FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海神ポセイドンの壺の使い方
台湾沖合いで戦列艦やガレアスを相手に掃討戦を続けるセレム=リーシェス。

そんなときリスボン在住のアシスタントであるミリアンから、壺とヒョウタンと杯が送られてきた。

それらを台湾・安平で受け取ったセレムは、海戦中に使ってみることにした…


やがて東方船輸送艦隊と交戦状態になったセレムは、甲板で指揮を執りながら『海神ポセイドンの壺』と殴り書きされた壺を手に取り考え始める…

セレム
『これ、どうやって使うのかな?説明書とかないからわかんないな』

とりあえずセレムは、壺に赤ワインを注入してみた!

すると…

突然、壺の中から怒声が響き渡った!


『ぶっぺっぺっ!なにさらすんじゃ!ボケぇッ!!』

驚いたセレムは、壺を海面に叩きつけるように投げつけた。

すると壺の中から海神らしき巨体が頭を赤ワインに染めながら飛び出してセレムの眼前に現れた!

海神
『お前か!ワインなど入れやがったのは!』

セレム
『いいえ、あいつらです』

セレムは接近してくる東方船輸送艦隊の方角を指差した。

海神は振り向いて東方船輸送艦隊を睨み付けると大きな唸り声をあげながらそちらに向かっていく。

そして…


↓ セレムのせいで海神の怒りを食らう東方船輸送艦隊…。
20130420




こうして海神ポセイドンの怒りに慌てふためく東方船輸送艦隊を砲撃で壊滅させたセレムなのでした…。


セレム
『次は、壺にネズミ入れてやろうぜ~』

副官スペリオル
『相手は神様ですよ?今に罰が当たりますよ!』


残る海神ポセイドンの壺3本に、セレムは順番にネズミや魚の骨、船員たちの糞尿を入れては海神の激怒を敵艦隊に向けて損傷を与えていったのでした…。

そんな様子を見ながら甲板で笑い転げるセレム…

副官スペリオル
『可哀想な海神…、最後の壺から出た海神、ちょっと涙目になってたよ。キャプテン・セレムは絶対にSだな』


さて、残るはヒョウタンと杯。

セレムの企みは続く…








コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。