Novel Creator として創作活動しています。小説『ネット恋愛』・・・3の倍数日に連載中☆ミ・・・☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説『ネット恋愛』第1章 第15話 削減
 
 第①章 出会い  

  第15話 削減


 女子高生“なお”とのメル友関係は消滅したものの、彼女以外にも、まだメル友はたくさんいた。“なお”や、それ以外のメル友たちとメールを交わしながらも、毎日のようにメル友募集掲示板をチェックして、新しいメル友づくりに励んでいたからだった。
 そんなメル友は、多いときには三十人近くまで増えた。もちろん、すべて女性ばかり。そんなメル友たちは、全国の広範囲に及ぶほどだった。そしてその対象も、主婦だろうがカレシ持ちだろうが構わなくなっていた。

 とにかく、メル友を増やしたかったのだ。

 しかし、さすがにメル友が三十人近くになると、僕も混乱してしまう。誰に、どんな内容のメールを送ったのか、わからなくなってしまうのだ。そのために、送信先の相手を間違えてメールを送ってしまうことも度々あった。

 これではメールを送る方も大変だと、ようやく気づいた僕は、メル友を減らすことに決めたのだった。

 メル友を削減するうえで真っ先に対象になったのは、主婦やカレシ持ちなど、カノジョ候補にならない女性たちだった。次に、メールを送ってもなかなか返事が来なかったりして疎遠になってしまった女性たち、次に簡単に会えそうにない遠距離に住んでいる女性たちだった。ただ、遠距離に住んでいても共通の話題で楽しくメールを交わせるメル友はキープしておくことにした。楽しくメールを交わせるメル友の存在は、毎日の単調な生活に彩りをもたらしてくれるというのが理由だった。




次回、小説『ネット恋愛』の更新は10月21日の予定です。





コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 堕天使のハープ~FC2~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。