…

また南蛮貿易で稼がないとな…



そう思いながら劉唯媛からもっと大金を融通してもらうんだった…と、ちょっぴり後悔するセレムなのでした…。



画像はヤッファに向かうセレムのクリッパーと航海者たちです。





スポンサーサイト

1000万の投資御礼贈答品



セレム=リーシェスが南蛮貿易で日本とヨーロッパを往復している頃…


劉唯媛は、開拓街建設しながらカリブ海の地理調査に励んでいた。


そんななかで立ち寄ったポルトベロの街で劉唯媛は身なりのいい紳士と出会った。


その紳士は劉唯媛に投資話を持ち掛けてきたので、その求めに応じ劉唯媛は1000万Dの大金を紳士に投資した!


すると投資の見返りに投資御礼贈答品を頂いた♪


劉唯媛はワクワクしながらさっそく贈答品を開けてみると中身は…


緊急造船依頼書20枚


だった!



劉唯媛は投資御礼贈答品の中身を知ると無表情で書類保管用の箱にしまい込み、遠くを見るような目でカリブの海を見続けるのでした…



画像は緊急造船依頼書を入手した劉唯媛…。その直前に“カリブ姉妹”のイベントが終わってました~







委任航海で日本へ…
大型商用船に大量のワインを積んでリスボンを出港したセレム=リーシェス。


マディラまでは自らの操船で航行したものの、マディラからは部下たちに航海を任せることにした…


マディラからカーボヴェルデ、ベンゲラ、ナタールを経由して西アフリカをまわり、タマタブ、セイロン、ブルネイを経由して日本の長崎に入港したのでした。


しかし長崎に到着してからセレムは気づいた…


連絡クエでカリカットに寄港するのを忘れていた!


ま、いいや♪


(^w^)



旧式商船の旅



会計士から宝石商気取りになったセレム=リーシェスは、久しぶりに商用クリッパーで交易の旅に出ることにした!


副官には追従用の商用ガレオンを指揮させ、双方の商船には大量のワインを積み込んだ…。



最新式の高速帆船が大航海世界を行き来するなか、今や“旧式”となりつつある商用クリッパーで日本を目指すのです!



こうして久しぶりにセレムは、リスボンから交易の旅に出たのでした…♪



画像は雨のなかリスボンを出港したセレム指揮下の商用クリッパー。







会計士として。



沈没船地図を手がかりにバルト海でヴァイキングメイルなどを手に入れたセレム=リーシェスは、従者・アルハンブラと別れリスボンに戻った。


アルハンブラはセレムと別れたあとイスタンブールへ戻り、セレムのためにアミールコートを購入~。


そしてリスボンにいるセレムにそれを届けに向かったのでした。



リスボンに滞在していたセレムは、しばらく冒険をしないことに決め、会計士として南蛮貿易に集中することに決めた!


リスボンでアルハンブラからアミールコートを受け取ったセレムは、中部地中海あたりで交易しながらマルセイユで大量のワインを購入。


そして大型商用船を整備し日本に向けた準備を進めていくのでした…



画像は、商人用衣装として選んだアミールコートを着ているセレムです。







たくさん必要なもの!



チュニスの書庫から沈没船地図を引っ張り出し、従者・アルハンブラと共に北の海へと向かったセレム=リーシェス。


そしてそこでの探索により見つけた【名匠の仕立て道具】。


そう、これが目的だったのです!



劉唯媛はレアな衣装などをまだ作り出すことができないため、大金を費やして買うしかありません…


そしてそんな大金はたいて買った衣装を壊さないように長持ちさせるには【名匠の仕立て道具】がたくさん必要なのです!


そんなわけでセレムの出番というわけになったのでした…。



しかしセレムはこのあと【名匠の仕立て道具】をたくさん得られる場所がある…という情報を得たのです!


だけど書庫には向かわずさらに進路を北欧方面に向けたのでした…。



画像は、イングランド北部の海で見つけた【名匠の仕立て道具】 。
初級冒険家には定番なお宝かと♪







従者として…



セレム=リーシェスは、海に出ることにした!


しばらくナポリでコソコソと過ごしていたけど、異母妹・劉唯媛の要請により重い腰をあげたのだった…。


セレムは、さっそくサーヴァント(従者)であるアルハンブラを黒海から呼び寄せた。


そしてナポリで再会、合流するとチュニスへと向かった。


ここでアルハンブラは従者として久しぶりに直接的な仕事をすることになる…


セレムが書庫で集めた沈没船地図を運ぶように命じられたのです!



やがて、従者・アルハンブラの武装したターキッシュ・ガレーに護衛されたセレムのクリッパーは北欧を目指すのでした…。



画像は、ナポリで再会したセレムとアルハンブラ。






何の用?



カリブ海から戻った劉唯媛は、北欧の街・オスロにいた。


オスロで大量の石材を購入した劉唯媛は再びカリブ海に戻った…


そして開拓街に入港すると大量の石材や木材を使いさらなる開拓街建設を進めていく…


すると突然、ジュスティーヌがあらわれた!


何の用…だろう?



その頃、アルハンブラは黒海を抜け出してリスボンまで来ていた…


これも何の用…だろう??


そして再び黒海へ戻りユニコーン紋章を探し求めるアルハンブラ…。


実はユニコーン以外にも“双頭の鷲”紋章も狙っていて、どっちを狙うかいつも迷っているのです~。




…そんな“双頭の鷲”をトレードマークにしているセレム=リーシェスは、頑張って行方をくらませ続けていたのでしたっ。


何のために?





…画像は、ジュスティーヌと話す劉唯媛。






初めての住宅



新大陸・フロリダをミーアキャット騎士団開拓街に定めた劉唯媛。


そんな荒野に初めての住宅を建設、完成しました!


街造りが楽しくなってきた劉唯媛は、さらに街の建設を進めるために石材を仕入れに行くのでした~♪



画像は、ミーアキャット騎士団開拓街で建設された初めての住宅です♪






マルセイユの母親たち



カリブ海から地中海のマルセイユへと戻ってきた劉唯媛。


港に行くと“母親”たちが並んでいた…


話を聞いてみるとカーネーションに興味があるらしい。


そこで劉唯媛は、いつのまにか各地で拾っていたカーネーションを母親たちにプレゼントしてみた…


すると母親たちのひとりから“愛のこもったコート”を頂いたのでした♪



そっか、カーネーションの存在の意味はこういうことだったのか…



その後、劉唯媛は地理調査で黒海へ…


すると黒海を航行中に劉唯媛はケルチ収奪団を発見!


すぐにトレビゾントに滞在していたアルハンブラに伝書鳩で連絡すると、戦闘準備が整っていたアルハンブラはすぐさま出撃!


ケルチ収奪団と交戦したアルハンブラだけど、ユニコーンの紋章は手に入らなかったのでした…



やがて劉唯媛は黒海の地理調査をしながら大量の木材を手に入れ、新大陸・フロリダを目指すのでした…




画像は、マルセイユの“母親”たちです♪






フロリダで開拓か?


アルハンブラが黒海でケルチ収奪団を探し求めて巡回している頃…


劉唯媛は、カリブ海のフロリダ半島あたりを地理調査していた。


その帰路、新大陸のフロリダに上陸した劉唯媛は、とくに深く考えないまま開拓街を造る手続きをしてしまう…


こうして劉唯媛の商会…ミーアキャット騎士団による開拓街が着工されたのでした~♪


画像は、開拓街予定地の荒野を見渡す劉唯媛です…






再びユニコーンを求めて…!



インドに滞在していたアルハンブラは、突然、オスマントルコ帝国の首都・イスタンブールに帰還した!


そして黒海を東へ進む…


しばらく黒海をさまよい、ある船団を見つけるとアルハンブラは襲いかかった!


その船団とは…ユニコーンの紋章を掲げるケルチ収奪団!


同じくユニコーンの紋章を掲げるアルハンブラは、再びユニコーンの紋章を奪うために熾烈な白兵戦を開始したのでした…!



画像は、ケルチ収奪団と戦うアルハンブラです。






赤のカーネーション



地理調査のためヨーロッパの海を動き回っている劉唯媛…。


北大西洋のアゾレス諸島で地理調査を済ませるとカリブ海へ向かった。


そしてメキシコ湾を航行中に赤いカーネーションを海上で見つけた!


なぜ、こんなとこに赤のカーネーションが…?


誰かが捨てたような感じでもないし…


意味もわからないまま、とりあえず持っていく劉唯媛なのでした~♪

(^-^)






釣り師あらわる!!



乙鯖こと、ゼフィロスの世界で、一人の男があらわれた…


彼の名前は、レイ=ミリアス。
ポルトガル所属。


世界中の魚を釣り上げるためにゼフィロスの大海原へと船出した駆け出しの釣り師なのです!


画像は、そんなレイがリスボンを初出港したときの様子です。


ちなみにレイは旅立ってすぐに沈没船の断片地図を見つけ、さらにそれを1枚200万で買ってくれる航海者があらわれたのですぐに裕福になりました♪


だけど何の名声もないレイは大した服が着れません…


だけどそれでいいのです!

粗末な服装で、小さなバルシャにしか乗れていないけど…レイには“釣り師”としての大望を抱いているのだから…♪



たぶん、つづく…
(^-^)





Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。