FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い戦列艦・ストライクイーグル号
ヨーロッパから東アジアへガラス細工を運び…

東アジアからは主にアイギョクをヨーロッパへ運び込む。

そんな東アジア交易を数回繰り返したセレム=リーシェスは間もなく交易に飽きた!


リスボンに戻ったセレムは、セレム専用の倉庫になにげなく向かうと倉庫内を覗きこむ…

そこには、未使用の新品状態のカロネード砲が倉庫の半分のスペースを占めて並んでいた。

セレム
『カロネード砲が不良債権みたいに並んでる…』

副官スペリオル
『これらは、ずっと前にアルハンブラさんの海事修行用に買い集めたものですね!』

セレム
『うむ。結局、使いきれなくて倉庫に放置か。てか、アルハンブラも音信不通で何してるのかわかんないな』

副官スペリオル
『キャプテン・セレムの戦列艦もドッグに放置されてますよ?』

セレム
『そういえば、ずっと以前にカリブ海でのバッカニア掃討戦に使ってたんだっけ!』


セレムは、しばらく黙りこむと納得したように2、3回頷いた…。

セレム
『スペリオル!ストライクイーグル号の整備を始めてくれ!僕は戦闘用の装備品を手入れしてくる!』

副官スペリオル
『了解!』



やがて時が流れ、セレムは東南アジアはジャカルタの港に停泊する蒼い戦列艦の甲板にいた…。

パイレーツ風の蒼いコートに身を包み、船首近くまで歩みを進めたセレムは振り返ると150人の乗組員たちの耳に届くような大きな声で号令を発した!


セレム
『ストライクイーグル号、発進!目標は台湾・安平!』


こうしてセレム=リーシェス指揮下の蒼い戦列艦・ストライクイーグル号は、その名の通り、“双頭の鷲”の紋章を掲げながらジャカルタ港を出航していくのでした…。


↓ 東南アジア海域を航行中の戦列艦ストライクイーグル号と食糧・弾薬を満載した副官乗船の商用大型スクーナー。
20130406




リアル2、3年ぶりにセレム=リーシェス乗船の戦列艦で海事することになったわけだけど、実は戦列艦を使いたくなかった理由があったのです!

それはまたいつかお話します…。


はたして戦列艦のセレム=リーシェスの運命は…!?








コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。