FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

屈辱の奇襲攻撃!
上級士官としてカリブ海へとやってきたアルハンブラ・・・。

メキシコ湾では初めてバッカニアと戦火を交えた!

そしてヴェラクルスからサントドミンゴへの移動中のこと・・・


アルハンブラは愛船であるターキッシュ・ガレーを巡航仕様の艤装にして部下に航海を委任していた。

カリブ海の治安が悪化してきたのでインドへ転戦しようかと考えていたアルハンブラに突然、海賊の奇襲攻撃が始まったのだった!

見ると海賊はイングランドの私掠で、軽クリッパー型の帆船が1隻のみ・・・

アルハンブラは勝算を見込むとターキッシュガレーを私掠に向けて反転させ交戦を開始した!


相手が軽クリッパーなら白兵戦で片が尽くはず!

そう判断したアルハンブラは砲撃を繰り返しながら私掠に近づこうとする・・・

しかし!思うように前に進まない!!

しかも私掠が撒いた機雷に接触して思うように操船もできない!

焦るアルハンブラ!なぜ私掠に近づけない?しかも連続して触雷している!

実はこのとき私掠から重量砲撃を受けていたのです!


↓ なぜ軽クリッパーが襲撃を?困惑しつつも反撃するアルハンブラ。
20110426
(拡大できます)


あまりにも多くの機雷に接触したため沈没の危機にさらされ修理も追いつかないw

やがて修理用資材も尽きてしまったww

やむなくアルハンブラはオスマン海軍に援軍を要請、オスマン海軍のガレー船が私掠に向かっていくと軽クリッパーは砲撃をやめて退却していった・・・


こうしてアルハンブラは機雷による撃沈の危機から脱出できたのでした。。。


それにしても軽クリッパー相手にここまでやられるとは・・・

困惑や油断もあったけど、重量砲撃と投錨機雷?で動きを封じての戦術は敵ながら見事だと思った反面、負けず嫌いなアルハンブラにとっては屈辱以外のなにものでもなかったw


もっと強くならなければ・・・!!


そう痛感したアルハンブラはカリブ海を離れ、インドへ向かったのでした・・・。




・・・今回、久しぶりに対人戦を味わわせられたけど、今回の出来事は僕の大航海に対するモチベーションを高めてくれた!
正直、大航海へのテンションは低下気味だったんですw
だけど今回、敗北に近い海戦を経験し悔しい思いをしたことで火がついた!
かといって大航海ばかりやっている時間はないけど、でもまったりペースであっても海事修行に励みたいと思うに至ったのでした!



つづく(^-^)/~



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.