FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の血を引く指導者
セレム=リーシェスの異母妹・劉唯媛が大量の宝石を積んでインドから戻って来た。

リスボンで劉唯媛から東アジア海域の情勢が安定していることを耳にしたセレムはすぐさま定期船に乗り込んだのだった!

東アジアへ向かうために~!!


実はセレム、日本に上陸してはいるけれど台湾や中国、朝鮮にはまだ上陸していなかったのですw


定期船でジャカルタへ到着したセレムは、マニラへと目指す。

東南アジアの海域も治安が安定しているので、のんびり釣りをしながらクリッパーで海上を走らせた♪


マニラで補給後、さらに北上し、やがて台湾の街・安平に入港した!

初めての台湾、現地の民族衣装コスプレの誘惑をはらいのけながら街を散策すると大きな屋敷を見つけた。

入ろうとすると鄭成功なる人物の部下に止められたw

その鄭成功の部下のそばにはあどけない少年がいた。


セレムは目を閉じ自らの深層意識から、宇宙万物の過去現在未来の記憶を司るアカシックレコードに意識をアクセスすると情報を収集・・・その少年が鄭成功の息子・鄭経だと知った・・・


彼が鄭成功の御子息・鄭経か!

さすがに日本人の血を引いてるだけあってまわりの台湾人とは容貌が少し違うな・・・と思ったセレムは鄭経の品のある髪型をくしゃくしゃにするほどなでると笑顔で去っていくのでした♪

ちなみに鄭経の父・鄭成功は、父親が中国人・鄭芝龍であり母親が日本人・田川松なのです。

だから鄭経にも日本人の血が流れており、彼もまた台湾を支配する鄭氏政権の指導者となるのです!


↓ まだ福松ちゃん(鄭成功の幼名)に用事はないよw (^ー^)ノ
20110414


その後、セレムは造船所でしばらく悩んだ後、安平を離れたのでした・・・w


こうしてセレムの東アジア巡りはつづく・・・



(^-^)/~




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。