FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神聖ローマ帝国の政策に肖りたい♪

先日、セレム=リーシェスは初めて神聖ローマ帝国を訪れた。

そして神聖ローマ帝国の皇帝選挙に初めて参加!

候補者であるヨープスト氏への支持を表明、支援することにしたのでした!

↓ 政治力100に惹かれてヨープスト氏に支援するセレム。
2013032301



その後しばらくしてヨープスト氏が神聖ローマ帝国の皇帝に即位したという知らせを耳にしたセレムは、選挙の結果に満足しながらアムステルダム中央広場の噴水にワインを注ぐのでした…♪


こうして神聖ローマ帝国のヨープスト皇帝による政策の影響が各地に広まり始める…

セレム
『支援した候補者が皇帝になったんだから、ぜひ肖りたいなぁ♪』

副官ユークリッド
『ちなみに“肖る”は“あやかる”です。』


やがてセレムはヨーロッパ各地の商会から巨大な葉を買い集めると、アフリカ・黄金海岸沖の孤島、アセンションへ向かった。

そして巨大な葉を加工して、セレムお気に入りの帆塗料を作り上げたのでした♪

↓ 神聖ローマ帝国の政策影響を肖るセレムなのです。
2013032302



こうして気分良くアセンション島を離れたセレムは、最大全速で北上~!

↓ そしてアフリカ大陸へ真っ正面から体当たりするセレムなのでした…
2013032303



座礁の衝撃で甲板上を転がったセレムはふらつきながら立ち上がると、近くに転がっていたワインを手に取りアフリカの海に注ぐのでした…。

そして一言。

セレム
『できることなら神聖ローマ帝国に亡命したい…』








コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。