FC2ブログ
Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェノヴァの今と昔
セレム=リーシェスが日本の堺で食あたりでダウンしている頃、リスボン在住のセレムのアシスタントは新たな目標に向かって動き出していた…。


セレムのアシスタントであるミリアンは商用大型キャラックにカロネード砲48門を搭載すると、新米副官アメリゴを連れてマルセイユに向かったのです。


マルセイユで航海者養成学校に入学すると初級海事課程を学んで卒業。

砲術を学んだアシスタントのミリアンはジェノヴァとチュニスを拠点にティレニア海で地元海賊の掃討戦を開始~!

盗賊団、チュニス海賊、バルバリア私掠艦隊、イスラム商船隊などを慣れない砲撃戦で撃破していったのでした…。

ただ、バルバリア海賊の4隻編成艦隊だけは避けた。

白兵戦能力など皆無な初級航海者にとってバルバリア海賊は脅威であることに今も昔も変わらないのです!


こうしてしばらくティレニア海で海事修行を行ったミリアンはマルセイユに戻ると、目標にしていた商用ガレオンを購入!


あまり有能とは言えない新米副官アメリゴにも商用ガレーを与え、ついに2隻からなる商船隊を編成することができたのでした…。


こうして積み荷の積載能力を高めたミリアンは、航海・戦闘必需品生産のための原料を、以前よりも多く積載、保管することができるようになったのです♪


↓ マルセイユを初出航するアシスタント用・商用ガレオン。
20130506








…大航海をやりつくしたプレイヤーでも、新しいキャラを作り育てていく楽しさは健在だと思う。

今回、メインのセレムが東アジアで海事しているのに、商用ガレオンに乗れるようになるためとは言えアシスタント・キャラで海事して、しかも戦闘レベルを15まで上げなきゃいけないのは少々キツかった!

だけど、かつて“ジェノヴァ・スクール”と呼ばれたジェノヴァ・チュニス間での海事クエを伴う海事修行は、7、8年前の大航海世界を思い出させてくれた。

あの頃のジェノヴァの酒場は航海者たちで賑わい、酒場前には海事用品を売るバザーで溢れていた。

ジェノヴァの酒場で見知らぬ航海者たちと艦隊を組み、やがて顔見知りになり、フレとなった仲間たちも多い。

ジェノヴァは海事修行のメッカであるばかりでなく、多くの航海者と知り合う出会いの場でもあったのです。


しかし、そんな昔のジェノヴァやティレニア海の賑わいを知る者としては、現状の静けさは寂しく感じる。

だけど、まだ戦闘用ガレオンが最強だった時代、多くの航海者が憧れのインドを目指してジェノヴァで海事修行に明け暮れた出来事は、今でも楽しい思い出として残っているのです♪


そして、これからも大航海世界の“時代”は変遷していくんだろね…!

(^-^)






コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。