FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“夜の翻訳家”とライオンハート・・・☆ミ
辞書を作成しない翻訳家・セレム=リーシェス・・・

夜の翻訳家 という意味ありそうでなさそうな自称(アピコメ)に身をまとったセレムは突然、秘書ルゥ=イアンを連れて定期船で東南アジアへと向かった!

貢ぎすぎて金欠になったからです。^^;

↓バンダ海にて。先行する商用クリッパーを追いかけるセレム&ルゥのスループw
バンダ海にて。



東南アジアから大量のナツメグを運んでポルトガルで売りさばいたセレムは、冒険記を得るためにチュニスへ向かった。
チュニスには内気そうで大胆なこと言うシャジャルがいます。^^
(どんなセリフだったかは過去のタイトルを遡ってください。)

↓チュニスの娘・シャジャル。こう見えて積極的です。
シャジャル


さて、シャジャルの元へ行くと・・・
すでに他の航海者に夢中でしたw
ま、しょせんそんなもんですのでそれは良いんだけど、ここでイタズラゴコロが湧いたセレムは、またシャジャルを口説き落としてしまいました。
(^ー^)ノ

正確には口説きスキル上げです。

シャジャルを狙ってる方、ごめんあそばせ・・・(*^.^*)


まぁ、感情的な愛なんていつか必ず冷めるものだしね・・・

( ゚o゚)ハッ
また余計なこと言っちゃいましたw
最近、口だけがひとり歩きしてるセレムなのでありました・・・\(__ ) ハンセィ


さてセレム。
何が効果的な貢ぎアイテムなのか考えた結果・・・監督官トーガに白羽の矢をたてました!

で、さっそくナポリで投資です♪

↓国王のわりには狭い部屋にいるんだなぁ・・・椅子が壊れるのも時間の問題でさぁw
ナポリ投資


ナポリで100万ほど投資すると目的の監督官トーガが売られるようになりました♪

↓さっそく買います・・・でも高い服だなぁ、コレ~w
監督官トーガ
(拡大できます)

その後、ヴェネツィアでお泊りしたセレムは、ある人物の調査依頼を請けた・・・

おお!!
このお方はセレムが好きな歴史上の人物のひとり・・・某戦争バカですw

その調査のためにイングランドへ向かったセレム。
ロンドンでは酒場娘・アンジェラに監督官トーガやら冒険談やらで口説くけど・・・

落ちないよ?
もしかしてお泊り可能な娘の人数に制限でもあるのかな(・_・")?

↓期待と勘違いはまさに紙一重ですw
アンジェラの期待



↓アムステルダムのヨハンナもあと一歩ってとこで落とせなかった・・・まだまだ力不足だなw
ヨハンナの誘い



やがてセレムは某人物の調査を終えた・・・

↓ライオンハートなる人物の鎧をGET!!
獅子心王の甲冑
(拡大できます)


クリッパー乗ってるわりには意外と今頃発見?って感じの冒険家セレムです。^^;
言い訳すると・・・冒険クエに関してはwiki見てないんです。^^;
どこに何のクエあるかわかんないあるよーw

さて獅子心王(ライオンハート)と言えば・・・

13世紀のイングランド王 リチャード1世 です!!

リチャード王は第3回十字軍で、あのイスラムの英雄 サラディン と戦火を交えているのです!

勇猛果敢でまさに獅子のごときのイングランド王だったけど、弟のジョンに王位を簒奪されかけたり、オーストリア大公の捕虜になったりと脳筋キングだったみたいです。^^;

でもライオンハートと呼ばれるくらい勇敢なリチャード王は、騎士としては素晴らしくカッコいいです☆ミ

そんなライオンハートの異名をとるリチャード王に対して、この物語の主人公・セレム=リーシェスの自称は・・・

夜の翻訳家 ・・・

まさに馬鹿極まれり・・・です。(^^ゞ


・・・ってことで、

セレムの冒険はまだまだ続いてしまいます・・・\(゚o゚;)/ウヒャー





コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。